--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2009/08/31

Aston Villa 2-0 Fulham

……いいとこなし。Rating

3分にOGというのは仕方がないのですがその後90分何も出来なかったと。ロシア遠征があったにしてもELを挟んだのは向こうも一緒なのだし、うーん見るところがなかった。パスは横ばかりでかといって縦に出してみれば相手に渡るし、前を向いてパスを受けられないし、パスだしに時間が掛かる。これと言ってターゲットもはっきりしていなかったし。攻撃にしても守備にしても中盤のフォローが遅れた感もありました。ワンタッチツータッチで何本パスが出せたかというか、相手陣に選手が戻ってからではやりようがないからこそもうちょっとテンポつける必要があったなと思うのですが。収穫、ヴィラの19歳のDFのクラーク君が大変キューティー(相手側)。



Jスポさんの今季選曲がポップパンクというかエモっぽい。そしてこういう系統聴くと好きだったバンドVoのトラウマが蘇る。軽くて高くて力強くも繊細だった声が何で1年であんなに野太くなっちゃったのか、ジャンルがロックからラテンに変わっちゃったんだか未だにわからない。そりゃプジョルみたいななりしてたけどあんまりにあんまり。
スポンサーサイト
フラム | Comments(0) | Trackback(0)
2009/08/29

ELの抽選結果はローマ、バーゼル、CSKAソフィアと同組でリーセ兄弟の対決が見所。H&A制でグループ2位までが勝ち抜け。UEFAカップの時は変則H&Aで5チーム中3チーム勝ち抜けだったので結構変わってますね。

ロッベンがバイエルンに行っちゃったのかあと久しぶりに写真見たら前にも増して髪の量が残念なことに。チェルシーにいた時はまだぽやぽや産毛というか今のカルバーリョくらいはあったのに。大型補強のつけがオランダ人にまわりました。若い人が固まってたし移籍金が取れそうだったというのが主な理由なのでしょうが、スナイデルのフロント主導の戦力外扱いは酷いと思った。そう言えばスナイデルも髪の量もの減ってる。

金ロの影響で20世紀少年を読破……結局カツマタ君って何?
フラム | Comments(0) | Trackback(0)
2009/08/28

Amkar Perm 1-0 Fulham

引いて守ってファーストレグのリードを守る作戦に出たようです。結構スリリングな展開だったようで、アムカル側のゴールがもう少し早かったら危なかったかも。何はともあれ2戦合計で3-2でグループステージに駒を進めることとなりました。抽選はヨーロッパの明日のお昼ごろに行われるそうです。アムカルにブルガリア代表のテルキイスキがいた。ダフはDFの誰かとユニを交換してたみたい。

予想先発とは結構違って4-5-1。
ネブランド
ゲラ、ダフ、エトゥフ、ベアード、リーセ
ケリー、ヒューズ、ハンゲラン、パントシル
シュウォーツァー
リーセ君はこの試合がフラムでの初先発。

あ、南アフリカのゴールデン・アローズから南アフリカ代表のKagisho Dikgacoiを獲得したそうです。84年生まれ。読み方がいまいちわからないので鍵ちゃん(仮)で。CLの抽選の方はと言えば今年はインテルとバルセロナが早々に当たるのですね、移動もウクライナにロシアと大変そうです。
フラム | Comments(0) | Trackback(0)
2009/08/27

アムカル戦プレビュー。ホーム戦は3-1で終えているので有利ではありますが、アンディ・ジョンソンは仕方がないとして、マーフィー、ザモラ、コンチェスキーも負傷欠場と前回とはメンバーが随分変わってしまうことになるようです。不慣れな人工芝というのも少し不安?

予想先発@Daily Express
シュウォーツァー、カリオ、ハンゲラン、ヒューズ、パントシル、ダフ、エトゥフ、ベアード、ゲラ、デンプシー、ネブランド(4-4-2)

事前から微妙な記事ですがアムカル・ペルム側のファンが空港でフラム選手を死神姿で迎え、ジョンソンの名前が書かれた墓と10の棺(つまり他の選手の分)の横断幕を掲げたことに対してアムカル・ペルムの会長が謝罪したそうです。元記事と更にその元記事。フラム側は冗談としてあまり気に留めてはいないとのこと。でも選手の負傷はネタにしちゃいけないと思う。
フラム | Comments(0) | Trackback(0)
2009/08/27

カーリング・カップのウェスト・ハムとミルウォールの乱闘の記事を見て胃に来ました(流血は気が遠くなるくらい駄目)。怖いのでリンクは張りません。ロンドンダービーの中でもかなり有名というカードで、ライバリティという感覚はよその人間には基本的にわからないものとは思いますが、それとは関係なくサポーターはサッカーの一部であってもフーリガンは一部であってはいけないと思うのです。間接的にでもこんなに怖いのに。。
サッカー | Comments(0) | Trackback(0)
2009/08/27

CL予選を見てたらセルティックの今季のアウェーユニが蛍光色黄色に黒の横じまという新境地を開拓してました。ナイキー。今季は珍ユニが多いとの評をよく聞きますがスコットランドにまでその魔の手が迫っていようとは。でもエヴァートンのピンクアウェーは評判悪いらしいのですが、キットにあるまじきかわいさだと思うんです。クラブロゴまでピンクなのがね。成人男性受けは悪そうですが(メインターゲット)。


でもかわいい。襟付きなのも好き。

夏だから痩せてるだろうと根拠なく思ってたら2kg増えてた。10月までには痩せないと。
サッカー | Comments(0) | Trackback(0)
2009/08/26

ハル・シティ監督のフィル・ブラウンは昨シーズンも半年ほどローンしていたサンダーランドCBのポール・マクシェーンの獲得に200万ポンドで動くようです。ただ負傷の関係で復帰は9月末になります。

アストン・ヴィラがマンチェスター・シティのリチャード・ダンに600万ポンドで動くと報じられています。シティには2000年より在籍しキャプテンも務めたダンですが、今季アーセナルからコロ・トゥーレ、エバートンからレスコットが加わったため出場機会の減少が予想されています。
愛蘭代表 | Comments(0) | Trackback(0)
2009/08/24

Fulham 0-2 Chelsea

うーん、きっちりと実力で負けたという試合になりますね。守備はしっかりしてましたので割りと落ち着いていた展開でしたが、ポゼッション、シュート数とスタッツでことごとく上回られ、ドログバ&アネルカのお互いのお膳立てにやられた形での2失点。少々受身過ぎたということになるかしら。世界最高の2トップだとアネルカがいってるそうなんですが、確かにどちらもゴールもアシストも上手いのでかなりの脅威であると言えそうです。この2人の併用は難しいんじゃないかと昨シーズンは言われていたと思いますが、この試合見るとそんな気配は微塵もないですね。あまりの丈夫さにこれまでローテーションとはほぼ無関係だった、ランパードに代わってデコが入ったようにローテーションも導入してるようですしこれが続くとなれば強そうです。カードもなく綺麗な試合でしたし。

先発とるのはそう簡単じゃないと言ってたダフですが、ホジソンはさっそく先発で使ってきました。試合開始前にチェルシーのファン側に手を振ってたりとやっぱり良い思い出のままであるようで。こういうチームがあるってのは幸せなことです。Rating。グリーニングが試合を見てたんだけど彼の腕にも刺青がある……またごついなあ。
フラム | Comments(0) | Trackback(0)
2009/08/23

Crystal Palace 0-2 Newcastle

得点はノーランとライアン君。当面好調なのは結構なのですが今度は月曜日に何かが決まるような報道が出てます。狼少年状態。アシュリー体制が継続されるようであればグティエレス、コロッチーニ、テイラー君の放出があると言われてるそうです。ヒュートン氏がもっと補強が要ると言ってるのに……。
新城 | Comments(0) | Trackback(0)
2009/08/23

プレミアリーグ・プレビューショーでブラックバーン時代のダフがちょこっと映りまして10代!とはしゃいでみました。ホジソンも若かったというか髪の色が茶色かったです。そしてDaily Starにこんなものが“I was almost ­suicidal the way we went down at Newcastle.”……ノーコメントで。

それはさておき、Eircomのサイトでマクギーディとマクシェーンがファンとチャットして質問に答えたログが面白かったので訳。2006年の10月のものなのでもうかなり情報は古いのですが、その辺は当時の様子が探れるかなぐらいで。こちら。ミラー&オシェイとアラン・ケリー&スタン版もあります。ロビー主催喉自慢(?)、ロビーって確かカラオケというか歌うの好きなんですよね、父親が売れないミュージシャンだったらしいですし。


エイデン・マクギーディ編
Q.ゴードン・ストラカン監督はどう?
A.マーティン・オニールの時より役割が大きくなってるかな。彼の下でもっと良い選手になれそうな気がしてるよ。

Q.いつからフットボーラーになりたかった?
A.8歳の頃から、それまでは全然興味なかったんだけど友達とやってるうちに自然に。

Q.セルティックのファンはあなたをジンキー・ジョンストンの後継者とみなしてる?
A.何人かはそうだと思う。比べられることは光栄だ、彼は偉大な選手だったしそのレベルに近づけるのは素晴らしいと思う。

Q.代表のユニを着る時はどんな感じ?
A.誇りに思ってる。誰でも自分の国の代表でプレーすることを夢見てる。それがこんなに早く実現してるのは素晴らしいことだ。

Q.あなたのキャリアでのベストゴールは?
A.レンジャーズ戦の奴だね。そんなに良いゴールってんじゃないけど相手がレンジャーズだから。誇らしかったよ。

Q.一緒にプレーしたことのある最も優れた選手は?
A.2人いる。ロイ・キーンは素晴らしかったし、ラーションは一流だった。

Q.レンジャーズ戦はどんな感じ?
A.セルティックとレンジャーズの試合は最高だからね。ライバリティは激しくてトンネルから出てくるときは圧巻だ。最高の雰囲気が待ってるよ。

Q.フットボール選手じゃなかったら何してた?
A.何かスポーツはやってたと思うな、体育教師とか。スポーツに関わる仕事だと思う。

Q.ロビー・キーンは良い盛り上げ役してる?
A.面白いこと聞くね。彼が開催した交友会で皆が前に出て歌を披露する羽目になったよ。ロビーはすごかったし打ち解けはしたけど。

Q.プレミアリーグまたは海外へ移籍する気はある。
A.今はセルティックで楽しくやってるしなあ。数年後ならあるかもね。

Q.選手としてのお手本は?
A.マラドーナ。

Q.素晴らしいスタジアムは?
A.オールド・トラッフォードとセルティック・パーク、ノウ・カンプと同じに。

Q.セルティック、または代表で息が合う選手は?
A.アラン・オブライエン、ジョン・オシェイ、リアム・ミラー。1人選ぶって言うのは難しいな。

Q.最近運転中に聞いてるCDとかある?
A.CDじゃなくてiPodで聞いてる。何でも聞く。

Q.食事に気を使ってる?何が好き?
A.もちろん気にしてるよ、選手の義務だし。インド料理とイタリア料理が好き。

Q.他のチームの試合はよく見る?
A.バルセロナは好きでよく見てるよ。あとはチャンピオンズ・リーグ。

Q.引退後に監督になるつもりはある?
A.まだ若いし今の段階じゃ考えてないなあ。ないとは言えないんじゃない?

Q.セルティックでプレーすることと、グラスゴーの街は好き?
A.セルティックでプレーするのは夢だったからプレー出来ることを楽しんでる。グラスゴーは良い街だ、そもそも俺グラスゴー育ちだし。

Q.セルティックがヨーロピアン・カップを勝ったのはリスボンでのことだったけど、ベンフィカとの対戦でリスボンに立つのは特別だと感じる?
A.特別だとは思うけど試合そのものほどじゃない。

Q.ヨーロッパで結果を出せる?
A.良い位置につけてると思うよ、ホームでベンフィカを負かせばかなり有利になる。

Q.マーティン・オニールの下でのプレーはどうだった。
A.彼の下でデビューしてトレーニングしてプレーしたよ。彼は俺を信頼してくれていたからすごく感謝してる。

Q.あなたはロイ・キーンの最後のシーズンを知ってることになるけど、彼はサンダーランドの監督として成功すると思う?
A.上手く行くと思う。彼は監督としての才能があると思う。燃えるような情熱の人だし、選手の誰にでも高いレベルを求める人だから。

Q.キプロス戦をどう思ってる。
A.アウェーだしタフな試合ではある。彼らは落ち着いてるだろうし。

Q.休日は何してる?
A.のんびりしてるよ、ゴルフが多いかな。ただ試合の4日前は監督に止められてる。

Q.ユーロ2008予選の展望は?
A.いくつか厳しい試合は予想してる。特にドイツ戦。

Q.最も手ごわかった対戦相手は?
A.ネスタ。チャンピオンズ・リーグで何年か前に当たって彼はMFのようだったんだけど彼の周りで僕らのチャンスは生まれなかった。

Q.ファンの応援はキプロス戦を左右できる?
A.大きな違いだね、ドイツ戦のように大きな助けになってくれると思う。

Q.セルティックではどんなトレーニングしてるの?
A.毎日ちょっとした試合をしてからジムに行く。

Q.試合前の習慣とかジンクスはある?
A.全然。一部の選手は前に勝った時と同じ服を着てきたりするんだけど、結果は一緒だよ。

Q.クローク・パークでの試合に何か感じることはある?
A.ランズダウン・ロードは随分違う。大きいスタジアムにいるとかなり心境変わるよ。

Q.休暇中はどこかへ行った?
A.彼女とカンクン(メキシコ)旅行。

長かったのでマクシェーン編は別記事へ。
愛蘭代表 | Comments(0) | Trackback(0)
2009/08/23

こちらの続き。

ポール・マクシェーン編。
Q.ウェスト・ブロムのレギュラーで楽しめてる?
A.楽しんでるよ。殆どの選手は毎試合プレーしたいと思ってるし、僕もそうだ。

Q.国内リーグのことは気にしてる?
A.いや、イングランドのリーグだけ。

Q.代表招集の連絡を受けた時どこにいた?
A.トレーニング・グラウンド。トレーニング始めようと思ったら電話にメッセージが入ってて、ちゃんと確認したかったからナイジェル・ピアソンに聞きに行った。

Q.ブレイ(故郷)には何回くらい帰って友達とか家族に会う?
A.代表に呼ばれた時に帰ってる。去年は2回かな。家族の方が試合見に来てるからその時にも会うよ。

Q.どんな選手の背中を追いかけた?
A.僕はマンUのファンだから、ロイ・キーンに憧れてた。ポール・インス、マーク・ヒューズ、スティーブ・ブルースもそうだね。

Q.トップチームに呼ばれた時はどう感じた?
A.ありきたりなことは言いたくないんだけど夢みたいだった。ボールを蹴ってる時、誰だって一度は代表で活躍したいって考えたことがあるはずだ。

Q.10代の頃プロになるため何を犠牲にした?
A.面白いTVを無視して10時にはベッドに入ってたこととか、家族と離れたこととか。でも僕はいつも楽しんでたから犠牲じゃないよ。

Q.試合前に神経質になったりする?
A.若い頃はね。今は自然体でプレーできるようにしてる。

Q.ゲーリック・フットボールは見てる?クローク・パークでのプレーは楽しみ?
A.ゲーリック大好き、U14やU16のウィックロー代表でもプレーしてたんだ。ダブリンを応援してる。イングランドではアイリッシュセンターに行って試合も全部見てる。ダブリンとメイヨーの試合が見れないのが残念だな。

Q.イングランド、または国際試合で手ごわかった相手は?
A.デレ・アデボーラを思い出すな。かなり近くで守ってるのに強引に外を抜けていくんだよ。すごいLWG。

Q.フットボール以外の趣味は?
A.車の後ろにハーリングのスティックが積んであるな。ギャンブラーってわけじゃないけどポーカーとかゲームは楽しい。

Q.あなたのキャリアの上で最も影響のあるものは?
A.家族、いつでも支えてくれる家族が後ろにいるって運が良いよ。すごく感謝してる。

Q.最高のスタジアムは?
A.オールド・トラッフォード、チャンピオンシップならウェスト・ブロムのとこが雰囲気あるよ。

Q.代表では歓迎してもらった?
A.うん、歌を歌わないといけなかったけどね。彼らは偉大な選手だけど笑いのツボは一緒だった。

Q.好きな俳優と映画は?
A.特別に好きって人はいないけどダニエル・ディ=ルイスとかコメディだとウィル・フェリル。映画は「ブレイブハート」と「父の祈りを」。

Q.好きなバンドは?
A.ザ・クークス、アークティック・モンキーズ、ザ・キラーズ、スノウ・パトロール、アイルランド音楽、クリスティー・ムーア。良いものなら何でも。

Q.免許はいつ取った?
A.イングランドで18の時。

Q.車は何に乗ってる?
A.フォルクスワーゲン・ゴルフ、もう2年乗ってるからそろそろ乗り換えるかも。

Q.ヨーロッパでのプレーは考えてる?
A.全然、先のことなんて考えたことないよ。

Q.(前述の交友会で)何歌った?
A.クリスティー・ムーアのLawless。途中で歌詞忘れちゃった……。

Q.ブレイでどこの学校に行ってた?
A.グレイストンズの学校。良いとこだった。

Q.同世代で好きなルームメートは?
A.ダレン・オディとは仲いいよ。ちょっと変だし面白くてよく笑わせられてる。

Q.イングランドに行くふさわしい時期はある?
A.僕は16だったけど正しかったと思うよ。16歳以下はちょっとどうかな。

Q.外国人選手の増加がアイルランドの若手に影響してると思う?
A.そうだね、クラブは高いお金を払ってヨーロッパから選手をつれてくることができるようになった。そして大金を投じた選手よりアイルランドの若手を使うかと言ったら使わないだろう。

Q.次の試合はチェコ戦だけど上手く行くと思う?
A.僕たちがトレーニングでやってることが出来ればチャンスはあると思う。

Q.他の選手は何を歌った?
A.オアシスのWonderwall、She's Electric。ケビン・フォーリーとアラン・オブライエンと、セントレジャーが歌ってた。

Q.代表でプレーすることについてどう思う?
A.素晴らしいよ、代表に呼ばれるのは好きだ。アイルランドの歴史に名前を残してることに誇りを感じてる。

Q.U-21のベルギー戦はがっかりした?
A.がっかりした。大きいチャンスを逃したよ、決められそうで決まらなかった。

Q.フットボール選手じゃなかったら?
A.考えたことないけど、ゲーリック・フットボールとか何かスポーツ関係じゃないかな。

Q.食事は気をつけてる?何が好き?
A.気をつけてる。でも大事なのは良い状態を保つことだから、チップスとかソーセージで癒されたり。

Q.U-21にはまだ出れる?
A.資格は残ってるけどね、でも出来ることならフル代表で試合に出たいよ。

Q.マンUを出たときはがっかりした?
レギュラーでプレーするためには出ないといけなかったから、別に気にはしてない。

Q.あなたのキャリアのハイライトは?
A.マンUの下部組織で多く物を得たこと、代表で実力を見せる機会も与えられてること。
愛蘭代表 | Comments(0) | Trackback(0)
2009/08/22

キプロス戦メンバー発表。

9月5日のワールドカップ予選のキプロス戦と8日の南アフリカとの親善試合のメンバー24人が発表。と言っても親善試合のオーストラリア戦から一切の変更がありませんので(強いて言えばハントとダフの所属クラブが変わった……)、あんまり張る意味もないかなと思いますが。結局アイルランド君の扱いはどうなるのかなあという点は気になります。本大会用の最終兵器?キプロス戦はグループ1位を狙うなら何としても勝っておきたいものです。

GK
シェイ・ギブン(マンチェスター・シティ)
キーラン・ウェストウッド(コベントリー・シティ)
ジョー・マーフィー(スカンソープ・ユナイテッド)
DF
ジョン・オシェイ(マンチェスター・ユナイテッド)
ケビン・フォーリー(ウルブズ)
リチャード・ダン(マンチェスター・シティ)
スティーブン・ケリー(フラム)
ケビン・キルバーン(ハル・シティ)
エディ・ノーラン(プレストン・ノースエンド)
ショーン・セントレジャー(プレストン・ノースエンド)
MF
エイデン・マクギーディ(セルティック)
ダミアン・ダフ(フラム)
ダロン・ギブソン(マンチェスター・ユナイテッド)
グレン・ウィーラン(ストーク・シティ)
キース・アンドリュース(ブラックバーン・ローバーズ)
リアム・ミラー(無所属)
スティーブン・ハント(ハル・シティ)
アンディ・キーオ(ウルブズ)
リアム・ローレンス(ストーク・シティ)
FW
ケレブ・フォラン(ハル・シティ)
ケビン・ドイル(ウルブズ)
ロビー・キーン(トッテナム・ホットスパー)
シェーン・ロング(レディング)
レオン・ベスト(コベントリー・シティ)
愛蘭代表 | Comments(0) | Trackback(0)
2009/08/21

アムカル・ペルム戦の後のダフのコメント。

「良かったよ。ピッチで吐きそうになっててさ、最初の攻撃はそれを解放する感じだったんだけど、得点に結びついて嬉しい。彼ら(アムカル・ペルム)は良くプレーしてたと思うし、全体的にタフな試合だったから良い勝利だった。終盤のアウェー・ゴールを与えなければもっと良かったんだけど、でもまだ僕たちの有利が失われたわけではないから」

西ロンドンダービーの先発はありえるかについて。
「今のチームはかなり安定したチームだからね、割って入るのは簡単じゃないと思うな。もちろん今夜試合に出れたのは嬉しかったし、それを目指して頑張るつもりだよ。最も重要なことは日曜日も期待できる結果で終われたことだ。ファンの雰囲気も良かったしこれが長く続けば良いね」

ファンからも歓迎ムードだったみたいで何よりです。
フラム | Comments(0) | Trackback(0)
2009/08/21

Fulham 3-1 Amkar Perm

アウェー戦はロシアの中でもかなり東のチームということもあって移動も含めて大変そうですし、ホームできちんと勝てたことは大事ですね。得点は4分にアンディ・ジョンソン、51分にデンプシー、75分にザモラとなってます。ダフは74分よりゲラに替わってデビューしまして、投入後早々にネヴランにクロスを入れてザモラのゴールに結びついたそうですよ。ただ先制点も決めたAJが相手のチェックにより肩を脱臼、手術が必要な場合は8週間の離脱と言われてます。ホジソン監督は「折角の勝利が台無しだよ。あまりにも遅い対応でベロルコフは退場ものだった」と怒ってます。Rating、デビューのご祝儀みたいなとこもあると思いますが掴みはOK。

フォメ(4-4-2)
ザモラ、AJ
デンプシー、エトゥフ、マーフィー、ゲラ
コンチェスキー、ヒューズ、ハンゲラン、パントシル
シュウォーツァー


090820-on.jpg
交代デビュー。

090820-debut.jpg
ユニは割と馴染んでると思う。

090820-newboy.jpg
ダフ、ケリー、リーセ君の新加入組@ベンチ。ケリーは代表ともどもよろしく。
これはレイヤードとかではなくこういう色なのね。
フラム | Comments(0) | Trackback(0)
2009/08/20

アムカル・パルム戦を控えるロイ・ホジソンですが、偵察にCSKAモスクワとの対戦を見に行きたかったらしいのですがビザが下りるのが遅すぎて断念、結局ビデオでしか研究できなかったそうですヨーロッパを戦うチームにはビザ申請に特例を設けてほしいと訴えてます。組み合わせ抽選がされたのが8月7日でCSKAモスクワ戦が9日、あー、これは厳しいですね。
フラム | Comments(0) | Trackback(0)
2009/08/20

Newcastle 1-0 Sheffield Wed


前の試合に続きアメオビが覚醒……というか彼はCCCが合ってるんじゃないかなと。Rating。ウェンズデー側は散々ですね。キャロル君が鼠径部痛めて途中で交代した模様、うわぁ。
新城 | Comments(0) | Trackback(0)
2009/08/20

フラム公式のダフは身奇麗で実にいい感じです(最近無精ひげモードが多かったので……)。今日のELのプレーオフ・ラウンド、アムカル・ペルム戦のメンバーには入れるみたいですが、出るかどうかはまだ微妙?



This is Local Londonに載ってたコメント。
「昨季は辛かった。選手とファンの両方にとってね。集中するのが難しい環境だった、ニューカッスルでは誰も何が起こってるか、クラブがどこに向かってるか知らないんだ、そしてそれが開幕しても続いた。僕の経歴の中でもきつい時間だったよ。シーズン中に4人も監督がいて、選手の調子が上がるってことはないと思う。そして実際に僕たちはうまくいかなかった。僕は理由はどうあれニューカッスルで自分のフットボールができなかったから、ここでまた自分のフットボールを楽しみたい」

ロイ・ホジソンについて。
「彼は間違いなく一流のコーチだよ。彼のトップクラブでの指導経験はそれを語るには十分だ。彼がイングランド代表の仕事に就いたことがないことにびっくりしたよ。僕は彼のいるブラックバーンで本当によくやれたんだ。フラムからの関心を聞いたときは何も考えなかった。それくらいここに来ることは簡単な選択だった」

そういうことみたいです。正直。
フラム | Comments(8) | Trackback(0)
2009/08/18

追記:背番号は16に決定した模様。サイドの選手としてはポピュラーな番号ですね、ニューカッスル時のミルナー君とか、チェルシーの時のロッベンとか。それはさておきフラム公式の白シャツ姿にテンションが上がります。ダフは緑より青より白が似合うと思うのです。代表のユニもアウェーの白いほうが好き。

フラム公式のダフのコメント。
「フラムへの移籍が完了して幸せだよ、すぐにでもトレーニングにも馴染んで今週のホームでの試合に備えたいね。フラムは去年は素晴らしいシーズンを過ごしたけど、監督は今年もそのつもりだって話してくれた。僕もこの挑戦をとても楽しみにしてるよ」

同じく公式のロイ・ホジソン監督のコメント。
「ダミアン・ダフのように能力がある選手を私たちのチームに迎えられたことを嬉しく思う。彼はMFに新たなオプション加えてくれるだろう。私がブラックバーンで監督をしていた頃に彼がトップチームに上がってきたから、私はダミアンを10年以上知っていることになる。彼がどんなに優れているかはよくわかっているし、彼と再び働きたいと思っていたんだ」

フラムカテゴリを新設、これからダフ関係はこちらと愛蘭カテゴリでやる予定です。あまり方針は変わりませんが引き続きよろしくお願いします。渋い選手が多いのは何となく知ってるのですが知らない選手も多いので少しずつ覚えていく方向で。まずは顔と名前と背番号とポジション一致を目指したいです。フラムの次のプレミア日程はELを挟んでいきなりチェルシーとの西ロンドンダービーが控えてます。ところで背番号はどうなるんですかね、11はゲラがつけてますけど。

ニューカッスルはnufcTVの契約もほぼ1年残ってますし(7月更新なので)、ガスリー君贔屓気味でお送りするかも。何にしても早く買収が決まってくれないと良いニュースがなさそうなので、引き続き買収の成功を祈ります。
フラム | Comments(2) | Trackback(0)
2009/08/18

フラム移籍完了。

ダミアン・ダフのフラム移籍が完了いたしました。移籍金は非公開となっていますが事前報道を信じるなら、400万ポンドから500万ポンドになります。3年契約で今夏のフラムとしてはスティーブン・ケリー、ビョルン・ヘルゲ・リーセに続く3人目の補強となります。Irish Timesでは週給30%カットと書かれてます。コメントなどは追々訳します。


ふー、決まってしまいました。昨季終了直後のコメントから残ること想定してここまで来たのですが、まさか今の今まで売却先も決まらず監督不在、放出はダフで9人目だというのに、補強はローンの1件のみとも思いませんでした。結局言葉を違えることになりプレーで昇格を助けられなかった分、ダフの移籍金で良い補強をしてくれたらと思うのですが、オーナーが変わらない限りそれも到底望めません……。

Journalでヒュートン氏がコメント寄せてたので取り上げてみる。

「彼が去ることは残念だ。彼は素晴らしい選手で常にすべてを捧げてくれた、礼儀正しくよく働いてくれる選手だったよ。彼がニューカッスルでのキャリアをどう捉えているかはわからない。私がここにいるうちにも彼はいくつか怪我をしたが、プレーしたい選手にとって怪我はいつも難しいものだ」

「彼が事実去るのだとしたらそれはプレミアリーグでの新しい挑戦のためだ。フラムとニューカッスルどちらにいて欲しいと聞かれればニューカッスルと答えるが、私は彼の決定を責めることは出来ない。私もアイルランドの代表だったが、彼は代表で重要な選手だから」

スティーブン・テイラーのエバートン移籍が目前と騒がれましたが、ヒュートン氏は水曜日の試合には出場するだろうと言ってます。ニューカッスルの売買の最終決定も水曜日というお話です……今度こそ決まるといいんですけどね。
新城 | Comments(0) | Trackback(0)
2009/08/17

バソンが移籍早々リバプールを叩き落したそうな。えー。
サッカー | Comments(0) | Trackback(0)
2009/08/16

発表は月曜日?

ポーツマスに苦戦しつつも開幕戦で勝利を収めたフラムのロイ・ホジソン監督ですが、ダフがメディカルチェックのためにロンドンへ来たことを確認した模様。メディカルをパス次第、契約交渉に入り順調なら月曜日の朝にもフラムの選手としてダフをお迎えしたいと考えてるそうです。

ホジソン氏コメント。
「彼はニューカッスルからロンドンでメディカルを受ける許可を得たようだ。まだ個人的な契約の話はしていないが、すべてが順調に行ったら来週には彼がフラムの選手だと発表できる。完全に取引が終わるまでもう少し慎重でも良いと思うが、それだけダミアンがうちに加わってくれることを期待してるんだ」

「シーズンは長いし、私たちはヨーロッパでの戦いも控えている。カーリングカップもFAカップも例年通りで多くの試合が組まれるだろう。去年は運よく怪我人は少なくて済んだが、今季は多少の選手の離脱があると思う。それに備えてダフのような選手を必要としてるんだ。もちろん相手チームを困らせるためにね」

13年越し。デイリー・メールの記事にも書いてありますが、ダフはまだチェルシーにいた時の家を手放してないそうなんですね。それは確かに戻るのも楽そうです。
新城 | Comments(0) | Trackback(0)
2009/08/16

Irish Independentに寄れば昨日のトレーニング後にお別れを済ませてしまったようで。もちろんレディング戦のメンバーには入っておらずジョーイ・バートンが先発。ダフ、今頃ロンドンですかー。

そしてNewcastle 3-0 Reading……アメオビハットトリック。彼に何があったんですか。


TwitterやらEvernoteなどのウェブツール見ると本当にどんどん便利になってるなあと。ブログが普及した時もそう思いましたが。Evernoteはオフラインでも使えるのが良いなとブログの下書きエディタはすっかり移行。管理が楽ー。Twitterは運動記録つけるくらいでフォロー専門ですが。スポーツだとサイクルロードレースとかはオフィシャルな人が結構いるんですよね。サッカー選手でもついこの間ベントがやらかしたそうですが(実際に見てないので知らないけど)。
Reading
新城 | Comments(0) | Trackback(0)
2009/08/15

ホジソン、ダフへの関心を認める。

フラム監督のロイ・ホジソンがダフへの関心を認めたそうです。
ロイ・ホジソンは97-98シーズンのブラックバーンの監督でダフをトップチームに定着させた人なんだそうで。フットボールの世界は狭すぎます。師弟ばっかり。再び師弟ですが一度は静かになったウルブズのミック・マッカーシーもダフ獲得に再び手を挙げ、フラムと争っていると報じられてもいます。ミック、やっぱり諦めてなかった……。ホジソン氏はダフはロンドンに帰りたがってるとも話してます。そうなの?
以下、ロイ・ホジソン氏コメント。BBC

「今クラブが交渉をしている最中だ、そして私はこの取引が認められることを願ってる。彼は関心を向けるに足る選手だからね。彼は西ロンドンに帰りたがっているし、私たちはブラックバーンで過ごした時に戻るつもりだ。ダミアンはチェルシーでは怪我を抱えニューカッスルでは混乱に囲まれながら良くやっていたし、アイルランド代表での彼は常に最高の選手の一人だった。彼は経験があり上質な選手だということは周知の事実だ」

褒め殺し作戦……そして何か放出はもう確定という雰囲気に達してます。ホジソンの言うとおりダフがロンドン行きを望んでいるのであれば相思相愛、ニューカッスルは移籍金も取り戻せる上に賃金削減を実現出来て願ったり叶ったりと。覚悟しとこう。
新城 | Comments(0) | Trackback(0)
2009/08/14

ダフの件はデイリー・メールどおりフラムが濃厚みたい。すごく……ロンドンです。フラム自体はすごく良いクラブだし良いお話だと思うのですが、ダフはロンドンにちょっと複雑な情があるようなのでどうなのかなとは考えてしまいます。チェルシーに別れを告げるときは泣いてたというし(テリー談)。まあフロントが売るといったら断れる状況にないのでしょうけど。ダフの移籍が本当ならレディング戦はルアルア君が先発だろうというお話なのである程度判断できそうです。フラムはリーセ弟君を獲得してるんですねと記者会見映像を見てきたら、ガスリー君も真っ青な刺青が……ええー。

それとは別にエバートンがスティーブン・テイラーに800万ポンドでオファーしてるそうです。トッテナムに行ったバソンと同額ですが、この二人の実力考えると同額と言うのは話をする側からすればそれほどおかしくないのですが、後々のキャプテン候補と考えたらニューカッスルとしては安すぎると思うのです。降格したクラブのために戦うと早々に宣言した選手の一人ですし、その選手まで移籍する(させる?)となれば意味合いは大きいです。代行のヒュートン氏に権限がない以上、今の移籍人事は完璧にフロント主導なのでしょうし、どうなるんだかわかりません。

U-21欧州選手権も終り(怪我で出場はしてませんが)長らくキャプテンも務めたU-21英代表の枠から外れるテイラー君ですが、U-21でもクラブでもチームメートだったミルナー君はフル代表にて、先日のオランダとの親善試合にも出場しデフォーの得点をアシストするなどの活躍をしています。同世代の活躍に心動かされる部分もあるのではと書いてる記事もありました。ミルナー君は着々と出世してるんですね、嬉しいような切ないような。

マルティンス、バソン、ベイと一挙に続いた感のある放出ですが、ダフとテイラー君までその列に加わることとなれば。相変わらず補強は一切しておりませんし、昇格どころか目指せリーグワンとしか見えないのですが。あ、マンUからSBのダニー・シンプソンが半年ローンでやってきたみたいです。SBは要補強ポジションですからいいとして、せめてシーズンローンじゃないんですか。
新城 | Comments(0) | Trackback(0)
2009/08/14

Evening Chronicleからニューカッスルがダフへの入札を受け取ったという記事が出ました。現時点ではクラブ名が明らかになっていませんが、プレミアリーグのクラブだと報じられており、移籍金400万ポンドが提示されたとなってます。もちろんまだお問い合わせの段階ですから、静観する状況にはあると思いますが。

チェルシーからニューカッスルに来た際の移籍金が500万ポンドだったので、3年たった今に400万ポンドはニューカッスルとしては心動く値段じゃないかと思います。というかチェルシーから来た時が破格だったのですね、当初は1000万ポンドと言われてましたから。ダフやマルティンスはアシュリー体制以前の買い物ですが、移籍金は分割なのでアシュリー体制でも負担してます。が、400万ポンドあれば多分その分が吹き飛ぶわけで。アシュリーオーナーはダフはお給料の割りに働いてないと思ってる節もあるし(1年目微妙、2年目長期離脱と否定できない面はありますが)、一時より資産を減らしているというオーナー側からすればまさにカモネ……実現する方向にしか考えられません。ヒュートン氏に移籍に関する権限が一切与えられてない現状でオーナーを止められる人はいないわけだし。

ニューカッスル公式で早めに勝つことが大事だから次のホーム2試合は特に大事だと思ってると語ってるし、ダフ自身から移籍を望むことはないのでしょうけど。でも400万ポンドも出すところがあるとは思いませんでした(250万ポンドくらいかなと)。ああ駄目です、ダフの件だと静観できません。これまでのところダフに興味を寄せてると報じられたプレミアのクラブはアストン・ヴィラ、トッテナム、バーンリー(否定済)、ボルトン、ハル、ウルブズだったかと思いますが、どこなのかくらいははっきりして欲しいです。デイリーメールはフラムだと報じてます。続報求む。


ロベルト・バッジョを検索して写真を見てたんですがもしかして外斜視?ベイと言いバッジョと言いなんか妙にセクシーな雰囲気があります。
新城 | Comments(0) | Trackback(0)
2009/08/13

Ireland 0-3 Australia

前半のケーヒルの2ゴールが響き、90分のカーニーのゴールがダメ押し。親善試合なのでどうにかほっとしてますが、1点も返せなかったのはキプロス戦に向けて不安が残ります。まあそのキプロスも親善試合でアルバニアに6-1で大敗してますが。

トラップは選手のコンディションが良くなかったことは事前にわかっていたとした上で、オーストラリアが優れたチームだったとしています。シーズンが進めば選手の調子も上がってくるだろうともコメントしています。後半にはいくらかチャンスも作れたとテストとしては十分と捉えている様子。

Irish Independentの採点。
ギブン 6 (ウェストウッド 6)
オシェイ 6
セントレジャー 5
ダン 6
キルバーン 5 (ノーラン 6)
ダフ 5 (ハント 6)
ギブソン 6 (アンドリュース 6)
ウィーラン 6
マクギーディ 7(ロング 6)
ドイル 5 (フォラン 5)
ロビー 5

ダフは「一時的な結果と捉えてる、キプロス戦までには立ち直れると思う」と言うようなことをコメントしてます。シーズン前シーズン中入り混じりごたごたとしている時期ではありますね。事前に言われていた通りスティーブン・ハントのハル移籍が完了。ハル見ると昨季後半がチラつきそうなので、積極的には見ないと思いますが良い移籍になるといいですね。
愛蘭代表 | Comments(0) | Trackback(0)
2009/08/12

オーストラリア戦前情報

親善試合、オーストラリア戦の先発が発表。

ギブン、オシェイ、セントレジャー、ダン、キルバーン、マクギーディ、アンドリュース、ウィーラン、ダフ、ドイル、ロビーといつもの4-4-2、ブルガリア戦からの変化はケビン・ドイルが怪我から復帰してマクギーディがハントに変わってメンバー入りといったところ。後はセントレジャーの定着。FAI公式はアンドリュースなんですがギブソン説もあります。トラップのコメントが微妙に波乱を呼んでる模様。以下トラップコメント。

「新しい選手のようなギブソンを見たいのでアンドリュースに代わって先発させるかもしれない。若い選手が成長するのを見たいんだ。アンドリュースとギブソンは似た選手だがギブソンは強い個性がある。彼に成長の時間を与えることは我々にとって非常に重要なことだ」

トラップってギブソン君を気に入ってますよね。ハントがハル移籍目前でごたごたしてたので計画が狂ったんじゃないのと言われてますが、そのあたりはサイドは良い選手が揃ってるので混乱はないと否定。ハントとマクギが入れ替わった形になりますが、この辺の序列はちょっと気になります。


定着も夢じゃないぞなセントレジャーがコメントしてたのでこれも。
「彼(ダン)とは良くプレーできたと思う、彼は素晴らしい選手だから僕も少し余裕を持ってプレーできたんだ。それにジョシュ(オシェイ)にケブ(キルバーン)にシェイ(ギブン)もいた。違うなと思ったのは皆すごくよく話してコミュニケーションをとってたことだ。僕は緊張でかなり神経質になってたよ、ビッグゲームだったからね。だって少し前までピーターバラ(当時は3部相当)にいたって言うのに目の前にベルバトフとボジノフがいるんだから(笑)」

「でも監督とロビーは僕のことを信頼してくれてたからね。それくらいすごい人に信頼されたらそれに応えない訳にはいかないよ。ロビーは試合の前に『あそこのセンターバックのポジションは君のためにある。ジョシュがライトバックをしてくれるから君も自分自身のことに集中するんだよ』って声を掛けてくれたんだ」

「ベルバトフのような選手だと10回のチャンスのうち9回は決めてしまうんだ。プレストンに戻ってからプレストンと代表との違いは守備陣の意思交換の回数だと監督に話したんだ。確かに疲れるよ、試合後は頭が疲れてたけど、身体はそうじゃなかった。普通なら逆だと思うんだろうけど」

プレミアへの移籍の噂について。
「全然ないよ。監督からも会長からもそういう話は聞いてないし、僕はプレストンで楽しくやってるしね。話が来たら考えることもあるし行くことだってあるかもしれないけど、僕はプレストンでのプレーで代表に呼ばれたんだし、環境を変える必要はないと思ってる。フィナンが復帰したらジョシュがセンターハーフに戻るからね、厳しいポジション争いになるよ」
愛蘭代表 | Comments(0) | Trackback(0)
2009/08/09

WBA 1-1 Newcastle

ついに来たというか来てしまった開幕。先発はハーパー、ライアン、テイラー、コロッチーニ、エンリケ、ダフ、スミス、ノーラン、グティエレス、キャロル、アメオビ。オーソドックスな4-4-2。バートンが先発から外れたのはトレーニング・グラウンドでコロッチーニとグティエレスと口論したためという噂があります。アルゼンチン人と英国人は相性良いとは言いがたいですが、それにしたってお兄さん。

38分に先制されて、55分にダフのゴールで追いついて、ロスタイム1つずつチャンスがあったもののそのまま1-1。ハーパーが脳震盪で後半はクルル君が出場、いくつか好セーブもあったようで評価も高いです。ハーパーは大丈夫でしょうか。脳震盪の原因が味方のアメオビのキックというのが何というか……箇所が箇所だけに少し心配ではあるのですが公式の雰囲気を見るにそんなにシリアスなものではなさそう。Rating、スミスは多分ニューカッスルに来てから一番良い評価じゃないかなというくらい何処のサイトでも褒められてます。

ダフ好きとしてはまずまず幸先は良いのですが、チームとしてこの結果はどう捉えたものか。WBAはチャンピオンシップの中では強豪かと思いますが、昨季は2勝してる相手だし。そもそも監督のいない状況でいまいち参考にもならないし。今日は引分けでも今後も状況が変わらないと選手の士気にも関わるし、結局体制の安定化というか売却を祈るほかないですね。とりあえずは負けないでほっとしてます。


20090809-nol.jpg
ユニ交換は良いけどちゃんと着ましょうという図。裏表&盛大すぎる着崩し。
新城 | Comments(0) | Trackback(0)
2009/08/09

テイラー君がクラブの惨状にドカンときてます。大分意訳入ってますが元記事

「失望してるよ、僕たちは監督と少しの安定を望んでるだけなんだから。新しい監督にはチームの方向を定めるだけの時間と監督が望むものが与えられるべきだ。会長がクラブを愛してるならそうするはずさ。アラン・シアラーに仕事が与えられなかったことにはがっかりしてる。僕たちは何が行われてるのか知る手がかりもない。毎週アランが監督になるって記事を読んだ。ジョー・キニアが再就任するとか、ケビン・キーガンが戻ってくるって記事も含めてね。でも今の今まで何もないじゃないか」

「シーズンが終わった後は誰でもアランが監督になると思ってたよ、少し時間はかかると思ったけどそれでもアランが監督だった。僕は怪我でU-21のヨーロッパ選手権を欠場したんだけど、アランが開幕には万全でいて欲しいと望んでくれて嬉しかったんだ。僕には彼への尊敬があるから彼の言うことならどんなことでもするし、彼がまだ監督だったら多くの選手が残ってたと保証できるよ。会長は人件費に頭痛がしてるみたいだけど、アラン・シアラーはすべてを与えてくれる男なんだ。アランは多くの尊敬を受けていて僕たちを昇格に導いてくれる」

会長さん、聞こえてらっしゃいます?ああ、監督欲しい(切実)。最後の最後に8週間呼び寄せといて何がなんだったんだという気にもなります。Guardianの記事でオーナーについてBloody-mindedという単語が出てたのですがすごく納得してしまった……。
新城 | Comments(0) | Trackback(0)
2009/08/08

ベイがアストン・ヴィラと3年契約を結びました。移籍金は非公開。一時は残ってくれそうな気配だったベイが出て行くというのが如何にクラブの状況がまずいかという証明になるかと思います。ヴィラ公式で今更気づいたんですけど右目と左目の向きが違うので(外斜視かな?)ちょっとミステリアスな感じがあるんですねと納得、してる場合でもないのですが。SBはただでさえ壊滅的なのに、CBだって誰か怪我したら終りなのに、でも補強はする気配もないし。昇格より降格のほうが近い気がしてきました。みんなのリーズがお待ちしてます。
新城 | Comments(0) | Trackback(0)
 | HOME | Next »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。