FC2ブログ
2011/10/12

Ireland 2-1 Armenia

ロビーが負傷のためギブンがゲームキャプテン。メンバーはギブン、オシェイ、ダン、セントレジャー、ケリー、ダフ、ウィーラン(ファーヒー)、アンドリュース、マクギーディ(ハント)、コックス(ウォルターズ)、ドイル。

どちらも中々緊張感のあるいい立ち上がりでしたが、26分、エリア外でのハンドでアルメニアのGKベレゾフスキが一発退場。試合は早い段階で動くことに。控えGKのペトロシアンはこの試合が代表デビュー戦らしいです。43分、ダフの真横からのグラウンダークロスをドイルがさらに流して、最後はアレクサニアンのオウンゴールで先制。前半は数的優位もありましたが落ち着いてペースを握れてました。コックスの抜け出そうとするタイミングとかプレーが良かったと思います。

後半始まって、59分にダンが決めて追加点。これで試合が楽になるかと思えばそんなことはなく、62分に得点を許します。バウンドもあり前に人がいたのもあって、流石のギブンでも難しいシチュエーション。この得点でアルメニアが息を吹き返し、アイルランドは焦りからファウルが増え始めます。シュートのチャンスもタイミングを逸してしまったりと、中々突き放すには至らず。嫌な雰囲気でアルメニアのポゼッションが続く中、81分、ドイルがひじ打ちでイエロー二枚目を貰って退場に……10人対10人へ。はらはらする展開でしたがスコアは動かず2-1で勝利!

後半は気の抜けない試合でしたがグループ2位を確保、ロシアももちろん勝って1位を確定しています。この記事書いてる時点で他のグループの試合が完全に終わってないので、プレーオフに回る他の国々についてはまた後程。結構イエロー出ましたけど累積大丈夫かしら(調べてません)。
スポンサーサイト



愛蘭代表 | Comments(0) | Trackback(0)
 | HOME |