FC2ブログ
2011/08/13

クロアチア戦結果と、ユーロの暫定メンバー。

更新遅れ気味。

時期的にどちらも無理はしなかったようです。0-0の引き分け。ポゼッションはクロアチア。
ドイルが膝を痛めて外れ、メンバーはギブン(ウェストウッド)、ウォード、セントレジャー、ダン、ケリー、ハント(キーオ)、ギブソン、ウィーラン(オディ)、ダフ(トレーシー)、ロビー、ロング(コックス)。クロアチア中盤との数の関係で、ロビーが深い位置にいたので、ロングは大変だったようです。ウィーランの怪我にはウォードの位置を上げて対応したのでオディが入ってます。

5試合続いてのクリーンシートにトラップはよく守れたと感じてるようです。ウォードについては好感触、ポジション的に融通利くのもトラップ好みですかねー。予選で先発するかまでは、今後何試合か見に行って決めると話してます。LBはオシェイとウィルソンという手も考えつつ、RBはマクシェーンかケリーで考えてるようです。キルバーンについて質問された際には若い戦力が欲しいことを話してます。

出場はありませんでしたがU-21のコナー・クリフォードもメンバーに入りました。U-21代表監督のノエル・キングは普段からかなりのジョーカーらしく、「トラップからお呼びがかかったぞ」と聞いて、クリフォード君はまたいつもの冗談かと思ったとか。

予選中最も重要な連戦へのメンバーは、クロアチア戦の暫定32名から変化がないようなので省略。ロングがWBAに決まり、アンドリュースがイプスウィッチにローンで出たりとクラブ変わったりはしてますが。ロビーにはレスターがオファーをしてるというお話ですが、モドリッチは残ってほしいなーと言ってます……ということはモドリッチも移籍しないのかしら? ドイルは重症ではないようですが、間に合うかは微妙なところ。
スポンサーサイト



愛蘭代表 | Comments(1) | Trackback(0)
 | HOME |