FC2ブログ
2010/01/06

Stoke 3-2 Fulham

FAカップはお休みだったマーフィーとダフとベアードの3人が戻ってハンゲランが復帰、デンプシーはベンチスタート。CKからトゥンジャイのヘッドで1失点、フリーキックに詰め掛けたファイで2失点、ハンゲランの股を抜いてハーフボレーのシディブで3失点と良いようにやられて前半のうちに3-0という珍しいことになりました。ハンゲランはやっぱり本調子ではなかったようで。

フラムは後半に膝の負傷が再発したハンゲランが下がりザモラまで怪我する有様で、ダフとデンプシーが2点返しましたがやっぱり前半のうちに3失点はきつかったです。マンUでもリバプールでもアーセナルでもチェルシーでもなくストークに3失点というのが面白くないけど面白いというか。ちなみに3失点はプレシーズンのピーターバラ以来で実質今季初の模様。Rating、守備陣は流石に低調、中盤もあんまり良くないですが。

ジョンソンが戻ってきたと思ったらザモラが怪我ってどういうことー。鎖骨の脱臼ということで変なとこジョンソンとかぶりますねぇ。正確な離脱期間はスキャンの結果待ちですが少なくとも数週間は掛かりそう。そして2試合ぶりに先発に戻ってきたハンゲランも再び負傷ということで、「負けた上にザモラとハンゲランまで怪我して踏んだり蹴ったりだ」とホジソン監督もしょんぼりしてます。

1月は大事な時期だといった先から怪我人が続きますね。ここでもたつくとちょっと上との差が開いちゃいそう。まあパントシルは最初からいない予定でケリーも準備してたようだし、ハンゲランはスモーリング君の評価は上々なのでそんなに心配はないんですが、ザモラは中々替えが効かない気がします。ジョンソンのコンディションはどの程度戻ってるんでしょうか。
スポンサーサイト



フラム | Comments(0) | Trackback(0)
 | HOME |