--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2011/08/15

開幕早々アレなのですが、また引っ越しで少し更新止まる予定です。
ユーロ予選二連戦までにはネット環境を間に合わせたいとこなのですが、
インフラ系はどこも修理や整備で忙しいようでどうなることやらという感じで……(汗)。
スポンサーサイト
2011/08/14

Fulham 0-0 Aston Villa

とうとうやってきましたリーグ開幕戦。前半はヴィラペースとまでは言いませんが、フラムはややぎこちない感じ。後半はいくらか良くなって何度かチャンスもありましたが、そこは最後の砦に新加入のシェイ・ギブンが控えているだけに、なかなか簡単にはいかず……ギブンが試合出れるのはいいことですけどね。0-0の引き分けに終わりました。メンバーはシュウォーツァー、ヒューズ、ハンゲラン、センデロス、リーセ兄、ダフ、エトゥフ、マーフィー、デンプシー、AJ、ザモラ(デンベレ)。Rating

ヨル監督は「ホームで引き分けはいい結果とは言えない。3つほどチャンスがあったが、ホームならもう少し機会を増やさなければ。前半は相手の方が良くボールを扱ったしうちは神経質に見えた。後半、特に最初の20分はホームチームらしくボールをキープできた」と結果には不満げ。敵方のマクリーシュ監督は引き分けに満足していると話してます。久しぶりにプレミアに戻ってきたリーセ兄は「やっぱりプレミアは最高」と語り、クリーンシートだしと結果もポジティブにとらえてる様子。
フラム | Comments(0) | Trackback(0)
2011/08/13

クロアチア戦結果と、ユーロの暫定メンバー。

更新遅れ気味。

時期的にどちらも無理はしなかったようです。0-0の引き分け。ポゼッションはクロアチア。
ドイルが膝を痛めて外れ、メンバーはギブン(ウェストウッド)、ウォード、セントレジャー、ダン、ケリー、ハント(キーオ)、ギブソン、ウィーラン(オディ)、ダフ(トレーシー)、ロビー、ロング(コックス)。クロアチア中盤との数の関係で、ロビーが深い位置にいたので、ロングは大変だったようです。ウィーランの怪我にはウォードの位置を上げて対応したのでオディが入ってます。

5試合続いてのクリーンシートにトラップはよく守れたと感じてるようです。ウォードについては好感触、ポジション的に融通利くのもトラップ好みですかねー。予選で先発するかまでは、今後何試合か見に行って決めると話してます。LBはオシェイとウィルソンという手も考えつつ、RBはマクシェーンかケリーで考えてるようです。キルバーンについて質問された際には若い戦力が欲しいことを話してます。

出場はありませんでしたがU-21のコナー・クリフォードもメンバーに入りました。U-21代表監督のノエル・キングは普段からかなりのジョーカーらしく、「トラップからお呼びがかかったぞ」と聞いて、クリフォード君はまたいつもの冗談かと思ったとか。

予選中最も重要な連戦へのメンバーは、クロアチア戦の暫定32名から変化がないようなので省略。ロングがWBAに決まり、アンドリュースがイプスウィッチにローンで出たりとクラブ変わったりはしてますが。ロビーにはレスターがオファーをしてるというお話ですが、モドリッチは残ってほしいなーと言ってます……ということはモドリッチも移籍しないのかしら? ドイルは重症ではないようですが、間に合うかは微妙なところ。
愛蘭代表 | Comments(1) | Trackback(0)
2011/08/08

マッカーシー、ディレイニー、ファーヒーが怪我。ウォルターズとウィルソンもやや怪しい状態ということで、キーラン・クラークが招集されました。マッカーシー君、また何かあったかと思っちゃいましたがただの怪我のようです。この時期の親善試合はクラブもいい顔しないので、大事をとってということでしょうね。一応、トラップと話してアイルランド代表でプレーする意思は表明したというお話なので、今後の機会を楽しみに。


そういえば触れるの忘れてましたが、2014年ワールドカップの欧州予選のグループ分けが決まりました。ユーロ予選の最中に言われてもピンと来ませんが、グループCでドイツ、スウェーデン、アイルランド、オーストリア、フェロー諸島、カザフスタン。今の段階では何とも言い難いですが、若いドイツ代表が全盛期に突入してるということは想像に難くないですね。強そ……。
愛蘭代表 | Comments(0) | Trackback(0)
2011/08/07

Fulham 2-0 RNK Split

セカンドレグです。メンバーはシュウォーツァー、ヒューズ、ハンゲラン、センデロス、リーセ、ダフ(カサミ)、マーフィー、エトゥフ、デンプシー(ブリッグス)、AJ、ザモラ(デンベレ)。前半にCKからAJのヘッドで先制して、後半にジョンソンがとったPKをマーフィーが決めて2-0。リーセ兄が勢い余ってスタンド突っ込んだりしつつ(笑)、スコアはそのまま試合終了。

1勝1分けでプレーオフへ進出です。ヨル監督は「もうちょっとやれただろうが、まあ満足しておこうか」と評してます。そんなヨル監督のプレーオフ進出祝いはチームのみんなでバーベキューだった模様。「本当はチームでドバイにでも乗り込みたいとこなんだが、代表の試合があってそうもいかないんでね」。ヨル監督、意外といけいけ。

それはさておき、プレーオフの相手はウクライナのFCドニプロ・ドニプロペトロウスクに決定。監督がヨル監督解任後にトッテナムを率いたファンデ・ラモス氏というのが因縁を感じさせますね。どんなチームかは全く知りませんが。
フラム | Comments(2) | Trackback(0)
2011/08/04

クロアチア戦召集メンバー25名を発表。ローレンスとキルバーンはクラブとの契約の関係で欠席。オシェイ、フォーリー、マクギーディ、マクシェーンが怪我のため欠席。クラークが外れてます。

GK
シェイ・ギブン(アストン・ヴィラ)
デイビッド・フォード(ミルウォール)
キーラン・ウェストウッド(サンダーランド)

DF
スティーブン・ケリー(フラム)
シェーマス・コールマン(エバートン)
スティーブン・ウォード(ウルブズ)
リチャード・ダン(アストン・ヴィラ)
ショーン・セントレジャー(レスター・シティ)
ダレン・オディ(セルティック)
ダミアン・ディレイニー(イプスウィッチ)

MF
グレン・ウィーラン(ストーク)
ダロン・ギブソン(マンチェスター・U)
キース・アンドリュース(ブラックバーン)
キース・ファーヒー(バーミンガム)
アンディ・キーオ(ウルブズ)
ダミアン・ダフ(フラム)
スティーブン・ハント(ウルブズ)
キース・トレーシー(バーンリー)
ジェームズ・マッカーシー(ウィガン)
マーク・ウィルソン(ストーク)

FW
ロビー・キーン(トッテナム)
ケビン・ドイル(ウルブズ)
ジョナサン・ウォルターズ(ストーク)
シェーン・ロング(レディング)
サイモン・コックス(WBA)
愛蘭代表 | Comments(0) | Trackback(0)
 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。