--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2011/01/31

Fulham 4-0 Tottenham

2本PKですけど、相手10人ですけど……ひとまず去年の借りは返しました。ストックデイル、パントシル、ヒューズ、ハンゲラン、サルシド、ダフ、マーフィー(グリーニング)、シドウェル、デンプシー、デンベレ(デービス)、AJ(ゲラ)。
開始10分でエリア内に入り込むデンプシーを引っ張っていきなりPK。マーフィーが決めて先制。14分のも同じような形でPKですが、ドーソンの退場もつきました。これはちょっと厳しい判定だったと思いますが、またマーフィーが決めて2-0。3点目はCKからハンゲランの足元。AJのボールを逸らす動きが良かったです。4点目はデンベレ君が相手を翻弄しながらゴールまで残りをつめて行きエリア前から決めて4-0で前半終了。

後半はスローダウン気味でしたがそれでもいくつかチャンスはあって、6-0くらい狙えたかもという感じです。Rating。次の相手はボルトンかウィガンです。
スポンサーサイト
フラム | Comments(0) | Trackback(0)
2011/01/31

ホビットさんは力持ち。

的な画像を拾ったので張ってみます。どう考えても位置が逆。
30412457001186704381771_convert_20110127183036.jpg

その他キーオ君コーナーもあった発掘先。大きい画像を見るには多分登録が必要です。愛蘭代表単独コーナー持ちはロビキン、リチャダン、ドイル、ロング、キーオ君、ホランド、アイルランド、ケリー。ドイルだけなぜかSportsカテゴリ。
ttp://www.thecelebarchive.net/

そういえばGoogleで"選手名"+"Sexy"で検索してみたことがあるんですが、愛蘭現役代表はHIT件数でロイ・キーンどころか、ロビー以外トラップにすら負ける有様でした。ロイ・キーンは監督になってから佇まいにいっそう影が出て素敵になったと思いますが、トラップに関してはイタリア人が流石なのか、アイルランド代表に色気がなさ過ぎるのか迷うところです……。あ、私期待の美青年、チェルシーのコナー・クリフォード君はいつの間にか高校球児のように素敵な五厘刈り(涙)になってました。


Conor-kun3.png
パーフェクトなアイドルスマイルが

Conor-kun4.png
キャプテンになって貫禄ついちゃったんでしょうか。


Byrne.png
もう一人、U-17代表、Joey期待のFWサム・バーン君。
愛蘭代表 | Comments(0) | Trackback(0)
2011/01/27

Liverpool 1-0 Fulham

勝てない試合でも負けてた試合でもなかったと思うのですよ。チャンスを決めてればなあと言うのと、セットプレーのいくつかでも、もう少し運が良かったらってところでした。失点もちょっと運よければ入ってなかった気もしますしね。ところで今のリバプールはスキンヘッドが多すぎて誰が誰やらさっぱりわかりません。
そんなわけで自称フラムのラッキーチャームことストックデイル君の無敗記録は途切れてしまいました。Rating


チェルシーからガエル・カクタがシーズン終了までローン加入しました。レンタルにしろ若いし楽しみな選手ですねー、よろしく角田君。
フラム | Comments(0) | Trackback(0)
2011/01/25

ネーションズ・カップ暫定メンバー発表。

+4カ国対抗戦、2月8日開幕のウェールズ戦への暫定メンバー29名が発表されました。後々23名に絞られる見込み。

GK
シェイ・ギブン(マンチェスター・シティ)
キーラン・ウェストウッド(コベントリー・シティ)

DF
ジョン・オシェイ(マンチェスター・ユナイテッド)
キーラン・クラーク(アストン・ヴィラ)
シェーマス・コールマン(エバートン)
リチャード・ダン(アストン・ヴィラ)
ショーン・セントレジャー(プレストン・ノース・エンド)
ケビン・フォーリー(ウルブズ)
ケビン・キルバーン(ハダーズフィールド)
スティーブン・ケリー(フラム)
ダレン・オディ(イプスウィッチ・タウン)
マーク・ウィルソン(ストーク・シティ)
ポール・マクシェーン(ハル・シティ)

MF
ダロン・ギブソン(マンチェスター・ユナイテッド)
グレン・ウィーラン(ストーク・シティ)
ポール・グリーン(ダービー・カウンティ)
リアム・ローレンス(ポーツマス)
スティーブン・ハント(ウルブズ)
エイデン・マクギーディ(スパルタク・モスクワ)
キース・トレイシー(プレストン・ノース・エンド)
ダミアン・ダフ(フラム)
キース・ファーヒー(バーミンガム)

FW
ロビー・キーン(トッテナム・ホットスパー)
ジョナサン・ウォルターズ(ストーク・シティ)
ケビン・ドイル(ウルブズ)
シェーン・ロング(レディング)
アンディ・キーオ(カーディフ・シティ)
レオン・ベスト(ニューカッスル)
アンソニー・ストークス(セルティック)

+トラップはロビー・キーンに対しこれ以上クラブでプレーできない状況が続くならば、ポジションを保障できないと移籍を勧めています。ロングがクラブでも代表でも結果を出しつつありますからね……。

+ダービー・カウンティの19歳、アメリカ生まれのコナー・ドイルがアイルランド代表も考慮しているとのこと。今のところアメリカU-20代表ということですが、最終的な代表決定には至っていないものの、アイルランドU-21代表から誘いがあれば行くつもりと答えています。

コナー・ドイルのコメント。
「最終決定はしてないけど、僕はまだアイルランド代表になることが出来る可能性がある。トレーニングにアメリカに行ったけど彼らとは約束をしていない。FAIが僕を誘いに来るならどちらを選択するか決めるつもりだ。まだアイルランドのU-21監督とは話してないけど、彼は父とは既に話をしてる。もちろん呼ばれたらトレーニングを受けに行くし、僕自身について考えるよ」

「アイルランド代表についてグリーニー(ポール・グリーン)と話をしたんだ。うちには他にもマーク・オブライエン、ジェフ・ヘンリック、ライアン・コノリーがアイルランド出身で、僕とはいい友達なんだ。彼らはアイルランド代表を選択するつもりか尋ねてくるし、何人かにアイルランド入りを望まれてることはわかってるよ。父はダブリン出身で、僕も多くの休暇をアイルランドで家族と過ごしてきたから、彼らが緑のユニフォームを着た僕に誇りを感じることを知ってるんだ」

愛蘭代表 | Comments(2) | Trackback(0)
2011/01/25

ダビド・エルムがエルフスボリへ移籍。

ダビド・エルムが2月1日からIFエルフスボリでプレーすることが決定。完全移籍。昨シーズンも出番は多くありませんでしたが、後半プレミアに馴染めてきた感じもしたので今季は楽しみにしてたので、序盤FWに怪我人が相次ぐ中、試されもしなかったのは未だに疑問です。家族が増えました!とか言ってロボット掃除機にロブと名づけてたり、出られなくてもフラムの試合の感想を真面目に書いてたり、ブログで受けた印象は良かっただけに残念ですが、移籍先での活躍を祈ります。
フラム | Comments(0) | Trackback(0)
2011/01/23

Fulham 2-0 Stoke

前半からチャンスは作ってて、33分、AJのグラウンダークロスにデンプシーが合わせて先制。56分、デンプシーへのファウルでショウクロスの退場&PK。これはマーフィーのパスが素晴らしかった。きっちり決めて2-0。エトゥフの怪我でシドウェルがデビュー。枠外でしたが一本印象的なシュートがありました。Rating、上々。ちなみにこの試合のマスコットはストックデイル君の甥っ子だそうで、試合後、皆でユニにサインしてあげたそうですよ。いい叔父さんしてますねー。

順位をひとつ上げて14位ですが、まだまだ予断を許さない状況が続きます。ヒューズ監督はチームのパフォーマンスにご満悦で、特にAJとダフの出来を賞賛。AJはようやく勘が戻ってきた感じでしょうか。ダフはフラムファンの間でSWP獲得の噂に危機感を抱いて奮起した、ということになってました(笑)。まあ活躍の理由は何でもいいんですけど、今季はゴールが遠いですねぇ……8分にバー叩いた奴は惜しかったです。次は延期試合のリバプール戦。延期してる間にホジソン監督が首になっちゃったので再会はならず。
フラム | Comments(0) | Trackback(0)
2011/01/18


拡張オプションがなければ今年の夏で契約が切れるゲラは、今シーズンの出場機会の減少について、クラブを去りたい気持ちがないわけではないと話しています。去年のザモラとゲラのトップは好きだったので嫌なのですけど、出番求める選手を止めるのは……。パナシナイコスが関心を示してると言われてて、ゲラ本人もイングランドは気に入っているとしながらも、去年のヨーロッパリーグでの経験で他リーグでプレーする自信もできたと話しています。契約切れの時期を話しているということは、冬ではなく夏に考えるということなのかしら。
フラム | Comments(0) | Trackback(0)
2011/01/16

Wigan 1-1 Fulham

大事な直接対決。56分にロダジェガに決められて、86分に途中投入のAJが決めてぎりぎり同点。順位をひっくり返されなくて良かった。。ダフが前半に絶好のチャンスを決め損ねたらしく、もしかしたら決めてれば勝ってましたか……今季なかなか調子上がらないですねぇ。明るい材料はAJのゴールとデンベレ君の復帰。順位はWBAが勝ったので15位へ。
フラム | Comments(0) | Trackback(0)
2011/01/15

ストールとミルソムが移籍。

SBフレデリク・ストールがノルウェーのヴォレレンガへ、MFロバート・ミルソムがスコットランドのアバディーンへそれぞれ完全移籍。出場機会のなかった二人ですので移籍の判断は致し方ないでしょう。ミルソム君は個人的に見てみたい選手でしたが。二人の移籍先での活躍を祈ります。
フラム | Comments(0) | Trackback(0)
2011/01/10

Fulham 6-2 Peterborough

ストックデイル、パントシル、ヒューズ、ハンゲラン(ハリシェ)、ベアード、デービス(ゲラ)、マーフィー、エトゥフ、ダフ、デンプシー(グリーニング)、カマラ。カーリング・カップ同様、メンバーはまったく落としてませんね。後々響いてくる気もしますが勝ち上がりは嬉しいです。カマラのハットトリックにゲラ、エトゥフ、グリーニングが1点ずつを挙げて勝利。失点は4点挙げた後なので、気にすることもないかと思います。ヒューズ監督は途中出場のグリーニングを褒めてます。結局デンベレ君の復帰がなかったのは気がかりですが。

4回戦の相手はトッテナム。ホームなのは幸いですが、どうなりますか。
フラム | Comments(2) | Trackback(0)
2011/01/08

スティーブ・シドウェル獲得。

フラムは一月最初の補強としてアストン・ヴィラからMFスティーブ・シドウェルを獲得しました。移籍金は非公開。2014年夏までの契約です。ウルブズからもオファーを貰っていたようですが、もともとロンドン出身でアーセナルでキャリアをスタートしたシドウェルは、ロンドンに戻りたいとフラムを選んだようです。このことについてシドウェルは理解を示してくれたウルブズのCEOジェズ・モクシーと監督ミック・マッカーシーに感謝を述べてます。

マーク・ヒューズ監督のコメント
「私がここに来る前から彼と契約する話はあったんだが、クラブに来て間もない私はその時期ではないと考えた。ただそれから彼の名前はずっと頭にあって、今回、彼をよそのクラブも狙っていると知って急いで動いたんだ。幸い彼は最初からフラムが希望だったから獲得できたことは喜ばしいね。疲れ知らずでゴールも狙える選手だし、彼自身もチームに馴染んで復活しようと考えている」


ロンドン関係でもうひとつ。一時はバーミンガムへの移籍が濃厚と伝えられていた、トッテナムのFWロビー・キーンですが、本人がロンドンでの生活を望んでいるということで、個人条件での合意に至らなかったようです。現在ロンドンのクラブでロビー・キーンへの関心を示しているとされるのは、ウェスト・ハムとフラムの二つで、ヒューズ監督も「クラブの財源が許すなら」と価格が適正であれば関心はなくもない様子。

ダフのブラックバーン復帰の噂についてはさくっと否定した模様です。
フラム | Comments(0) | Trackback(0)
2011/01/06

トラップ手術成功。

トラパットーニ監督が12月28日に入院し頚動脈の手術を行っていたことが明らかになりました。手術は成功し現在は自宅で療養しているとのこと。当初メディアの報道は手術中に脳卒中を起したのではと推測していましたが、FAI公式にてトラップ自身が否定しています。良かったー。

トラパットーニのコメント。
「12月28日にミラノで頚動脈を綺麗にするための手術を受けた。順調に回復しているし、メディアの推測した脳卒中も起こらなかったので、来たるべき週には仕事にも戻るものとして考えて欲しい。2月8日のカーリング・ネーションズ・カップのウェールズ戦に向けたメンバーを発表するため、24日にはアイルランドに行くつもりだ」
愛蘭代表 | Comments(0) | Trackback(0)
2011/01/05

Fulham 3-0 WBA

ストックデイル、ベアード、ヒューズ、ハンゲラン、パントシル、デービス(リーセ)、マーフィー、エトゥフ、ダフ、デンプシー、カマラ(ゲラ)で4-4-2。

前半から比較的有利に攻めつつも、点は入らなかったんですが、前半終了前の45分にデービスが中盤から切れ込むようにミドル、GKはセーブできそうでしたが弾いて1-0。タイミングも含めてナイスです。後半は56分にデンプシーが頭で合わせて追加点、65分にまたまたCKから今度はハンゲランが決めて3-0。交代にも余裕が見えました。守備は相変わらず安定、久々のストックデイル君も安心のパフォで危なげなく勝利です。攻撃はサイドからのいい形がいくつも見れましたが、最後のボールがもうちょっと丁寧だったらもう少し点取れそうな雰囲気でした。Rating、流石に好評価。カマラとリーセ君除く……。

降格圏からはわずか2ポイント差ですが、13位まで上昇。次のリーグ戦はFAカップのピーターバラ戦を挟んで敵地でウィガンと。下位直接対決ということで勝ちたいですねー。目指せ6ポイント。


話変わってブラックバーンを所有してるインドの会社の女会長様が「ダフを買い戻してあげてもよくってよ(意訳)」と発言してるとかしてないとか。20mでロナウジーニョ狙うとかサンタクルス買い戻すなんて噂もあるんですけど、アラダイス解任も唐突でしたが、ブラックバーンはどこへ向かっているんでしょうか。
フラム | Comments(0) | Trackback(0)
2011/01/02

Tottenham 1-0 Fulham

先発はストーク戦と同様です。内容は悪くなく互角の戦いができてました。先制点はセットプレーが基点で防げる種類のものじゃなかったですし、チャンスもいくつかありましたし、60分から70分くらいまでの時間帯はアウェーながら完全に攻めてたので、運がよければ引き分けどころか勝ちも狙えたんじゃないでしょうか。守備も堅くてフラムらしい試合でした。これが続くならそう悲観することもないのですが。Rating

ヒューズ監督は内容にポイントがついてこなかったと話してます。次はホームでWBA戦、ウェスト・ハムの借りはウェスト・ブロムで返せ(八つ当たり)ということで、勝利に期待しようと思います。デンベレについてはWBA戦でできるならベンチ入り、それが無理ならFAカップのピーターバラ戦で復帰予定とのこと。FWの補強についてはミルウォールのFWスティーブ・モリソン獲得に関心を持っているのではと報じられてます。ウェールズ繋がりですね。

そして、シュウォーツァーは1月7日から1月29日まで開催されるアジアカップのために離脱予定です。ああ、そういえばそういうものもありましたね……。ヒューズ監督は「グループステージで敗退すれば早く帰ってこられるだろうけど、たぶん勝ち進むだろうねー」と1ヶ月ほどの離脱は覚悟しているようです。シュウォーツァーのいない間、ストックデイル君がシーズン序盤のように好セーブを連発してくれることを願います。
フラム | Comments(0) | Trackback(0)
 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。