FC2ブログ
2011/01/02

Tottenham 1-0 Fulham

先発はストーク戦と同様です。内容は悪くなく互角の戦いができてました。先制点はセットプレーが基点で防げる種類のものじゃなかったですし、チャンスもいくつかありましたし、60分から70分くらいまでの時間帯はアウェーながら完全に攻めてたので、運がよければ引き分けどころか勝ちも狙えたんじゃないでしょうか。守備も堅くてフラムらしい試合でした。これが続くならそう悲観することもないのですが。Rating

ヒューズ監督は内容にポイントがついてこなかったと話してます。次はホームでWBA戦、ウェスト・ハムの借りはウェスト・ブロムで返せ(八つ当たり)ということで、勝利に期待しようと思います。デンベレについてはWBA戦でできるならベンチ入り、それが無理ならFAカップのピーターバラ戦で復帰予定とのこと。FWの補強についてはミルウォールのFWスティーブ・モリソン獲得に関心を持っているのではと報じられてます。ウェールズ繋がりですね。

そして、シュウォーツァーは1月7日から1月29日まで開催されるアジアカップのために離脱予定です。ああ、そういえばそういうものもありましたね……。ヒューズ監督は「グループステージで敗退すれば早く帰ってこられるだろうけど、たぶん勝ち進むだろうねー」と1ヶ月ほどの離脱は覚悟しているようです。シュウォーツァーのいない間、ストックデイル君がシーズン序盤のように好セーブを連発してくれることを願います。
スポンサーサイト



フラム | Comments(0) | Trackback(0)
 | HOME |