--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2011/07/29

RNK Split 0-0 Fulham

シュウォーツァー、ベアード、ハンゲラン、ヒューズ、リーセ、ダフ、エトゥフ(シドウェル)、マーフィー、ブリッグス、AJ、ザモラ(カサミ)。とリーセ兄が入れ替わってるのは、守備を考えてのことでしょうか。敵陣での攻撃に力を欠いて0-0の引き分け。ヨル監督は「満足ではないが不満はない結果」としてます。ホームは強いのであまり心配することはないとは思いますが。カサミ君がさっそくデビュー。フラムに来てまだ3日ですが本人は既にクラブにいい印象を持ってるとのこと。


GKデイビッド・ストックデイルと4年の契約拡張に合意。と、イプスウィッチへのシーズンローンも決定。当面は修行させつつ、将来の正GKとしても視野にも入れつつという感じですね。

契約最終年のリーセ君ですが、今季結果を出してフラムと新契約を結びたいと話してます。ヨル体制については選手を評価してチャンスを与えてくれると好意的。家族もずいぶんロンドン暮らしを気に入ってるんだそうです。
スポンサーサイト
フラム | Comments(0) | Trackback(0)
2011/07/26


パレルモからアルバニア系スイス人のMFパジム・カサミ君、19歳が加入。スイスのU-21代表で6月のU-21欧州選手権では決勝まで進んでます。それはさておきU-21欧州選手権のマスコット、アンディ君がユルすぎです。ウィキペ



なんか触れる時期逸してしまったんですけど、それ以前の移籍の話。
ジョナサン・グリーニングがノッティンガム・フォレストへ移籍。

スロヴァン・リベレツからMFマルツェル・ゲチョフ君がやってきました。2年契約。相変わらず読みは自信なし。23歳。6月のU-21欧州選手権にて、イングランド戦で2アシストした選手で、ここ1年くらいフラムもチェックしてたようです。15番。
フラム | Comments(0) | Trackback(0)
2011/07/23

Fulham 4-0 Crusaders

セカンドレグ。シュウォーツァー、ヒューズ ハンゲラン、センデロス、ブリッグス、ダフ、シドウェル(エトゥフ)、マーフィー、リーセ兄(リーセ弟)、AJ(フレイ)、ザモラ。新加入のリーセ兄が左MFで先発。
リーセ兄のグラウンダークロスからAJが上手く決めて1点。前半はこの一点で後半へ。56分、センデロスからの縦パスをダフが受けて横から打ち込んで2点目。66分、ジョンソンのグラウンダークロスをダフが後ろ足で更に右のザモラへ流して3点目。いい時のフラムは横の関係がいいです。70分にシドウェルがCKに合わせて4点目。4点目以降は選手交代。リーセ兄弟チェンジ……。

二戦合計7-1で勝ち上がり。ヨル監督はザモラとAJのストライカーに賞賛を送ってます。次はクロアチアのRNKスプリトと。
フラム | Comments(0) | Trackback(0)
2011/07/17

クロアチア戦メンバー。

8月10日の親善試合、クロアチア戦への暫定メンバー32名。トピックは勿論ジェームズ・マッカーシー再び。他にも前回トラブルと言われていたウィルソン、ウォルターズあたりも入ってます。

サンダーランド、いつの間にかウェスティまで。セントレジャーが阿部ちゃんのチームメートになってたり、更にレスターはコンチェスキーもきてたりで楽しそう。

GK
シェイ・ギブン(マンチェスター・シティ)
デイビッド・フォード(ミルウォール)
キーラン・ウェストウッド(サンダーランド)

DF
ジョン・オシェイ(サンダーランド)
ポール・マクシェーン(ハル・シティ)
ケビン・フォーリー(ウルブズ)
スティーブン・ケリー(フラム)
シェーマス・コールマン(エバートン)
スティーブン・ウォード(ウルブズ)
リチャード・ダン(アストン・ヴィラ)
ショーン・セントレジャー(レスター・シティ)
ダレン・オディ(セルティック)
ダミアン・ディレイニー()
キーラン・クラーク(アストン・ヴィラ)
ケビン・キルバーン(ハル・シティ)

MF
グレン・ウィーラン(ストーク)
ダロン・ギブソン(マンチェスター・U)
キース・アンドリュース(ブラックバーン)
キース・ファーヒー(バーミンガム)
アンディ・キーオ(ウルブズ)
マクギーディ(スパルタク・モスクワ)
ダミアン・ダフ(フラム)
スティーブン・ハント(ウルブズ)
リアム・ローレンス(ポーツマス)
キース・トレーシー(プレストン)
ジェームズ・マッカーシー(ウィガン)
マーク・ウィルソン(ストーク)

FW
ロビー・キーン(トッテナム)
ケビン・ドイル(ウルブズ)
ジョナサン・ウォルターズ(ストーク)
シェーン・ロング(レディング)
サイモン・コックス(WBA)
愛蘭代表 | Comments(2) | Trackback(0)
2011/07/15

Crusaders 1-3 Fulham

EL予備予選二回戦、ファーストレグ。シュウォーツァー、ベアード、ヒューズ、ハンゲラン、ブリッグス、ダフ(ドニガン)、マーフィー、エトゥフ(シドウェル)、フレイ、AJ(リーセ弟)、ザモラ。今回は17歳のケリム・フレイ君が先発。18歳のトム・ドニガン君がデビュー。ドニガンは最近エバートンから来た選手ですかね? 平均年齢プレミアトップをひた走るフラムですが、その所為か若手とベテランの年齢差が極端です。親子か。

前半、ボールは殆どフラムにありましたしチャンスはかなり作りましたが、相手キーパー、ショーン・オニールのナイスセーブが光り中々先制できず。クルセイダース、守備もエリアにスペース開けないで上手く守ってた印象ですが、38分、こぼれ球に詰めながらのブリッグスの左足のミドルシュートで先制。これは見事なゴール。リーセ兄の加入に発奮したのかも?

後半、PKぎりぎりの位置でジョンソンがFK。ザモラがベアードとのサインプレーを狙いますが、これもナイスセーブ。直後、ティミー・アダムソンに同点にされる。63分、FKからヘディングをまたもオニールがセーブ。当たりすぎ。67分、クロスバーが体を張っての守備でどうにか追加失点を逃れる。後半緩み過ぎです。

73分、CKからザモラのヘッドで2点目。といいつつオニールが触ってはいるのが恐ろしいところ。76分、マーフィーがPKを決めて3点目。途中はどうなる事かと思いましたがどうにか元ファイナリストの面目を保ちました。コテージではもう少し楽にやりたいですが、果たして……。
フラム | Comments(0) | Trackback(0)
2011/07/14

リーセ兄、決定。

メディカルも無事に終わって、ヨン・アルネ・リーセとの契約がまとまりました。移籍金は非公開。三年契約になります。ブログを機械翻訳して何となく移籍への経緯を把握したり。情報に疎いので知らなかったんですがローマの体制が変わったのですね。さておき兄弟での活躍期待してます。

ヨル監督のコメント。
「ヨン・アルネ・リーセは特徴と選択肢をもたらしてくれる、経験豊かで世界的なレフトバックだ。クラブでも代表でも高いレベルでプレーしていて、守備は洗練されているし、攻撃面でも貢献してくれるだろう。彼が加わったことはクラブの進歩にとって価値があると信じるので、私は大いに満足だ」

ヨン・アルネ・リーセのコメント。
「契約が完了して嬉しい。プレミアリーグでもう一度プレーするのが楽しみだ。フラムのことは弟のビョルンがいたから贔屓はしてたんだ。弟はクラブとスタッフを高く評価してると話したし、もちろんヨーロッパリーグで決勝まで勝ち進んだ時に、俺もグループステージで対戦したし」

「フラムは会長のモハメド・アル・ファイドの元で毎年進歩してるし、マルティン・ヨルと仕事をするのも楽しみにしてる」


ついでに、個人的希望を書かせていただくと、ノルウェー繋がりで若手のヨナサン・パル君にも動いてくれないかしらー。噂のうの字もないですけど(昇格組が乗り出してるという話はあり)、プレミア来たがってるらしいので誘えば落ちると思うのですよね。パル君もLBだけど……。
フラム | Comments(2) | Trackback(0)
2011/07/12

ハンガリー人のGKチャバ・ショモジと一年契約。2013年までの延長オプション付き。ショモジは2010年にアヤックスでトライアルを受けていて、その時にヨル監督の目にとまったようです。ストックデイル君には昇格してきたスウォンジーから誘いが来ているらしく、フラムに新しいGKが来たらローンで出たいと言っていたので、ショモジ加入に伴いこちらも実現しそう。スウォンジーは完全移籍を望んでますが、フラムはストックを売るつもりはないようなのでローンでしょう。白鳥さん、一応英代表のGKに2Mは安すぎです。
フラム | Comments(0) | Trackback(0)
2011/07/09

ディクガコイ、クリスタル・パレスへ。

カギショ・ディクガコイがクリスタル・パレスへ移籍。移籍金は非公開です。
フラム | Comments(0) | Trackback(0)
2011/07/08

NSI Runavik 0-0 Fulham

シュウォーツァー、ケリー、ハンゲラン、センデロス、ブリッグス、ダフ(ダッラ・バッレ)、エトゥフ、シドウェル、グリーニング(リーセ)、ザモラ、AJ(フレイ)。今回は17歳のケリム・フレイ君がデビュー。前半にチャンスを決め切れず、後半はやや低調だったようですが、二戦合計3-0で勝ち上がりです。

ヨル監督は前半は七、八回チャンスがあったので決めるべきだったし、後半は十分なチャンスを作れなかったと内容にはやや不満、守備は申し分なかったとしています。予備選二回戦は北アイルランドのクルセイダーズと。いい感じにELがプレシーズンの代わりになってます。ヒューズとベアードの凱旋帰国ツアーになりそう。ベアードは普段あんまり帰ってないので楽しみだと言ってます。

ケリム・フレイ君のコメント。
「監督に10番みたいにスペースに入り込むようにプレーしてほしいと言われたから、今夜はそうプレーするように務めたよ。今夜は僕のベストを尽くしたしいくつかチャンスも作れたと思う。ヨーロッパの舞台で戦うのは夢だったし、僕にとっては大きな勉強だった、このデビューは絶対忘れないよ」

「常にベストを尽くしてきたし、これからもそうし続けて、上手くいけば先発の11人にも入れるかもしれない。18ヵ月前にフラムに来てから段階的にそうしてきたからね。ファーストチームでのトレーニングで選手として成長を続けたいな」

移籍話としては、ローマとの間でヨン・アルネ・リーセの移籍金交渉で合意し、ただいまメディカル中とのこと。ヨル監督も認めているのでほぼ決まりでしょう。リーセ君が喜びそうです。リーセ兄はそこそこ好きなのですが、昨季のローマでは不調が目立ったので、そこのところ少し心配。それ以外ではプレミアは慣れてますし特に心配ないのですが。


マンUのオシェイとブラウンがサンダーランドへ。マンUの一時代の終わりを感じます。一説によればギブソンも続く予定だとか。ギブソンは年齢的にもそろそろ試合に出れるところへ行った方がいいでしょうね。トラップは前々から移籍を勧めてましたし。
フラム | Comments(0) | Trackback(0)
2011/07/01

Fulham 3-0 NSI Runavik

特に選手の加入もなかったので軽くさぼってましたが、気がつけばUEFAヨーロッパ・リーグ予備予選一回戦のファーストレグも終わってフラムの2011/12シーズンは始まってます。相手はフェロー諸島のNSIルナビク。

ヨル監督初陣のメンバーはシュウォーツァー、ベアード、ヒューズ、ハンゲラン、ブリッグス、デービス(リーセ)、マーフィー(シドウェル)、エトゥフ、ダフ、ザモラ(ダッラ・バッレ)、AJ。他のクラブだとプレシーズンも始まってない時期なので、多少はメンバー落としてくるかと思いましたが、ブリッグス君を除くと全員主力級で来ました。ヨル監督的にも現状の戦力を確認しておきたかったのかもしれません。

1点目はダフの得点ですがハイライトには見当たらず。2点目はマーフィーのPK、3点目はエトゥフのパスからAJとザモラのワンツー。これはAJが上手かった。3-0でヨル体制初勝利です。3-0ならこのラウンドであれば、安全なセカンドレグに持ち込むには十分なスコアでしょう。19歳のラウリ・ダッラ・バッレ君がデビューしましたが、アウェーでのセカンドレグは更に若手の起用が増えるかもと話しています。

マルティン・ヨル監督のコメント。
「後半はまずまず良かった。唯一残念なのは3点しか得点を挙げられなかったことだが、少し疲れていたようだしそこは大目に見よう。今週のトレーニングは激しかったし選手たちは熱心に取り組んでいた。殆どの選手は試合に最適な状態でもなかったからね」

ダッラ・バッレについて。
「彼の年代にしてはいいフィニッシャーだ。得点を挙げることも出来たと思うが、しかし若くても頑張れば試合に出れるという他の選手へのメッセージになっただろう」

ダフについて。
「私が思うに彼は右を好んでるようだが、左でも同じように効果的だ。ボールを得るごとに質のいいプレー見せてくれた。数年前、私がスパーズにいた時に彼が欲しくてね、結局彼はニューカッスルに行ったんだが、今ここにいてくれるのは嬉しいね」


ラウリ・ダッラ・バッレのコメント。
「すごく楽しめたよ。大観衆の前でいい日だった。試合の前からずっとそれを望んでたからすごく幸せだ。戻ってからずっとファーストチームでトレーニングしてうまくやれてたし、もしかしたらチャンスがあるかなと思ってたから、実現して嬉しい。今年は僕にとって重要な年になると思ってたから、夏の間も身体を維持するように心がけてたんだ。本当に調子がいいし必要とされればいつでも準備はできてるよ」

「監督はトレーニング中、選手全員に声をかけてくれるんだ、若い選手も含めてね。監督から声をかけてもらったり、アドバイスをもらえるのはすごくやる気出るよ。リバプールでも出たことあるけどヨーロッパリーグはいい大会だし、グループリーグまで進めば試合も増えるからこのまま勝ち進みたいね。試合が増えれば若い選手にとっては実力を示すチャンスも増えるからさ」

「今シーズンの目標は出来る限りファーストチームに関わって上達すること。このまま前進したいね」

今季は若手の成長にも期待したいですね。お手本になりそうなベテランは充実してるので若手の伸びそうな環境ではあると思うので。


お別れの話。以下の選手が契約満了に伴いフラムを去りました。
ゾルタン・ゲラ
エディ・ジョンソン
ジョン・パントシル
ディオマンシー・カマラ
マシュー・ソーンダース
パスカル・ツベルビューラー

ゲラ……パントシル……寂しいですが新たな契約先での幸運を祈ります。
フラム | Comments(0) | Trackback(0)
 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。