FC2ブログ
2009/11/23

フラムの選手は傷心のダフを茶化して元気付けてた模様。

ジョナサン・グリーニング曰く。
「二試合でアイルランドのほうが優れてたし突破に値したから誰でも気の毒に思う。でも今彼らに出来ることは何もないからね。ダミアンもフランスから戻った時は落ち込んでたよ。だから皆で茶化そうって話になったんだ。彼が入ってきた時にいくつか冗談を飛ばしてね、試合後の涙のことを何人かで尋ねたりさ。彼もそれは予想してたんじゃないかな、まあ2、3週もすれば落ち着くだろうけど。彼はそういう冗談とかは好きな方だし、素晴らしい選手だからすぐに立ち直るよ」

慰めるより笑い飛ばせってことでしょうね。


マンCはアデバイヨール、ベラミー、他数人でギブンを抱きしめた模様。
スポンサーサイト



フラム | Comments(0) | Trackback(0)
 | HOME |