FC2ブログ
2009/03/27

Duff out of Republic qualifiers


見出し見た瞬間に思わず目が点に。その後無意識に呻きました。水曜日のトレーニング中にハムストリングの負傷に気づいて木曜の朝に検査した結果、10日間の離脱が判明、ブルガリア戦、イタリア戦を共に逃すこととなりました。大事なところで……重症ではないのがまだ救いどころです。

リアム・ブレイディ氏曰く、ダフはすっかり落ち込んでいたそうですが、トラパットーニがダフがイングランドに戻る前に「まだ予選は終わってないし長い道のりだ、これからも君のことを頼りにしてるからね」と伝えたそうで、ダフもがっかりしてはいるがいくらか気を持ち直しただろうとのこと。トラップの監督ぶりが窺える話、監督ってこういうところも大事ですよね。

普通に考えるとダフの位置にハントが入るのでしょう。ギブンはもうフルトレーニングにも復帰して大丈夫なようですがマクギーディはまだ微妙と言うことで、マクギーディも居ない場合はマクギーディに代わってアンディ・キーオ君が入るだろうと言われてます。キーオ君は結構好きなので(アイルランド代表には珍しいアイドル系な意味で……リーズ時代はアラン・スミスが憧れだったらしいのでもしかしてその影響?)出るなら頑張って欲しい。

スポンサーサイト



愛蘭代表 | Comments(0) | Trackback(0)
 | HOME |