FC2ブログ
2009/05/07

イブクロのダフのインタビュー。

「ボロとのゲームは大きい、そして僕たちはファンにもう一度僕たちを支えて欲しいと思ってる。これ以上は大きくならない。僕のキャリアで関わった試合の中でも最も大きい試合の一つになる。日曜日に少なくとも引き分けるつもりでアンフィールドに行ったから結果は残念だった、ただもう次の月曜日のことに集中してる。ポーツマス戦でも僕たちは3ポイントに値したと思ったけど得たのは1ポイントだった。ボロ戦でどんな結果を残さなければいけないかは良くわかってる」

「僕はブラックバーンで降格を経験した、他の選手がどう思ってるかはわからなかったけど更衣室は良い雰囲気じゃなかった。僕のキャリアの中でも最低の頃だ。二度とそういうことは起こしたくないし、僕に出来ることならなんでもする。そして他の選手もプレミアに留まるためにそうすると確信してる」

「ガファー(シアラー)が来たことは大きいよ、彼が来てから上向いてるし、彼のために勝てたらすごく嬉しい。トレーニングも何もかも素晴らしいよ。彼がいるだけ何かが違うんだ。彼は僕のヒーローで、それは今だって変わらない」


ブラックバーン時代のことはやっぱり影響してますね(シアラーをヒーローと言ってることも含めて)。そしてインタビューの前にRareが付く男……確かにレアだけども。スミスがリバプール戦で足首痛めたみたいでボロ戦に出れるか微妙って書いてあります。最近良いだけに出れないと困るんだけど、スミスは足首痛めやすい性質なので、あんまり無理もして欲しくないし。


チェルシーvバルセロナ、1-0でずっとチェルシーが勝ってたところを93分にイニエスタのアウェーゴールで勝ち抜け決定。ヒディンクの作戦は9割方嵌ってて、試合を握ってたのはチェルシーだとは思ってましたが、勝負に絶対はないというサッカーらしさを見ました。どちらのゴールもダイレクトというのが素晴らしいですね。それにしてもいつ見てもイニエスタが20代に見えない、でも好き。グアルディオラ監督の立ち姿がかっこいいとうっとり見てました(監督フェチというか単なるスーツ好き)。ヒディンクと腕組んで何か話し合ってたり、ゴール後に現役選手顔負けで走り出しちゃったり、モウさんに負けず劣らず見てて楽しいなと、モウさんは元気でしょうか。審判について随分言われてるようですが、バルセロナも退場で迷惑はこうむってるしこういうものだと思います。これでチェルシーが勝ってたらバルセロナ側から非難の声が上がったでしょう……どっちにしても荒れるジャッジでした。
スポンサーサイト



新城 | Comments(0) | Trackback(0)
 | HOME |