FC2ブログ
2009/05/04

ああ、シアラー氏も怒ってらっしゃる(当たり前)。残り3試合の出場停止は確定ですからね。

「あの出来事には失望したね、幸せなわけないじゃないか。彼には試合中は落ち着くように言っておいたんだ。それなのに実にばかげたタックルをした。退場は妥当な処分だったよ。彼は謝りに来たが彼が戦える試合はもうないんだからね。試合時間は90分ある、75分でも80分でもなく90分だ、私は彼に90分落ち着いて欲しいと頼んだはずだった。彼の将来の話は今考えることではないが、私はあまり良い気分はしていない」

「1点目はオフサイドだと思ったが1点目がオフサイドだったとして試合の結果が変わったとは思えない。2失点目は無様だったし3失点目も同様だ。いくつかポストに当たったものもある。ゲームの入り方は上手く行ったがそれだけだよ、ハーフタイムの後に一点でもと思ったが酷いものだった」

「リバプール戦が我々のシーズンを救わないなら、次の2試合でそれをするしかないんだ。トレーニングや月曜日のポーツマス戦を見ていれば、選手が同じ方向を目指せばチャンスが作れるのはわかったし、残留するには十分だと思う。ボロとの対戦とその次の試合が如何に重要かはお互いによくわかっているだろう」

ソースはBBCと公式の話。

読唇術を駆使したMirrorの記事によれば「ファウルですらねえよ」とキャラガーに抗議してたそうです。暴行事件よりはましだったかもなと軽く流してるMirrorが怖い……。
スポンサーサイト



新城 | Comments(0) | Trackback(0)
2009/05/04

Liverpool 3-0 Newcastle

負けること自体は2位と18位のチームの対戦として考えて、別に不思議なことではないので良いんです。良くないけど。バーに随分当たってましたが5失点はなかったし。ただ、得失点差も今後関わってくる状態なのに、今後に試合も残ってるのに、近年まれに見る危機的な状況に居るのに、いつ追加の出場停止処分を受けてもおかしくないのに、一発レッドで退場してしまう選手をフォローする言葉は見当たりません。シアラー氏は試合前に君に期待していました……諸般の事情と怪我とで君は今季殆どプレーしませんでしたが、それでも君に期待してる人たちが居ました。君は今までの行動で心証もよくないはずで、だからこそ軽率な行動には出て欲しくなかった。でも君はそれをしたんですね。

ガスリー君がフェイガンを骨折させた時は、行為自体は責められるべきだしフェイガンに悪いと思いながらガスリー君を庇いたかった。あの時チームは先の見えない状態だったし、ガスリー君はキーガン氏の希望で来た選手だったから辛い時期だったんだと思った。中盤の怪我が続いて、その補強のために獲得したのに馴染む前に一発レッドで3試合の出場停止になったノーランもプレー自体が非常に悪質でしたし酷いと思いましたが、バートンは少しでも何かしたら6試合の出場停止処分が追加される身だけになおのこと酷いです。一発レッドということで引き続きFAは厳しい目で君を見るんでしょうね。シアラー氏が何もないのに笑ってたのが心配です。

Shearer said: “Whether he will start or not, I am not prepared to give away, but it is nice to have him back in the squad because he probably gives us something different to what the other midfielders do.

“He will give us someone who will run beyond the front players, he will give us maybe a pass on to one of the front players.”


バートンへの戒めの言葉。試合前のシアラー氏のコメントでした。
何だか試合を見るたび心が挫けていきます。Rating、案の定酷いです。
新城 | Comments(0) | Trackback(0)
 | HOME |