FC2ブログ
2010/02/19

Fulham 2-1 Shakhtar Donetsk

ELファーストレグ。先発はシュウォーツァー、ケリー、ハンゲラン、ヒューズ、ベアード、デービス、エトゥフ、マーフィー、ゲラ(エルム)、ザモラ。何でケリー?と思ったらショーリーはアストン・ヴィラでELに出ちゃってるので出られないんですね。失念。コンチェスキーもトレーニングには既に戻ってますが間に合わなかったようです。ゲラは復帰。

エルムが当たってるんだし外すのもったいないなあと思ってたんですが、結局ゲラの得点はザモラのアシストで、ザモラの得点はゲラのアシストという素晴らしい結果となりました。うーん、ホジソン監督、起用が当たってますねぇ。

流れとしては3分にマーフィーの縦パスを受けたザモラが左のゲラに流してGKに触られつつも勢いで勝ってフラムが早々に先制。その後は相手のボール支配に耐える時間帯が続き、32分、フェルナンジーニョからスルーパスを受けたルイス・アドリアーノに1点返され同点。63分にゲラのバックヒールをザモラがミドルで決めて勝ち越し、昨年王者相手に勝利を収めました。ポゼッション3割ですが決定的なチャンスは同じくらいだったというので良くやれたのではないでしょうか、アウェーが怖いですけど。Rating、2トップが8点台。


ホジソン監督コメント
「非常にいいチームに勝てたことには満足だ。どちらもパスを繋ごうとして、気持ちもこもっていたし競争的でいいカップ戦だった。成果は大きいよ。酷い道を通って私たちがここまで来たということを考えればね」

「2年前の最初のシーズン残留争いをしていた私が、2年後にヨーロッパで戦っているなんて言われたとしたら『こいつはヤクでもやってるな』と思ったろうね。だからこそ今のチームには誇りを持っている。この勝利は私たちのヨーロッパでの最高のものじゃないかな」

ザモラについて。
「彼には足が2本あるがどちらが利き脚なのか私もわからない、どちらでもないんだろうね。ターゲットマンとして完成された彼のことは置いても、一所懸命に働いてくれるしゴールも素晴らしかった。彼は31の先発で14ゴールを挙げているが、シーズン20ゴールの大台に乗せてあげたい」

ゲラのコメント。
「ラッキーだったよ、チームメートがたくさん良いボールを僕にくれたから。シャフタル・ドネツクは上手い選手が多くて、最初のゴールの後は中々ボールが持てなくて苦しい展開だったけど、後半は入り方も良かったしうちのほうが良くプレーできた」

ザモラについて。
「ボビーは自信満々でプレーしてるよね。強いし早いし、上手く行けば残りのシーズンを調子よくいけるんじゃないかな。彼はプレミアリーグでもベストなストライカーの1人だってことを証明してるし、僕たちも幸せだ」

今後の展望。
「彼らがアウェーゴールを挙げたことだすごく重要だ。彼らはホームで1点とって勝てば僕たちを負かせる。難しいことだけど今日と同じようにプレーして何が起こるかだね。二戦目も勝つつもりで行くよ」

その他。ヒューズ&ハンゲランは日曜日にバーミンガム戦に意識を移してて二戦目のことはその後考えるそうですが、2人のコメント見るにシャフタルのポゼッションには随分苦しめられたようです。守備お疲れ様ー。マーフィーはザモラはイングランド代表クラスと推薦中。シャフタルのルチェスク監督は二戦目に備えフラム守備をどう崩すかに意識を注いでる模様。フラムのことはコンパクトでいいチームだねって褒めてます。

んー、勝ちは勝ちですがアウェーゴールは与えちゃってるのが難しいところ。守れるほど確実な点差ではないし二戦目の出方が気になりますね。相手は攻めてくるでしょうからそこがカウンターの狙い目ではありますが。
スポンサーサイト



フラム | Comments(0) | Trackback(0)
 | HOME |