FC2ブログ
2009/12/29

Chelsea 2-1 Fulham

開始4分にコンチェスキーのクロスからザモラの落としをゲラが決める形で先制して、前半は良い調子で守れてたのでいけるかなと思ったりもしたのですが、後半にあっさり変えてくるのはさすが首位というか成熟したチームだなと。前半はパントシルが主にドログバに付いて気合の入った守備をしてくれてたんですけど、後半に負傷交代。エトゥフが入ってベアードがRBに移動したのがきっかけといえばきっかけ。

1点目はイヴァノビッチのクロスからドログバのヘッド。ちょっとベアードの位置が悪いタイミングでした。2点目はスタリッジが右から崩してクロスを送ってドログバ、シュウォーツァーが反応し弾いたのですが、そのボールがスモーリングに当たって不運にもオウンゴール。怪我のハンゲランに変わって先発を務めてた二十歳のスモーリングですが、良い守備を見せてただけにちょっとかわいそうでした。Rating、守備陣はほぼ完璧な評価となりました。作業しながら見てたので後でもう一回見よう。

結果的に見ればシュート3本でここまでやれれば上出来という感じでしょうか。カルバーリョがミスした場面は2点目も狙えるかなというところでしたけど。逆転されて以降はプレーに疲れも見えましたし。試合通してみれば悪い内容ではなかったし、強豪連戦も一段落して1月は国内だけに集中できるので、気を取り直して勝点を稼いでおきたいところです。次の試合は2日にFAカップ3回戦のスウィンドン戦になります。
スポンサーサイト



フラム | Comments(0) | Trackback(0)
2009/12/29

あ、モウさんが来てる。そういえば他のリーグはウィンターブレーク中ですね。

ゲラの先制点後の側転&バック転が無駄にかっこよくて惚れた(アクロバット系ゴルパフォ好き)。

パントシル出てる?あれ、協会さんにFIFA規定があるって怒られたんじゃなかったっけ……?向こうもドログバもカルーもミケル出てるしまだいいのかな?エッシェンはいないみたいだけど。
フラム | Comments(0) | Trackback(0)
 | HOME |