--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2010/08/31

(追記)更にマクシェーン君がアウト……。

ユーロ予選開幕戦のアルメニア戦は、ダフとアンドリュースとトレーシーが怪我により欠場の見込み。アンドリュースの代役はポール・グリーンかダロン・ギブソンが勤めるとみられており、ウィーランはその辺りについては心配してないといってます。

問題のサイドの方は微妙な情勢。ハントは依然離脱中で、ローレンスは移籍を希望して、今季ストークで試合に出ていませんし、マクギーディも足首に不安がある様子。この二人どっちも右が本業ですしね。そんなわけでレフトバックをカニンガム君に任せて、キルバーンを一列上げるのではという予想もあります。ああ、それが良いかも。

ケリー曰く、ダフはアンドラ戦は諦めておらず、酸素カプセル入って早期回復に努めてるそうです。
スポンサーサイト
愛蘭代表 | Comments(0) | Trackback(0)
2010/08/29

Blackpool 2-2 Fulham

メンバーは、ケリー、ヒューズ、ハンゲラン、パントシル、デービス、マーフィー(ゲラ)、エトゥフ、ダフ(グリーニング)、デンベレ、ザモラ(デンプシー)。ザモラが先制したまでは良かったのですが、後半にパントシルのオウン・ゴールと相手のゴールが続いて逆転され、エトゥフのゴールでどうにか追いつきました。マンU戦といい、ヒューズ監督はエトゥフに攻撃参加を意識させてるみたいですね。

フラムの得点はどちらもデンベレ君のアシストです、早くも馴染めてそうなのは今後のプラス材料。公式によればダフを左に置いてたようで。コンチェスキーがいない分、クロス担当として戻したのかな?、と。ヒューズ監督は後半の出来が悪かったことに言及しつつも、追いつけたこと、アウェーで勝点を取れたことを評価してます。Rating、パントシルが3。オウンゴールだけではそんなに下がらないと思うから、よほど悪かったのかなー、ケリーはさほど悪くないし。

リーグ戦、3連続引分け中。。そろそろ勝ちが欲しいかも。って次はウルブズ戦だ……ウルブズは現在4位と出だし好調です。ウルブズには昨シーズンは勝ってないのですよねー。カーリングカップ抽選はアウェーでストークと。フラムはアウェー弱くて、ストークはホームに強いのでいまいちなくじ運かも。
フラム | Comments(0) | Trackback(0)
2010/08/28

サルシドご成約、他。

事前の報道どおりメキシコ代表のSBカルロス・サルシドと合意。3年契約です。本人は「プレミアリーグでプレーできることが嬉しい、既にシーズンが始まってるので、早く馴染めるように頑張りたい」と語ってます。

AJ頑張る。昨シーズンは怪我による長期離脱で早いうちにシーズンエンドを迎えたアンディ・ジョンソンは、最速で9月末、遅くとも10月末には復帰の見込み。ただ本人は昨シーズン早めに復帰して、また怪我したことを気にして、あせらずゆっくり治したいといってます。

ユースのFWクリス・トロッタと2013年まで契約拡張。

ハリシェ君インタビュー。
「フラムから興味があるって言われて迷わず決めたよ。前々からプレミアリーグでプレーしたいと思ってたし、他のクラブが興味を持っていてくれたとしても、最初に僕に話をくれたのはフラムだったから。この2年フラムはいい成績を残してるし、昨シーズンのフラムのことはヨーロッパリーグで追いかけていて、すばらしいチームだと思ってたんだ、試合でもトレーニングでも優秀な選手たちとやれると確信してる。監督は僕のことを信頼してくれてたし、その信頼に報いたいな」

「監督は選手としても監督としてもすごい人物だし、選手だっただけあって選手のことを理解してるし情報交換も頻繁なんだ。選手の皆にも歓迎してもらった。ファンに報いるために前向きにお互いを助けることを考えてるチームでね、早く馴染みたい僕の助けになってくれると思う。スタッフもすばらしいしね。フラムに来る前、プレミアリーグはどうかな?と思って代表の皆に相談したんだ、ベルハジとか、イェブダ(共に元ポーツマス)とかグエディウラ(ウルブズ)とかに。いいアドバイスをくれた彼らにお礼を言いたい」
フラム | Comments(0) | Trackback(0)
2010/08/26

Fulham 6-0 Port Vale

カーリング・カップ2回戦、4部のポート・ベールにゲラとザモラが2得点、デンベレ、デンプシーが1得点で快勝。前半だけで4-0、後半少しスローダウンしてそれでも6-0と危なげなく勝利。デンベレ君の初ゴールもあったりとチームもいい雰囲気に乗れたんじゃないかと思います。

メンバーはストックデイル、パントシル、ハンゲラン、ヒューズ、ブリッグス(ケリー)、ゲラ、マーフィー、エトゥフ(グリーニング)、ダフ、ザモラ、デンベレ(デンプシー)とリーグ戦から多少の変化はあるものの、そこまでメンバーは落としていません。コンチェスキーがいないのは移籍の関係ですね、というわけでLBは19歳のマシュー・ブリッグス君が先発。ゲラの先制点をアシストしたりと中々良かったみたいで、ヒューズ監督もよくやってくれたとご機嫌です。


マシュー・ブリッグスのコメント。
「今シーズンは新監督が来て、彼はどの選手が彼のために利用できるのかを見ていた。そして僕は早くにその機会を手に入れた。メンバーに入ることは昨日のトレーニングのうちに知らされたんたけど、先発だってことは今日試合の前に知ったんだ。神経質になったりはしなかったよ、僕は長い間この機会を待っていたから、この機会を最大限に生かすことを決めていた」

「早いうちからチームに加われたことは僕に多くの信頼を与えた。特に最初のゴールをアシストしてからは、自分の居場所を手に入れたんだ。強いチームの中に加われてよかった、僕の周りは経験豊富な選手ばかりだったから、彼らは僕が落ち着くのを手伝ってくれたし、彼らのような選手たちと関われたことはいい経験になった。うまくいけば今シーズン、もっとその機会があるかもしれない」

「僕にとって今日の機会はすばらしいものだったけど、他の選手もトレーニングで監督に感銘を与えられれば、同じような機会があるだろうって事なんだ。彼は若い選手に目を向けてるし、それは他の皆の励みになるよ。今日は全員がプロフェッショナルだった。プレミア・リーグ級の試合を下部相手に見せたんだ。カップ戦は十分にチャンスがあると思うし、次のラウンドの抽選を楽しみにしてる。うまくいけば、ずっと勝ち進めるよ」
フラム | Comments(2) | Trackback(0)
2010/08/26

ラフィク・ハリシェ獲得。

ベンフィカからアルジェリア代表のDFラフィク・ハリシェを獲得。3年契約で移籍金は非公開、噂どおりだと200万ポンドほど。ワールドカップにも出てますが、記憶が。5月のアイルランドとの親善試合にも出てるはずですが、記憶が……というわけでやっぱりよく知りません(年々選手の守備範囲が狭くなっている私)。本人曰く「プレミアは世界一のリーグだし、フラムみたいなチームでいい選手と競えるのが楽しみ」とのこと。センデロスの見込みが立たないし、スモーリング君の穴埋めという感じかなと思います。顔は雰囲気的にインテルのマテさん似。

あとはPSVのLBのカルロス・サルシド獲得間近という報道があります。これはリバプールのホジソン監督がコンチェスキー獲得を望んでいるためで、サルシドとまとまり次第コンチェスキーも移籍という流れと言われてます。コンチェスキーのクロスは攻撃的にすごくいいオプションだったので、ホジソン監督が欲しがるのもわかるけど寂しいなあ。
フラム | Comments(0) | Trackback(0)
2010/08/23

Fulham 2-2 Manchester U

楽しいホーム開幕戦。メンバーはストックデイル、コンチェスキー、ヒューズ、ハンゲラン、パントシル、デービス、エトゥフ、マーフィー、ダフ、ザモラ、デンプシー。

最初はマンUがいい感じでスタート、10分、ベルバトフのシュートにストックデイルがいいセーブを見せて、今日もノれるかな?と思ったら、11分にスコールズの弾丸ミドルが地を這うように右隅へ。力強い!美しい!今季もすこぶる元気で引退とかはるか彼方みたいです。

その後もしばらくはマンUのペース、ただフラムも失点での動揺はなく落ち着いて試合を進めます。フラムも盛り返していい流れを作り出し、30分にはコンチェスキーのクロスからゴール前にこぼれたボールにエトゥフがシュートで二度あわせたものの、セーブに阻まれるシーンもありました。特に二度目のを指先で止めたファン・デル・サールはすごかった。前半はリードを許したまま終了。

後半も前半終わりに引き続いてフラムはいい流れ。56分、ダフがエブラをまた抜きで交わして、ザモラに渡しザモラがマイナスで更に中へ送る、そこをデービスが流し込んで鮮やかに同点! 昨季の延長のような綺麗な崩し方。

60分に新加入のムサ・デンベレ君をデンプシーに代えて投入。マンUはナニを入れ、ギグスを入れ、オーウェンを入れ、攻撃で交代枠を使い切ります。入れ方が豪華。ナニが入ってからはマンUのセットプレーのチャンスも増えだす。80分、フラムはキャプテンのマーフィーを下げてグリーニング、ここがスコールズを残すファーガソンとの違い?

84分、ハンゲランの足に当たったボールがグリーニングとストックデイルの間を抜けてオウンゴール。更にその後、左足でクリアしたところを自分の手に当てるというダフのハンドでマンUにPK。ダフの足って時々変なとこに出ますよね、故意ではないんでしょうけど。蹴るのはナニ、ここで追加点は痛すぎるとこだけど、ストックデイル君がばっちり止めた!

90分、ダフがシュート打ってCKとって、そのまま蹴る。そしてハンゲランが合わせて意地の同点! 本人もそうだけど相方のヒューズの喜び方が良かった。ファン・デル・サール、触ってるとこは流石です。これで2-2。ここでデービスに代わってゲラ。それからが長いロスタイム4分を乗り切って試合終了。フラムの最後の攻撃機会、ダフには戻さずに打って欲しかったよ。いい内容の熱い試合でしたけど。


ヒューズ監督は後半の出来に満足していて、PKの判定には疑問を投げかけつつも、ストックデイルがいい仕事してくれたよと褒めてます。ファーガソンもフラムの後半の出来は勝点に値したと評しています。Rating、Sky SportsのMOMはハンゲラン。個人的にはストックデイル君を推したいな、あのセーブがなければ同点もなかったのだし。

ハンゲランのコメント。
「オウンゴールのあと、すぐ時計で残り時間が5分あることを確認して、僕たちがCKを得られるように願ったんだ。その通りにCKが来たから点を入れた。いい感触だったよ。この2シーズンで僕たちはいい精神で戦ってきたけど、今回もそれを証明できた。僕たちは決して死んだなんて言わないのさ」

デンベレ君のコメント。
「デビューできて嬉しい。チームもいい結果が出せたし、いいデビューだった。マンチェスター相手にうまくやれたかは、僕がプレミアに馴染める目安にもなるしね。皆にも歓迎してもらったし、早く馴染めるように頑張りたい。いい選手とスタッフのいるクラブに加われたことを感謝するよ」

今季のフラムのホームキット、汗で体型まるわかりになるんですけど、正直あの透けっぷりはどうかと思いました。あ、ウルブズのエロコビさんに是非着せたい……。
フラム | Comments(0) | Trackback(0)
2010/08/21

アルメニア戦&アンドラ戦メンバー。とダフィ君。

ユーロ2012予選、9月3日のアルメニア戦と9月7日のアンドラ戦のメンバー25名が発表されました。FWの召集が少ないですね。イプスウィッチ、オディがローン移籍してまたアイリッシュ増えてる……恐るべしアイリッシュ・コネクション。スパルタク・モスクワに行ったマクギだけじゃなく、シェリダン君もCSKAソフィアに行っちゃったし、セルティックのアイリッシュが軒並みいなくなってるのが気になるとこです。

GK
シェイ・ギブン(マンチェスター・シティ)
キーラン・ウェストウッド(コベントリー・シティ)
ジョー・マーフィー(スカンソープ・ユナイテッド)

DF
ジョン・オシェイ(マンチェスター・ユナイテッド)
リチャード・ダン(アストン・ヴィラ)
ショーン・セントレジャー(プレストン・ノース・エンド)
グレッグ・カニンガム(マンチェスター・シティ)
ケビン・フォーリー(ウルブズ)
スティーブン・ケリー(フラム)
ポール・マクシェーン(ハル・シティ)
ダレン・オディ(イプスウィッチ・タウン)
ケビン・キルバーン(ハル・シティ)

MF
キース・アンドリュース(ブラックバーン・ローバーズ)
グレン・ウィーラン(ストーク・シティ)
ダロン・ギブソン(マンチェスター・ユナイテッド)
ポール・グリーン(ダービー・カウンティ)
リアム・ローレンス(ストーク・シティ)
エイデン・マクギーディ(スパルタク・モスクワ)
アンディ・キーオ(ウルブズ)
ダミアン・ダフ(フラム)
キース・ファーヒー(バーミンガム)
キース・トレイシー(プレストン・ノース・エンド)

FW
ロビー・キーン(トッテナム・ホットスパー)
ケビン・ドイル(ウルブズ)
シェーン・ロング(レディング)


2月にアイルランド代表を選択することを表明した北アイルランド生まれのシェーン・ダフィですが、FIFAから正式にアイルランド代表でプレーできる許可が出ました。5月のサマーキャンプでの大怪我で一時は生死の境をさまよったダフィですが、エバートンでリザーブの試合にも復帰してるとのことです。
愛蘭代表 | Comments(0) | Trackback(0)
2010/08/19

ムサ・デンベレ獲得。

オランダのAZアルクマールからベルギー代表の23歳、ムサ・デンベレを獲得。3年契約。左利きのFWもしくはウィンガーでベルギー代表でもレギュラーだそうですが、残念ながらよく知らない選手だったり……エルム兄はAZのラスムス君に話聞いたりしてるんでしょうか。

ムサ・デンベレ君コメント。
「フラムに加わることができて幸せだ。プレミアリーグで遊ぶことは夢だったからこの機会を最大限に生かしたい。フラムは強いチームだし頑張って監督にいい印象を残してチャンスをつかみたい」

マーク・ヒューズ監督コメント。
「ムサ・デンベレと契約できて嬉しいし、彼を歓迎したい。シーズンを通して高いレベルで戦うためには厚い選手層が必要なので、新加入の選手は重要だ。ムサは早くて強い選手でフラムの攻撃に違う一面をもたらせる。それは我々にとって重要なことだ。彼と働くのが楽しみだよ。できれば市場が閉じる前に、もう2、3人選手を獲得したい」

これは数日前の話題ですが、サイモン・デービスの契約延長もまとまって2013年まで延長。
フラム | Comments(0) | Trackback(0)
2010/08/15

Bolton 0-0 Fulham

開幕戦。先発はストックデイル、パントシル、ヒューズ、ハンゲラン、ケリー、デービス、エトゥフ、マーフィー、ダフ、ゲラ、ザモラ。シュウォーツァーがいないのは……まあ、要するに、そういうことです。コンチェスキーは怪我。

開幕としてはいまいちぱっとしない試合だったようで、枠内シュートはなくはないんですがどれも力なく。前半にザモラにチャンスがあったと言いますが、それくらいみたいです。ただ守備陣はいつもどおり堅調で、シュウォーツァーに代わって出場したストックデイル君も好セーブを連発し評価を上げ、敵将のオーウェン・コイルも「我々のいいプレーはすべてストックデイルへの信頼になってしまった。彼らはマーク・シュウォーツァーのことを悲しまないだろう」と賛辞を送っています。GKの移籍は玉突き人事が付き物ですが、方針次第では先発を勝ち取れるかも。と、期待したりして。Rating


 デイビッド・ストックデイル君のコメント。
「すばらしい経験だったよ。マーク・ヒューズが僕に信頼を示してくれてすごく幸せだ、彼には他の選択肢もあったけど僕を選んでくれたんだからね。そして、僕はその信頼に応えることが出来たと思いたい。いくつか上手いセーブもできたし、まあ、僕はゴールキーパーでそれが仕事なんだけど。無失点で試合を終えられてすごく気持ちが良かった」

 オーウェン・コイルの賛辞について。
「はっきりといいコメントを貰って気分いいよ。監督からもいくつかいい評価を貰えたんだけど、相手の監督から評価されたことも嬉しい。でも、これは僕だけの評価じゃなくて、チームの良いパフォーマンスによるものだ。僕の前にはリーグ最高のセンターバックが二人いて、僕は彼らをすばらしいと思った。ブレデ・ハンゲランが如何にいいかは皆知ってるし、彼は僕とプレーする間、間違いがなかった。アーロン・ヒューズは周囲のDFの中でも過小評価されすぎてる。彼は本当に一流だ」

 試合の2時間前に先発を告げられたこと。
「試合までに少ししか時間がなかったのは本当だ、でも僕は準備ができてた。ローン中に何度もファーストチームでプレーしてきたし、これがデビュー戦ってわけでもないからね。いつ自分が必要とされるかわからなくても準備は不可欠だから、プレーしてるつもりでトレーニングに励んでる」

 来週のマンU戦について。
「また出たいっていつでも思ってるよ、例え今日出てなかったとしてもね。でもそれは監督の決定だから僕は静観するばかりだ。彼ら(マンチェスター・ユナイテッド)はビッグクラブだし、熱狂的な試合を約束できる。この2シーズン彼らに対してはいい結果が出せてるし、それを続けられたらすばらしいことだと思う」

 マッチ・オブ・ザ・デイでインタビューを受けて。
「僕は自分がどこから来たのかはわかってるつもりだ。この場所を得るために僕は一生懸命に働いてきたし、この機会を最大限に生かすよ。僕がヨーク・シティから放出されたのはそんなに昔のことじゃない。その頃は『僕はこれから試合に出れるのか?』って疑ってたんだ。今、どこにいるか想像できる? プレミアリーグのスタジアムでプレーしているんだ、すばらしいことだよ」

「マッチ・オブ・ザ・デイのインタビューを受けてる時は妙な気分だった。僕は子供の頃大好きな選手がそこにいるのをいつも見てたわけだからね。今日は僕の婚約者の誕生日だから、彼女へのちょっとしたプレゼントになるな。帰って二人で見返すんだ。僕はこれまでフラムで2試合に出て4ポイントを獲得したことになるんだけど、僕はフラムにとってラッキーアイテムかもって考えてるんだよ!」

中々面白い選手だなあ、ストックデイル君。
フラム | Comments(2) | Trackback(0)
2010/08/14

こまごまとニュース。

シュウォーツァー移籍請願書の提出をマーク・ヒューズ監督が認める(Sky Sports
ヒューズ監督自身は放出は乗り気でなく「何故出て行こうとするのかわからない」としてます。

ヒューズ、ベラミーへの関心を認める(Sky Sports
マンCにバロテッリ加入で強まる噂。麗しの(?)ウェールズコネクション。
マンCでヒューズが解任された時はベラミーが一番怒ってましたからね。師弟愛。

スクアッドナンバー決定(Fulham Official
センデロスは14番。果たして今シーズン彼を見る機会あるのでしょうか。
9番と10番が空いてるので、ベラミーは好きな方もってくよろし(勝手に)。

シュウォーツァー移籍に備え、マンCのギブンをモニター中(Guardian
ギブン自身もハートとの先発争いに敗れた場合はローンを希望するという言ってます。
そういえばギブンもヒューズ派の人物でしたよね。確か。



フラム | Comments(0) | Trackback(0)
2010/08/12

フィリップ・センデロスの6ヶ月離脱の見込み。何でも軽くつま先を痛めて代表から戻って、トレーニングをしていたらやっちゃったそうです。ホ、ホジソン監督の置き土産……。

GK難のアーセナルに誘われているシュウォーツァーが移籍を志願したという話はフラム広報が否定した模様。
フラム | Comments(0) | Trackback(0)
2010/08/12

Ireland 0-1 Argentina

ロビー・キーン、代表キャップ100試合目ということで、長男のロビキンJr君がマスコットを勤めてました。パパに抱っこされてて可愛かった。トラパットーニ監督は食中毒ではなく胃の古傷が原因だったようで、簡単な手術を受けて病院で安静。タルデッリ・アシスタントが指揮をとりました。

前半はどうにも調子が上がらず、ダフとロビーが揃って気の抜けたシュートを枠外に流し込む具合。ゴールキックをイグアインが落としてディ・マリアがループで決めてアルゼンチンが先制。ただオフサイドの疑いあり。後半は持ち直したものの、この一点が結局決勝点になりました。

メンバー:ギブン、マクシェーン、オシェイ、ダン、キルバーン(カニンガム)、ファーヒー(トレーシー)、アンドリュース(ギブソン)、グリーン、ダフ、キーン、シェリダン(キーオ)。


Faheyはファーヒーと呼ぶらしいので、今までの記事も含めて訂正。
愛蘭代表 | Comments(0) | Trackback(0)
2010/08/10

FAIはトラパットーニが入院してることを発表しました。

嘔吐に苦しんでいたトラップを念のため入院させたそうで、病院で色々と検査したとのこと。検査結果も特別悪いものはなく、容態も安定してるそうですが、アルゼンチン戦の指揮を取るかどうかは体調次第だそうです。トラップがお休みの間はアシスタントコーチのマルコ・タルデッリ氏がチームを率いるようです。チームドクターのアラン・バーン氏はイタリアにいる時に食べた甲殻類が原因じゃないかと語ってます。食中毒みたい。

入院と聞いて何事かと思いましたが、重症じゃなさそうでよかった……。


アルゼンチン戦先発予定:ギブン、マクシェーン、ダン/オディ、オシェイ、キルバーン、ローレンス、アンドリュース、グリーン、ダフ、キーン、ドイル/シェリダン。ダンとドイルは怪我の具合次第。
愛蘭代表 | Comments(0) | Trackback(0)
2010/08/09

マクギーディ、ロシアへ?

エイデン・マクギーディが11日のアルゼンチンとの親善試合のメンバーから外れることが発表されました。スパルタク・モスクワとの移籍交渉でロシアに滞在するためとのこと。数年後には海外出るかもとは言ってましたけど、まさかロシアとは……まだ決まりじゃないですけど。

ウィーランとセントレジャーも怪我で外れ、ウィルソン、フォラン、ロングも駄目っぽく。ドイルとダンも怪しいみたいですが、トラップはドイルとダンは間に合うだろうと言ってます。
愛蘭代表 | Comments(0) | Trackback(0)
2010/08/08

Fulham 5-1 Werder Bremen

前半はピサーロの得点で0-1で敗れていましたが、後半にザモラが同点。デンプシーに変わって投入されたゲラのハットトリックのあとに、エディ・ジョンソンがダメ押しの5点目を決めて快勝。ヒューズ体制初勝利となりました。ヒューズ監督も後半の出来には満足していると話しています。インターナショナル・ウィークを挟んで、14日には開幕戦。できればこの調子で。

メンバー:シュウォーツァー、コンチェスキー(ストール)、ヒューズ、ハンゲラン、パントシル(ケリー)、ダフ、エトゥフ、マーフィー、デービス、ザモラ、デンプシー(ゲラ)。


そして、11日のハンガリーとの親善試合に向けて英代表メンバーが発表されましたが、ボビー・ザモラも召集されました!怪我でワールドカップは棒に振っちゃっただけにこれから頑張ってほしいです。ヒューズ監督も「ボビーが去年のようにプレーしてくれたら、クラブにとっても代表にとってもいいことだ」と言ってます。それはそうと今季の放映権はどうなってるのでしょうか?数年前みたいに開幕数試合放送なしとかはいやなんですが……。
フラム | Comments(0) | Trackback(0)
2010/08/01

Portsmouth 1-0 Fulham

ヒューズ新監督も観客席から眺めたこの試合。シュウォーツァー、コンチェスキー、ヒューズ、ハンゲラン、パントシル、デービス、マーフィー、ベアード、ダフ、ザモラ、ゲラと、昨シーズンのベストメンバーを揃えた試合でしたが、残念ながら敗戦。ヒューズ監督はメディアの取材を交わして早々に帰ってしまったそうなので、ウェールズ繋がりのサイモン・デービスのコメントを載せておきます。


サイモン・デービスのコメント。
「結果はあんまり好ましいものじゃなかったね、でも僕はチームの精神と個性は明白だったと思ってる。ボールを回せた時間帯もあったし、いくつかはチャンスも作れてた。監督がスタンドで見てたのは気づいてたし、もちろん勝ちたかったけど、僕らは良い印象が残せたと思うな」

「彼には彼の考えることがあって、月曜日から一緒に働くことになる。僕はそれをとても楽しみにしてる。もちろん他の選手もね。彼は良い監督だし、皆それを知っている。彼はプレミアリーグや国際大会での経験もあるし優れた記録を持ってる。僕はウェールズ代表監督時代の彼を知ってるけど、多くの特性の持ち主だ。彼はプロフェッショナルだし試合をよく知ってる。選手を最大限に利用できる監督の一人だ」

「チームメートの何人かに彼はどんな人かって聞かれたよ、僕は最高の男で偉大な監督だって答えておいた。あとは彼が選手としてちょっとしたレジェンドだってことも忘れちゃいけない。彼はすぐに尊敬されるよ」

「もちろん人々は比べたがるだろうけど、昨シーズンの再現は難しいと思うな。だってクラブの歴史の中で最も成功した年だったんだから。でもマークは大志の持ち主だし、彼の挑戦は楽しみにしてるよ」

「厳しい二週間になるだろうけど準備は出来てる。レイ・ルウィントンは僕たちを良く働かせてくれたし、うちはベテランが多いから皆何を期待されてるか、必要とされてるかよくわかってるんだ。クラブの新しいシーズンに期待してて欲しいな」
フラム | Comments(0) | Trackback(0)
 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。