FC2ブログ
2009/04/20

Tottenham 1-0 Newcastle

先発はハーパー、ベイ、バソン、テイラー君、ライアン、バット、ノーラン、ダフ、グティエレス、キャロル君、オーウェン。ストーク戦で良かったキャロル君とグティエレスが先発してきた形、グティエレスが前目の3-4-1-2。後半はじめにテイラー君に代わってスミスが入って、少し後からノーランとキャロル君に代わってヴィドゥカとマルティンス投入、ダフがLBに下がって長らくぶりの4-3-3というよりはオーウェン下がり目で4-3-1-2?

昨季の窮地を救った3人がようやく揃うも、揃うのがもう2、3試合でも早かったら。結局前半のベントの1点が致命傷となりました。でもマルちゃんとヴィドゥカが入ってから明らかに流れは変わったと思います。ストーク戦でも交代で流れを変えましたけど今回はそれが結びつかなかったというか、勢いが力に負けたというか。パスが届くようで届かないとかタイミングが微妙に拙いとか頭の痛い現実が邪魔をしただけです。前半の攻められっぱなしよりは全然良かったですし。攻める以上に打たれ返されましたが追加点は結果的に防いだし(主にハーパーが)。

トッテナムはモドリッチが良い、敵じゃなきゃ好き。やっぱり身長はサバ読んでますよね、ロビーより小さいもの。ダフのLBは板に付きつつあるというか、イケイケなレノンの相手させられてるのは大変そうでしたが、大分上手くなってる気が。交代策は決して外れてはいませんでしたが、より厳しくなってきました。中盤でトッテナムに勝ってるところが一つもなかった……バートンが元気なら。ノーランよりはジェレミのほうがオーウェンにクロスも上げられるし良いかなーと思います。キャロル君もヘディング上手いし。

カペッロとトラップが見に来てました。この二人って仲はどうなのかしら。
スポンサーサイト



新城 | Comments(0) | Trackback(0)
 | HOME |