--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2009/02/23




Newcastle 0-0 Everton

0-0で面白い試合はあんまないですね(完全な試合は0-0とも言いますが)。10人で勝点1を獲った試合といえばそうなんですが、ノーランの退場の後にエバートンにやられまくったというわけじゃないしと微妙な心持。この後のホーム戦はマンU、アーセナル、チェルシーと凄い日程なだけになお更大事な試合だったんじゃないかと……日程見るだけで頭痛が。Rating、守備陣に拍手。

ホセ君はグティエレスがいる方が良さそうですよね、以前も相性が良いとは言ってましたが。交代でマルティンスとスミスが復帰。お帰りなさい。
スポンサーサイト
新城 | Comments(0) | Trackback(0)
2009/02/19




怪我人状況整理。スミスはブラックバーンとのリザーブ戦を90分こなして、もう問題ないくらいになってるようです。でもMF起用なのね。あまりMFは向いてると思わないんですが、前は怪我人さえなければ人は足りてますよね(その怪我人で今の今まで困ってるのはさておき)。大きい怪我をして戻ってきた選手ですから頑張ってほしい気持ちはありますが。

ダービーで足首を傷めてたキャロル君は今週中か来週にはフルトレーニングに復帰できそうということでボルトン戦を見据えてる感じ。

ベイはまだしばらくはかかるようですが自転車など軽いリハビリは始めてるようです。5週くらいでトレーニング受けて戻りたいといってますが、焦りたくはないといってますからそれよりは掛かりそうですね。4月のはじめくらいかな。

長期離脱でここまで2試合しか出場してないナッチことナチョ・ゴンザレスですが、終盤の厳しい時期に戻ってきて力を発揮してくれるはずとコーチのヒュートン氏が主張してます。このままだと誰も得しないままローン期間が終わってしまうので復帰して活躍してくれれば嬉しいです。
新城 | Comments(0) | Trackback(0)
2009/02/18




Sky Sportsを見て回ってたらBlogでダフの企画を見つけたのでリンク。Team-matesというアディダスの契約選手にチームメートについて質問という軽いコーナーです。アディダスってPredator v F50といいこういう質問系好きですよね。更新自体は2月1日なのですが、既に居ない人が居る辺りいつ頃の話なんでしょうか、でもキニア氏にはなってるんですよね。んー、12月くらい?


お調子者は誰?
ニッキー・バットは挙げとかないと。

監督のお気に入りは?
多分ショラ・アメオビ、ウィンブルドンの時からだけど大きいFWが好みなんだよ。

技術のある人は?
シャルル・エンゾグビアは色々できて上手いよ。

練習熱心なのは?
ジョーイ・バートン、人生捧げてるね。

良いダンサーは?
僕はショラ・アメオビと一緒に行くけど。

その逆は?
シェイ・ギブン。

もっとも知的なのは?
僕とショラ。

その逆は?
スティーブン・テイラー。疑いなし。

よく愚痴ってる人は?
ニッキー・バット。

オシャレなのは?
僕ではないね。公平に見て僕はショラが良いと思う。

更衣室にDJはいる?
ホナス・グティエレス、すごい曲大音量でかけてる。

倹約家は?
スティーブ・ハーパー。

輝いてるのは?
オバフェミ・マルティンス。


何故かアメオビの出番多し。グティエレスのすごい曲がどうすごいのか気になるこの頃です。他の選手のも見てますが想像すると面白い。ダンス苦手を認めるバリーが逆に良いですね。ミルナーはやっぱり練習熱心(脱字されてますが)。ベルバトフのを見れないのが残念。
新城 | Comments(0) | Trackback(0)
2009/02/13




体調不良で入院してたキニア氏ですが、心臓のバイパス手術を受けることになったようで少なくとも8週間の離脱となるようです。監督まで離脱……退席処分でちょくちょくいないのであんまり変わらないといえば変わらないですけど、しばらくはコーチ陣が代行という形でしょうね。他の監督さんにお願いするというお話も見かけます。
新城 | Comments(0) | Trackback(0)
2009/02/12




Ireland 2-1 Georgia


開始1分でミスから先制されて前半そのままだったので心配だったものの後半にロビーの2点で勝利ー。1点はPKですがキャプテン素敵。ただPKは相手側のハンドという判定だったらしいですが、随分厳しかったようです。ただアイルランドのほうは前半オフサイドでゴールが消えてるのでそういうものなのかなとも、スタッツはきっちりと勝ちましたしね。何より先制されて逆転できたというのは今後にも関わってくるでしょうし心強いです。eleven-a-sideのRating。攻撃陣高め守備陣低めの傾向。というか主にケリー。この試合の結果で勝点はイタリアと並んで10、得失点差で引き続きグループ2位。良いペースです。次は3月末にホームでブルガリア戦になります。


その他。スペインとイングランドの親善試合は、ビジャとジョレンテのゴールで2-0でスペインの勝ち。ジョレンテ君ってビルバオのジョレンテ君かしら。割と好き。本名は確かフェルナンド・ジョレンテ・トーレス君です。スペイン語圏は似た名前の人多いですけどね。アルゼンチンはフランスと親善試合、グティエレスとメッシのゴールで2-0。

愛蘭代表 | Comments(0) | Trackback(0)
2009/02/10




愛蘭代表コーチのマルコ・タルデッリ氏がダフを頼りにしてるという話。MF陣は代表経験も浅いので支えになって欲しいとのこと。んー、そういう立場になってるのですね。

英代表にはそれほど関心ないので今の今まで気が付かなかったのですが、スペインとの親善試合のメンバーにミルナー呼ばれてるんですね(今更)……それにしてもヴィラ勢多し。

チェルシーがフェリポンを解任したという話。モウさんだってグラントだって解任されたのだし何があってもおかしくないクラブにはなってると思うんです。油様も以前よりお金のない今選手の給料の維持だけでも大変なことになってるんじゃないかと勝手に想像して心配してます。CLでの対戦も控えてるラニエリ氏のコメント。ラニエリ氏はいつ見ても容姿がストライクです。ついでに関係ない話ですがWikipediaのロイ・キーンの写真が良い。あまり笑ってる印象ないですけどすごく素敵。
愛蘭代表 | Comments(0) | Trackback(0)
2009/02/09




さてインターナショナルウィークで各所で試合が予定されてますね。アイルランドも11日にワールドカップ予選でグルジアと試合です。7日に試合したと思ったら8日にはもうトレーニング合流。ハードです。オーストラリア代表なんかもっと大変じゃないでしょうか。そしてキューウェルは相変わらず怪我なのね。怪我してない時のほうが珍しいですけど。しばらくぶりにバロシュのこと調べたらトルコの現在15ゴールで得点ランキングで1位じゃないですか。案外上手く行ってるのでしょか。セルティックは代表戦終わった後にレンジャーズとの大一番なんですねー(セルティックでオーストラリア代表のスコット・マクドナルドのインタビューを読みながら。いいキャラしてるなあ)。


以下、FAIのトラップに質問!コーナーから適当に取り上げてます。一般から募集した質問に答えるという形みたいですが中々面白いです。

Q. ロビーのトッテナム復帰は良いことだと思う?
A. ロビーは試合に出ることで調子を上げる選手だからね。スパーズでならレギュラーで出られるだろうからロビーにとっても代表にとっても良いことだと思う。

Q. キプロス戦は1-0で勝ったけど追加点を入れていれば楽に試合が決められたと思う。最後にはピンチもあったし運の良い結果だった。僕にはあまり良い試合の内容とは思えなかったが、あなたはもっとゴールを狙う必要があるとは考えなかった?
A. キプロス代表はイタリアを含むグループ8の代表を苦しめる存在だ。以前キプロスに5-2で負けたことを忘れてはいけない。攻撃的にいけば10%追加点を取れるチャンスがあったかもしれないが、残りの90%で彼らからカウンターを狙われただろうね。それは誰のためにもならない。他のチームもキプロスが素早くて危険なチームだと言っている。彼らにスペースを与えたら鳥のように串刺しにされてしまうよ。

Q. B代表を重要だと感じていますか、そしてB代表はU21を刺激する狙いがありますか?
A. どちらも代表に呼ばれるまでの経験をつむ場として重要だと考えてるよ。最近だとB代表が行ったノッティンガム・フォレストとの試合はケレブ・フォランやアンソニー・ストークスを見出すことに繋がった。選手にはクラブと代表で異なった役割があるし選手はそれに慣れる必要もあるから時間を得るのは大切だ。クラブがFIFAの日程以外の招集を良く思わないのであれば選手を呼ぶことは難しいがもっとこういった機会を設けたい。

Q. あなたの下でプレーした選手の中でベストプレーヤーは誰ですか?ロビーはその選手に匹敵しますか?
A. 私の経歴の中で素晴らしかった選手だとユヴェントスではプラティニとボニエク、ベンフィカでは(ヌーノ)ゴメス、インテルでは(ラモン)ディアス。あまり数は多くないね。勝つためにはチャンピオンズ(勝者?)が必要なんだけど、ロビーはこのカテゴリーに入るね。彼は生まれながらのキャプテンで代表にとって大きい存在だ。

Q. Mr.トラパットーニ、あなたはグルジア代表をどう分析していますか?エクトル・クーペルについては?試合はどうなると思いますか?
A. 我々がマインツで昨年対戦したチームと同じチームだとは思っていない。9月に会った時、まだクーペルはその仕事を引き受けたばかりだったが、彼らはそれから良くなった。11月に見にいったルーマニアとの試合では広く組織されたチームになっていたよ。

Q. 今は4-3-3ではありませんが今後する予定はありませんか?
A. 今のフォーメーションでチームは上手くいっていると思う。我々にはダフとマクギーディ、キーオにハントと攻撃的なオプションがたくさんあって、今のフォーメーションは彼ら全員が楽なポジションでプレーできることが根本にあるんだ。4-3-3を適用するとキーンかドイルのどちらかを外すことになるが、それは好ましくない。


ベストプレーヤーで上がる名前が流石。やっぱり名将ともなると顔の広さが違いますね。そしてまたグルジアをジョージアと書きかけた(恥)。英語じゃわからんす。
愛蘭代表 | Comments(0) | Trackback(0)
2009/02/08




West Brom 2-3 Newcastle


2分でダフが1点入れて、4分にフォルトゥネに返されて、9分にロベンクランズが入れてと序盤はかなりすったもんだ。40分にテイラー君がCKから頭で入れて1-3で前半終了。後半は押され気味だったようでフォルトゥネにもう1点返されましたがとりあえず勝ち!Rating、ダフとロベンクランズが高め。ライアン君も中々。WBAは全体的に残念な感じに(特にDF)。交代でヴィドゥカが復帰です。

久しぶりの勝ち星ですが順位表見るとあまり浮かれても居られません。10位以下はどこが落ちても不思議じゃないですからね。ハルは序盤の蓄えがある分落ちなそうなので既存勢力から1つは削られそう……ベンチにも人が戻ってきましたし、しばらくは気合あるのみ。オフィシャルの写真でライアン君の16番の見てミルナーを思い出してちょっと涙。今のミルナーはヴィラの8番と自分に言い聞かせつつ、ライアン君は元々好きなので今後も期待です。

そのミルナーはブラックバーン戦で大活躍だったみたいで、結構時間経つのって早いです。ギブンもシティでデビュー戦、シティでも流石のギブンだった模様。リチャダンと頑張ってね。リバプールはトーレスがエースだなあとチェル戦含めてしみじみ、出てきて決めるのがカッコイイ。やっぱりカイトとトーレスの2人は良いですね。

写真見て思ったこと。バットの頭頂はもう無理っぽい。子供の頃クリスチャンはハゲてないとなれないと思ってました。ザビエルのイメージで。
新城 | Comments(0) | Trackback(0)
2009/02/07




キニア氏が体調不良で念のためと病院に運び込まれたようで、WBA戦はヒュートン氏が代行するようです。ウィンブルドン時代に心臓発作を起こして一時監督から身を引いてたこともあるんだそうで年齢的には仕方がないのかも。

予想フォーメーション見てテイラー君が二人……!とか見事にトラップに引っかかってます。わかってるのに紛らわしい。
新城 | Comments(0) | Trackback(0)
2009/02/03




最終日です。エンゾグビアがウィガンに移籍、そのかわりにニューカッスル戦限定で活躍しまくりのライアン・テイラーがお越しです。背番号は16番。ライアン呼びで行こうと思います。

他所だとロビーがトッテナムに戻ってきちゃったんですがどうしましょう。話があったのは知ってますけど冗談だと思ってました。シェフチェンコだって2年はチェルシーにいたのにまさか半年で戻るなんて。一応トッテナムが得した格好になるんでしょうか。チェルシーがローンでクァレスマ。インテルではいまいちというか金のバケツまで取っちゃったらしいですがチェルシーではどうでしょうか。
サッカー | Comments(0) | Trackback(0)
2009/02/02




Newcastle 1-1 Sunderland


後半は人が違ったみたいでした。というか前半が半死半生くらいだったので余計にそう見えました。しかしグティエレスは凄い……いつ休んでるのと聞きたいくらいの運動量にちょっと泣ける。キャロル君とコロッチーニが怪我したかと思った時は冷や汗で試合どころじゃなかったです。これ以上怪我人が増えるなんて考えるだけで身震いがします。

次はWBA戦、これで勝てなかったらやばいなあと前も言ってた気がしますが、本気でやばいです。そしてギブンのマンC移籍が正式に決定いたしました。きっとシティでも好セーブを連発してくれることでしょう。ハーパーは飛び出しのタイミングとかも流石だったし、あまり心配は要らないですね。GK以外の心配事があり余ってますが。

「彼はねー正直な人間なんでしょうね、上手くないんですよね」

シミュレーションでカード貰って正直と言われる貴重なキャラ。
上手くても嫌ですし、あんまりして欲しくもないですね。


(追記)
ニューカッスル寄りいわれたPK判定はやっぱり議論の対象になっているようで。うわー、胃痛い(こういうの駄目、記事は見ちゃうけど)。

サンダーランドCBのダニー・コリンズ談。
「判定にはびっくりしたよ、スティービー(テイラー)はスティード(マルブランク)に身体寄せていって躓かせてから倒れたんだよ。実はダフはこう言ってたんだ『(テイラーのダイブについて)俺のより酷いね』って」

キニア氏、公式サイトにて。
「後ろから倒されたらPKに決まってる。ダミアンのはペナルティーじゃないよ、でもテイラーのは違う」
新城 | Comments(0) | Trackback(0)
 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。