FC2ブログ
2010/11/08

Fulham 1-1 Aston Villa

シュウォーツァー、ベアード、ヒューズ、ハンゲラン、サルシド、ゲラ、マーフィー、グリーニング、デービス、デンベレ、デンプシー。

前半はそんなに悪い雰囲気ではなかったんですが、前半終了前にオルブライトンの先制されたのが計算違い。走りながらのシュートで個人的には好みのゴールでした。後半はベアード、グリーニングに代わってケリーとAJが入り、それに伴いトップがAJとデンプシー、デービスが中盤に移ってデンベレ君が左サイドへ。攻めに出ますが中々上手くいきません。更にサルシドが負傷交代してダフがLBへ。ダフのLBってあんまりいい思い出ないというか、むしろヴィラ戦にはピンポイントで悪い思い出が……それはさておき、最後の最後でFKからハンゲランのヘッドで追いついて引分け。

AJは二つくらいいい形があったのでここら辺で一つくらいは決めて欲しかったかも。試合後のコメント総合すると前半はいいペースで来てたのに失点して、後半は守られて苦労したけど、最後の最後でポイント取れてよかったという感じ。次は西ロンドンダービーことチェルシー戦です。LBどうするんだろう……パントシル、ケリーのどちらかを回すのかしら、それともダフなのかしら。
スポンサーサイト



フラム | Comments(0) | Trackback(0)
 | HOME |