--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2011/06/08

Italy 0-2 Ireland

中立地のベルギー開催ですがイタリア人が多いせいか雰囲気はアウェー。ネーションズカップ限定かなぁと思ってましたが、アウェーの新ユニなんですね黒ユニ。個人的には白が好きです。

前半は押されぎみでしたが、36分のFK、ハントが後ろに下げてそのボールをアンドリュースが打ち込むサインプレーのロングシュートが決まって先制。後半もイタリアがキープする時間が長く続きましたが、がっちりセンターを固めて決定的なシーンは作らせませんでした。90分、オープンスペースに出たボールを左からハントが抉って、ゴール前にすべり込ませサイモン・コックスが合わせて追加点。MOMはアンドリュース。4試合全勝でクリーンシートと順調な2週間でしたね。

最近、ダフが代表戦見に来ないなあと思ったけど、そういえば子育てで忙しい時期ですか。男の子だしダフに似ててほしいなという個人的な希望は果たして。写真見ても新生児すぎてまだ判断付かないのですが、他のフラムっ子(マーフィー息子、ハンゲラン息子、シドウェル息子、ザモラ家双子嬢、ゲラ娘、デンプシー娘、シュウォーツァー娘)はパパ似が多いようなので勝手に期待してます。

今更であれですがネーションズ祝賀の時のキーオ君とマクシェーン君のいい写真見つけたのでリンクしてみたり。他にもいい写真いっぱい(眼福)。

フラムにヨル就任から昨日の今日で早速ですが、デンベレ君への10mのオファーを断られたトッテナムが、現金にロビキンをつけるというお話が出回ってます。デンベレ君と引き換えは惜しいのでクラニツァルかチョルルカもプラスでお願いしたく(美かる指名)。そうそうヨル監督はゲラを高く評価しているらしく、ゲラの代理人さんがもしかしたら残るかもと言ってるらしいです。わーい。
スポンサーサイト
愛蘭代表 | Comments(2) | Trackback(0)
2011/06/07

マルティン・ヨル就任。

何だか思ってたよりあっさり決まりましたが、去年も交渉してましたから契約条件の詰めがスムーズに行ったのかもしれませんね。というわけで、フラムFCはマルティン・ヨル監督と2年契約を結びました。ELの予選は始まるのも早いので、早期就任に越したことはないですね。どんなチーム作るのか楽しみです。えーとさっそくでなんですが、トッテナムで旧知の間柄の素敵なストライカーが職探してるんですけど、如何でしょうかヨル監督。。
フラム | Comments(0) | Trackback(0)
2011/06/07

イタリア戦前情報。

ロビー・キーンとキース・ファーヒーは怪我の治療のため、ジョン・オシェイは奥さんの出産のため、シェイ・ギブンとケビン・キルバーンはベルファストでUEFAのコーチ講習を受けるため、この5名はイタリア戦は不参加です。ギブンがコーチですか、元代表で現代表キーパーコーチのアラン・ケリーのようになるんでしょうか。その後マクギ―ディもロシアに戻ったようです。

スタメンはフォード、マクシェーン、セントレジャー、オディ(ケリー)、ウォード、コールマン、アンドリュース、フォーリー、ハント(ローレンス)、キーオ、ロングで、キャプテンはマクシェーン君で「昨年、亡くなった父もよろこんでるはず」と語ってます。

父のショーン・マクシェーン氏はハーリングの元ダブリン代表選手でした。ちなみに曽祖父のボブ・モックラーも伝説的なハーラーだったとか。姉は体育教師、兄も一時ウェールズでサッカー選手だったそうですしすごい血ですね。日曜日には父の名を関したチャリティ・ゴルフ大会に参加したそうです(他にも選手12名が参加)。

"He took it very seriously," said McShane. "The first hole, Hunty stepped up -- he thought he'd cream it, but it went off into the ditches. It's on video, so there could be an auction for it."

ビデオ撮ってたのはローレンスだそうです。

ポール・マクシェーンのコメント。
「父の死はショックだったし、乗り越えるのには時間がかかることだった。日曜日は感傷的な日だった。母と兄や姉も来て皆と過ごせたのは良かったよ。父は地元じゃ尊敬された人だったから、多くの人が集まってくれてね。楽しい日だった」
「父の影響は大きかった。いつも試合を見に来てたから、イタリア戦ももしかしたら見に来てるかもね。父も誇りに思ってると思うよ。まあ、父にとっては日曜日のダブズ(ダブリン代表の愛称)の勝利の方が嬉しかったかもしれないけど(笑)」

イタリア代表監督、チェザーレ・プランデッリのコメント。
「トラパットーニと対戦するのは信じられないような感覚だな。ある日、彼はいつか私たちが重要な役割を背負って相対するようになるだろうと話したことがある。そして、彼は正しかったわけだ。私は常に彼を特別な人間だと考えたので、彼は遠い存在だった。6年間ユーベで過ごし彼から様々なものを受け取った。カードゲームの時だって気が抜けなかったね。彼に教わったことが私を現在コーチにさせている」
愛蘭代表 | Comments(0) | Trackback(0)
2011/06/05

Macedonia 0-2 Ireland

勝ったー! 前半はとても心臓に悪い試合でした。。ギブン、ケリー、オシェイ、オディ、キルバーン、マクギーディ、アンドリュース、ウィーラン、ハント、コックス、ロビー・キーン。事前に負傷の心配があったロビキンは軽傷で済み、ロングの疲労の影響もあってネーションズ同様コックスとの2トップ。

先制ゴールは8分、ロビー・キーンのロングシュートが相手DFに当たりやや跳ね上がってGKの予測の外へ。記念すべき代表50ゴール目。15分、サイモン・コックスがゴールかと思ったもののオフサイドで取り消し。笛が鳴ったのにプレーを続けたとしてイエローまでもらって踏んだり蹴ったり。パンデフはやっぱりボール持たせると怖い、オシェイも苦労してます。ギブンのいい飛び出しでのセーブが一本。後は左のポポフのクロスが印象的。36分、またまたロビー・キーン、マケドニアDFのパスミスを軽々とさらってGKの脇へ流し込んで2点目。あっさり決めるのがいい時のロビーです。40分、オシェイのエリア内でのハイキックに対してPK判定、トリツコフスキの蹴ったボールはクロスバーに当たり運よく失点から逃れました。2点差でHTに入ったのが効いたのか守り切って0-2で敵地で3ポイントを手にしました。

前半はもう一本運が悪いとPKとられそうなのがありましたし、あのPKが入ってたらと思うと気が気じゃないです。後半は相手のミドルが多くなったのでエリアでの危ないシーンはやや少なくなりました。ギブンがいつも通り好セーブを連発してくれたおかげでもあります。ロビキンとコックスのFW二人はいい仕事してましたが、後半は特に攻撃面であまりいいとこなかったですね。ロングは疲労のせいか調子悪そうでしたし。

選手採点:JOESky Sportsこちらはマケドニアの方の採点です。ロビー・キーンは代表のゴール記録を51に更新。折角なのでWikipediaの各国代表50ゴール越え選手のページへリンク。既に載ってます。更新早いですね。調子よさそうなので7日のイタリアとの親善試合でも2点くらい更新しちゃいましょう。

ロシアもスロバキアも勝ってグループBの順位は引き続き3チームが並んでいる状態。8月のクロアチアとの親善試合を挟み、予選再開は9月2日にホームでスロバキア戦、9月6日にアウェーでロシア戦。正真正銘の正念場。ない頭を使って、ロシア、スロバキア、アイルランドが下位チームにポイントを落とさないと仮定し、直接対決の勝敗パターンを考えてみましたが、2勝以外は10月のロシアとスロバキアの対決に左右される部分が多かったので保留。出場停止だったダンも戻れますし、ダフも9月見据えて早めに手術したんだろうと思うので、その時はその時考えることにします。トラップはスロバキア戦で勝ってロシアに勝てば首位になる状態でモスクワに乗り込みたいといってます。
愛蘭代表 | Comments(0) | Trackback(0)
2011/06/03

マーク・ヒューズ辞任。

現地時間6月2日、フラムFCはマーク・ヒューズ監督との契約解除に合意しました。

就任当初の契約は2年でまだ契約期間は1年残っていますが、契約解除の条項が織り込まれていたそうで、それを行使したようです。1日にアストン・ヴィラのジェラール・ウリエ氏が心臓病を理由にヴィラの監督を辞しており、その後任ではと専らの噂です。選手時代の所属クラブであるチェルシーという噂もありますが。ヒューズ自身は他のクラブからの接触は否定しています。


……何かこう中途で放り出された感じですっきりしませんが、早い段階での辞任ということで、昨シーズンと違い後任を探す時間は十分にあるところは幸いですね。後任候補として名前が挙がっているのは、カルロ・アンチェロッティ、マルティン・ヨル、マーティン・オニール、スティーブ・マクラーレン、リー・クラークといったところ。殆どの人はアストン・ヴィラの後任候補も兼ねてる感じです。監督交代でパントシルに残留の目がないかなと少し期待をかけてみたり。
フラム | Comments(0) | Trackback(0)
 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。