FC2ブログ
2009/08/09

WBA 1-1 Newcastle

ついに来たというか来てしまった開幕。先発はハーパー、ライアン、テイラー、コロッチーニ、エンリケ、ダフ、スミス、ノーラン、グティエレス、キャロル、アメオビ。オーソドックスな4-4-2。バートンが先発から外れたのはトレーニング・グラウンドでコロッチーニとグティエレスと口論したためという噂があります。アルゼンチン人と英国人は相性良いとは言いがたいですが、それにしたってお兄さん。

38分に先制されて、55分にダフのゴールで追いついて、ロスタイム1つずつチャンスがあったもののそのまま1-1。ハーパーが脳震盪で後半はクルル君が出場、いくつか好セーブもあったようで評価も高いです。ハーパーは大丈夫でしょうか。脳震盪の原因が味方のアメオビのキックというのが何というか……箇所が箇所だけに少し心配ではあるのですが公式の雰囲気を見るにそんなにシリアスなものではなさそう。Rating、スミスは多分ニューカッスルに来てから一番良い評価じゃないかなというくらい何処のサイトでも褒められてます。

ダフ好きとしてはまずまず幸先は良いのですが、チームとしてこの結果はどう捉えたものか。WBAはチャンピオンシップの中では強豪かと思いますが、昨季は2勝してる相手だし。そもそも監督のいない状況でいまいち参考にもならないし。今日は引分けでも今後も状況が変わらないと選手の士気にも関わるし、結局体制の安定化というか売却を祈るほかないですね。とりあえずは負けないでほっとしてます。


20090809-nol.jpg
ユニ交換は良いけどちゃんと着ましょうという図。裏表&盛大すぎる着崩し。
スポンサーサイト



新城 | Comments(0) | Trackback(0)
2009/08/09

テイラー君がクラブの惨状にドカンときてます。大分意訳入ってますが元記事

「失望してるよ、僕たちは監督と少しの安定を望んでるだけなんだから。新しい監督にはチームの方向を定めるだけの時間と監督が望むものが与えられるべきだ。会長がクラブを愛してるならそうするはずさ。アラン・シアラーに仕事が与えられなかったことにはがっかりしてる。僕たちは何が行われてるのか知る手がかりもない。毎週アランが監督になるって記事を読んだ。ジョー・キニアが再就任するとか、ケビン・キーガンが戻ってくるって記事も含めてね。でも今の今まで何もないじゃないか」

「シーズンが終わった後は誰でもアランが監督になると思ってたよ、少し時間はかかると思ったけどそれでもアランが監督だった。僕は怪我でU-21のヨーロッパ選手権を欠場したんだけど、アランが開幕には万全でいて欲しいと望んでくれて嬉しかったんだ。僕には彼への尊敬があるから彼の言うことならどんなことでもするし、彼がまだ監督だったら多くの選手が残ってたと保証できるよ。会長は人件費に頭痛がしてるみたいだけど、アラン・シアラーはすべてを与えてくれる男なんだ。アランは多くの尊敬を受けていて僕たちを昇格に導いてくれる」

会長さん、聞こえてらっしゃいます?ああ、監督欲しい(切実)。最後の最後に8週間呼び寄せといて何がなんだったんだという気にもなります。Guardianの記事でオーナーについてBloody-mindedという単語が出てたのですがすごく納得してしまった……。
新城 | Comments(0) | Trackback(0)
 | HOME |