--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2011/09/27

ビョルン・ヘルゲ・リーセ君のポーツマスへのローンが決定しました。兄弟でプレーのロマン、あっさり瓦解……11月7日までの予定です。何でも昨シーズン、シェフィールドでプレーしてた時に対戦してスティーブ・コッテリル監督に気に入られたらしいです。ローレンス(キャプテン)はよくしてあげてね。
スポンサーサイト
フラム | Comments(0) | Trackback(0)
2011/09/26

アンドラ&アルメニア戦メンバー

アンドラ、アルメニア戦に向けての27名。トラップはよその結果よりも自分たちの試合に集中することが大事だと述べてます。確かに他所の結果以前に二勝がベストであることに変わりはないですからね。マッカーシー君の名前のるだけで騒ぐのやめましょうよ、それくらいしかニュースがないともいいます。マッカーシー君は性格的に内気に過ぎるらしいので、代表で仲いい選手でもできるといいんですかねぇ……?

GK
シェイ・ギブン(マンチェスター・シティ)
キーラン・ウェストウッド(サンダーランド)
デイビッド・フォード(ミルウォール)

DF
ジョン・オシェイ(サンダーランド)
ケビン・フォーリー(ウルブズ)
スティーブン・ケリー(フラム)
スティーブン・ウォード(ウルブズ)
リチャード・ダン(アストン・ヴィラ)
ケビン・キルバーン(ダービー・カウンティ)
ショーン・セントレジャー(レスター・シティ)
ダレン・オディ(リーズ)
ダミアン・ディレイニー(イプスウィッチ)

MF
グレン・ウィーラン(ストーク)
ジェームズ・マッカーシー(ウィガン)
シェーマス・コールマン(エバートン)
キース・アンドリュース(イプスウィッチ)
キース・ファーヒー(バーミンガム)
アンディ・キーオ(リーズ)
ダミアン・ダフ(フラム)
マクギーディ(スパルタク・モスクワ)
スティーブン・ハント(ウルブズ)
リアム・ローレンス(ポーツマス)

FW
ロビー・キーン(LAギャラクシー)
ケビン・ドイル(ウルブズ)
シェーン・ロング(WBA)
サイモン・コックス(WBA)
ジョナサン・ウォルターズ(ストーク)

愛蘭代表 | Comments(0) | Trackback(0)
2011/09/26

WBA 0-0 Fulham

ザモラが胃の不調、AJが風邪気味でサとデンベレの2トップ。ホジソン監督と久しぶりの再会ですが、ヨル監督も選手時代をWBAで過ごしたことがあったりする古巣対決。試合は有利にすすめたものの得点は奪えずと、お決まりのパターンが発動……? そして今年もサードユニは超ダサいです。河童ー。

ヨル監督は引き分けは耐えられない結果ではないが、前半のポゼッションを生かすべきだったと試合内容に比しての結果にはややご不満。AJとザモラの病欠はやや響いたかもしれません。特にデンベレ君はあんまりFWって感じじゃないですよね。かといってサイドでもMFでもないような。どこかに徹してくれれば。ダフがいないのはBBCには「私的な理由」とあります。ご不幸とかじゃないといいですが。

次戦はELでオーデンセと。FWどっちかでも戻ってくれると助かるとこです。
フラム | Comments(0) | Trackback(0)
2011/09/22

Chelsea 0-0 Fulham PK(4-3)

惜しくも敗退……。

どちらもチャンスが多くて見ごたえある試合でした。その割に途中で寝ちゃったんですけど。この結果だとどうしてもアレックスが退場した時にもらったPKを決めてればーと。チャンスの時決めてればというのは慣れないチームだけに仕方ないかなーとも思いましたが(チェルシーの若手もそんな感じでしたし)、内容負けてなかっただけに惜しい結果です。メンバー変わっても勝ちはついてこないものなんでしょうか。三足のわらじはきついところなので早めの敗退と若手の経験がチーム的にはプラスですね。

オルランド・サが前へ前へ向かっていく勢いのいい攻めで好きなタイプ。でもInjuryで交代。軽いといいですけど。
フラム | Comments(0) | Trackback(0)
2011/09/21

Fulham 2-2 Man City

アグエロの2ゴールで先制されますが、後半は大いに盛り返し、デンベレ、デンプシーと繋いでザモラのゴール、75分に試合前に勇ましく語っていたマーフィーのシュートがDFでコースが変わって同点ゴール。有言実行の男マーフィー。2-2の引き分けでシティに十分対抗できることを示しました。

ヨル監督は後半は勝ってもおかしくない展開だったと話し、ここのところのホーム三連戦は不運だったがこれから好転していくだろうとしています。今後は苦手なアウェーの三連戦だったりしますが(汗)。ところでフラム公式の記事中でBjorn Arne Riiseってなってるとこがあるんですけど、混ぜちゃいけないとこ混じってますよ……。フラム公式のミスかヨル監督のいい間違いかは気になる所。

次はカーリングカップでいきなりチェルシーとの西ロンドンダービーですが、ヨルは違う選手にチャンスを与えることを考えてるようで、「若い選手が多いから今のうちから鍛えておかないと」と乗り気です。チェルシーもこの段階だと多少チームのメンバーを代えてくることを見込んでいるようです。

コンペティションが多いうちに若手に機会を与えておくのはよいことでしょうね、フラムは他のチームよりお休みも少なかったので、シーズン後半それが役に立つことも多いと思います。この辺りはヨル監督になってもっとも変わった点ですかね。エバートンから来たトム・ドニガン君もクルセイダーズ戦であまりに早くシニアデビューが来たのに驚いてましたし。ドニガン君はリバプール出身でポジションも同じということで、マーフィーに色々アドバイスもらってるそうなので今後が楽しみだったりします。もしかしたら出番もあるかしら。
フラム | Comments(2) | Trackback(0)
2011/09/18

ヨーロッパリーグ初戦は1-1の引き分け。トゥエンテはこのグループでは有力どころだと思うので、引き分けという結果自体は悪くないですが、勝てなかったのが引っ掛かるところではあるようです。シティ戦も考えてかややメンバーには変化が。シュウォーツァー、グリゲラ、ハンゲラン、ベアード、ブリッグス(センデロス)、カサミ(ダフ)、シドウェル、マーフィー、デンプシー、デンベレ、AJ(ザモラ)。メンバーの変化にもパフォーマンスが変わらなかったことはチームとしてはプラスかも。

次は好調のマンCを迎えてのリーグ戦。トゥエンテはマンCと同じタイプのフットボールをするから、いい練習になったとはマーフィー談。最初の勝利がシティ相手ならチームの自信になる、実際ホームでは強敵相手に何度も勝ってきたと話してます。

フラム | Comments(0) | Trackback(0)
2011/09/13

移籍と試合から遠ざかってて時差ボケ(?)がひどいですが、移籍は公式サイトがまとめててくれてました。わかりやすい。

10Mでトゥウェンテからやってきたコスタリカ代表のブライアン・ルイスが目立ったところでしょうか。ヨル監督は左利きだけど右でもプレーして中に入ってくのも上手いタイプとダフを例えに出してました。ブラックバーン戦で早速先発を飾りましたが途中交代で苦いデビューとなったようです。プレミアに馴染むのは少しかかりそうかも?

ブラックバーン戦は1-1の引き分けでしたが勝てる試合を勝ちきれなかったとの評価。二敗二分で18位と見事にスタートダッシュに失敗してます。そのブラックバーンが今最下位ですし。去年の前半戦が大概なのであまり心配はしてませんが。次もマンC相手なのでなかなか大変そうです……。

ELの方はプレーオフで勝ってようやく本大会のグループステージへ。トゥウェンテ、ウィスラ・クラクフ、オーデンセと同じ組に入りました。ルイスは古巣対決ですね。
フラム | Comments(0) | Trackback(0)
2011/09/08

狙っていたかのように絶妙に間に合わない感じで工事が終わりました(泣)。携帯から更新してみようかなと思ったりもしたのですが、勝手がわからず間違ってコメント消してしまったりしたので……。

ユーロ予選の結果はスロバキア戦、ロシア戦ともに0-0のスコアレスドロー。スロバキア戦はホームとしては物足りない結果で、記事のレポートも次のロシア戦を見据えてかきつい論調が目立ちました。ロシア戦はアウェーなりによく守ったということになるのでしょうか(26本もシュート打たれたみたいですが、よく点とられませんでした。ダンとギブンが際立っていたという評価)。そして、アルメニアがスロバキアに0-3で勝利しスロバキアと並んだため、ロシアからアルメニアまで4チームにトップチーム通過の可能性が残るという展開に。

スロバキアとロシアとの三つ巴だとアイルランドはやや不利な立場だったので、アルメニアが絡んできてトップ通過の目が少しでも出てきたのはいいことです。10月のアンドラ戦とアルメニア戦を二勝するという前提での話ですが、スロバキアがロシアに勝ってくれるとトップ通過なんですよね……多分。今回は直前でロングが出られなくなったりしてFW陣は万全とはいかなかったので、10月までにFW陣の調子が上がってくれてると良いです。
愛蘭代表 | Comments(0) | Trackback(0)
 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。