FC2ブログ
2010/11/28

Fulham 1-1 Birmingham

メンバーはシュウォーツァー、ベアード、ヒューズ、パントシル、サルシド(パントシル)、デンプシー、エトゥフ、マーフィー、デービス、ゲラ、カマラ(EJ)。AJとダフが外れてゲラとカマラ。マンC戦の後半ですね。

セットプレーからヒューズの足に当たったボールが枠内へ行ったものの、これはライン上でクリア。カウンターからセバスティアン・ラーションに決められて、先制を許します。サルシドが負傷してパントシル投入。大歓声で人気のパントシル。後半にセットプレーからデンプシーが飛び込んで同点したものの逆転までいかず。Rating、カマラ……未だにFW定まらないー、ザモラが恋しいです(ほぼ毎試合思ってます)。

後半はフラムが押して、勝てる試合だったんですけどねー。ベン・フォスターが当たっていたのもあって(フォスター好きなので複雑ですよ)引分けどまり。ヒューズ監督は後半には満足していて、順位については7位と5ポイントしか違わないよと言ってます。順位は変わらず17位で次はアウェーでアーセナル……。今季はいきなりもろくなるアーセナルをよく見てる気がするので、一点でも取れれば案外どうにかなるんじゃあと楽観的予想を。まず取れればですけど。
スポンサーサイト



フラム | Comments(0) | Trackback(0)
 | HOME |