FC2ブログ
2009/11/06

フランス代表メンバー

ローマ戦の前にウィガン戦は難しいかもと言われてたダフですが、本人はもうすぐトレーニングにも戻るし復帰には前向きとFAIに伝えた模様。大事なプレーオフですしこの一年は結構な代表戦を逃してるので、ウィガン戦に間に合わなくても意地で帯同するような気もします。まあホジソン監督が本当に檻でも用意したら別ですが。猛獣注意。

フランス代表の方もメンバーを発表したようなので参考にペタリ。
名前の読み方はさっぱり自信がありません。いつもないけど。

GK
セドリック・カラッソ(ボルドー)
ウーゴ・ロリス(リヨン)
スティーブ・マンダンダ(マルセイユ)
DF
エリク・アビダル(バルセロナ)
アリ・シッソコ(リヨン)
パトリス・エブラ(マンチェスター・U)
ジュリアン・エスキュデ(セビージャ)
ロッド・ファニ(スタッド・レンヌ)
ウィリアム・ガラ(アーセナル)
バカリ・サニャ(アーセナル)
セバスティアン・スキラッチ(セビージャ)
MF
アブ・ディアビ(アーセナル)
アル・ディアラ(ボルドー)
ラサナ・ディアラ(レアル・マドリ)
ヨアン・グルキュフ(ボルドー)
ムサ・シッソコ(トゥールーズ)
ジェレミ・トゥララン(リヨン)
FW
ニコラ・アネルカ(チェルシー)
カリム・ベンゼマ(レアル・マドリ)
アンドレ・ピエル・ジニャク(トゥールーズ)
シドニー・ゴブ(リヨン)
ティエリ・アンリ(バルセロナ)
フローレン・マルーダ(チェルシー)
ロイク・レミ(ニース)

やっぱりリベリーはなし。ナスリももうちょっと早く復帰してたら入ってたかも。
スポンサーサイト



愛蘭代表 | Comments(0) | Trackback(0)
2009/11/06

AS Roma 2-1 Fulham

カマラの先制点で前半は0-1で勝ってたんですが、後半カマラに代わったネブランがデロッシへのファウルで5分も経たないうちに退場。69分にリーセ兄の左足が火を噴き、76分にオカカに決められて逆転された模様。ローマ相手に10人は中々厳しいです。終了前にコンチェスキーも退場し9人で終了。バーゼルも勝ってしまったので残り二戦を残してELは大分厳しくなりました。

前半は攻めてたみたいだし勝ってただけに悔しい。リポ見ると判定は厳しかったんじゃないかと書いてるところもありますが、こういうのはどちらにも転がりえるものなので。この間のリバプール戦だってリバプール側から見ればまた違っただろうし。試合後紅さんも判定に不満げだったしねえ。デゲンのは直接は危険じゃないけど、デンプシーが宙に浮かんじゃったんで最初怪我したかもと不安だったもの。キャラガーのは危険云々じゃなく単純に位置的な問題でしたが。


ホジソン監督コメント
「不当な判定を受けて幸せではいられないよ。レフェリーの決定は受け入れる他ないが私はあまり良い気分ではない。二枚のレッドカードは厳しいものだったと思う。私は主審とは話をしていないのでね、話したのはフォースレフェリーだけだ」

「10人で後半を戦うのは嫌なものだが判定は覆らないからね、自分たちに出来ることをやるだけだった。前半の出来は素晴らしいものだったと思う。先日のゲームを含めても11対11ではローマを上回っていた」

「レッドカードによる出場停止が3試合、こういうことが毎試合あるようだと選手が60人必要になる。この敗北でグループ内での立場は厳しくなった、最後の2試合で勝てていたらまた違っただろうね。貴重な経験ではあったし、この試合から学んで強くなるよ」

ラニエリ氏コメント
「退場は確かに我々によく働いた。ただネブランはカウンターをファウルで止めたからあれはレッドカードだったと思っているよ。フラムは前半にリードするに値する内容を見せていたが、我々は後半をよりよくプレーして決して諦めなかったのが報いられたんだ」

「我々は随分有利になったと思う。だがまだ二試合を残しているし。次はグループ首位のバーゼルと対戦がある」
フラム | Comments(0) | Trackback(0)
 | HOME |