FC2ブログ
2010/05/22

シェーン・ダフィ君状況。

FAIに上がったレポートでシェーン・ダフィ君の状況がわかりました。情報が公開される前の記事より状況はずっと深刻でした。さっき書いた記事がすごく場違いだ……。

アマチュアチームとのテストマッチ中、GKとの衝突で胸を強打し病院に運ばれたダフィですが、肝臓が損傷していたという重症で、病院に運ばれてすぐに緊急手術が行われたそうです。手術は成功し現在は意識を取り戻しているとのことです。トラップは医師の的確な判断に感謝しており、ダフィの回復が上手くいくように祈るとしています。チームドクターのジョン・オバーンは100年に一度あるかないかの異常な事故だったと表現しています。

異常な事故と言われると、まるで交通事故だと言われたシェイ・ギブンの怪我を思い出します。ギブンはあれで1年近く苦しみました。ということを考えるとダフィ君も復帰までは時間が掛かりそうです。命があるだけでも素晴らしいことなのですが、これからという時の怪我ですから本人も辛いでしょう。順調な回復を祈るばかりです。
スポンサーサイト



愛蘭代表 | Comments(0) | Trackback(0)
2010/05/22

ニュース色々。

+親善試合パラグアイ&アルジェリア戦メンバー発表。

GK
キーラン・ウェストウッド(コベントリー・シティ)
ジョー・マーフィー(スカンソープ・ユナイテッド)
ブライアン・マーフィー(イプスウィッチ)

DF
エディ・ノーラン(シェフィールド・ウェンズデイ)
スティーブン・ケリー(フラム)
ジョン・オシェイ(マンチェスター・ユナイテッド)
ケビン・フォーリー(ウルブズ)
ショーン・セントレジャー(プレストン)
ポール・マクシェーン(ハル・シティ)
グレッグ・カニンガム(マンチェスター・シティ)
ダレン・オディ(セルティック)

MF
ダミアン・ダフ(フラム)
キース・トレイシー(プレストン)
グレン・ウィーラン(ストーク・シティ)
キース・アンドリュース(ブラックバーン・ローバーズ)
リアム・ローレンス(ストーク・シティ)
キース・ファーヒー(バーミンガム)
ポール・グリーン(ダービー・カウンティ)

FW
ケビン・ドイル(ウルブズ)
ロビー・キーン(セルティック)
レオン・ベスト(ニューカッスル・ユナイテッド)
シェーン・ロング(レディング)
アンソニー・ストークス(ハイバーニアン)
キリアン・シェリダン(セント・ジョンストン)

トレーニングキャンプのメンバーから代表許可のないダフィ君が外れて、何人かは負傷でお休み。キャンプはお休みだったトレイシーが召集。

Republic of Ireland 2-0 Republic of Ireland Amateurs


採点(Irish Independent)
J・マーフィー 6(B・マーフィー 6)
マクシェーン 6
ダフィ 6(ファーヒー 6)
オディ 7
カニンガム 7
ローレンス 7
グリーン 6
フォーリー 6
ロング 6
シェリダン 5
ベスト 4 (ストークス 6)

前半はずいぶん苦労していたようですが、後半にマクシェーンとシェリダンの得点で勝利。ただ本当に勝っただけのようで、ローレンスのセットプレーの質以外にレベルの違いはなかった模様。FAカップで下部チームとやる時みたいだ(勝って当たり前、負けたら大恥)とはローレンス談。トラップはカニンガムの出来を褒めてます。シェーン・ダフィがGKと衝突し病院に運ばれ、検査入院中とのこと。大事じゃないといいですが。

+トラップはアイルランドリーグの聖パトリック対ボヘミアンズ戦の観戦に訪れた模様。中々熱い試合だったようです。

+ウルブズもといミック・マッカーシーが、ストーク・シティでベンチを暖めることが多かったMFリアム・ローレンスに突撃する模様。サンダーランドにローレンスを呼んだのもミックなので不思議はないですが、来季もいつものミックです。ローレンス自身ももっと試合に出たいと移籍には前向きなようです。うっどるーふさん、気が早いですが実現したらよろしくお願いします。飼い犬踏んづけて階段から転がり落ちて負傷するような方ですが中々ハンサムですので。

ロレンスアピ
アピール写真。

以下、見なくても支障のない八重歯記事。
>>続きを読む
愛蘭代表 | Comments(2) | Trackback(0)
 | HOME |