--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2008/10/29




Newcastle 2-1 West Brom


fc2の不調で記事消えた……気を取り直して、勝つだけでかなり前向きになれるものです。長らくぶりの勝利ととりあえず(他所が試合してないので)降格圏脱出です。先制して逃げ切ってと言うのも大きい。9分にアメオビの貰ったPKをバートンが決めて1-0、42分にベイからのクロスを頭で決めたマルティンスで2-0。誕生日ゴールで24歳です。まだまだこれからという年。ミラーに1点返されて後半は危ないシーンも多々あったようですがどうにか逃げ切って2-1で試合終了。スタッツ見るとどっこいどっこいでポゼッションはかなり取られてます。ボビー・ロブソン氏も見にきていたようです。Rating、ダフが9なのは本当に復活したんだなあと感慨深いです。嬉しい。

メンバーはバットが足首の負傷で欠場、ジェレミがベンチに落ちて、バートンとグティエレスが先発。キャプテンはギブンです。右にグティエレスで左にダフかな。ジェレミがいないのでセットプレーはダフがやってたみたい。中盤に不安が多かったことを思えば、バートンの評価が高いのは何より。ところでSkyのリポートのバートンの写真が稀に見る酷さです。決して絶世の美男子とは言いませんが(目は割とくりっとしてて可愛いと思う)もっと他に写真がなかったものかと思うことしばし。この顔は狙っても中々撮れない気がしますよ。

放送もあることだし中々厳しいかとも思いますがヴィラ戦も頑張っていきたいところです。ミルナーは元気にしてるかな……。さて、キニア氏はアメオビを高く評価してますが、予定通りヴィラ戦でオーウェンが復帰することになるとメンバーはどうなるんでしょうか。フォーメーションを変えないで2トップだともしかしてマルティンスを外すんでしょうか。2トップならオーウェンとマルティンスで行って欲しいです。2トップそのままでトップ下にオーウェンの手もありますが、あんまり中盤はいじりたくないと思うんですよね。んー、どうなるんでしょう。
スポンサーサイト
新城 | Comments(0) | Trackback(0)
2008/10/28




オーウェンはウェスト・ブロム戦も出場しないみたい、キニア氏はヴィラ戦までには戻って欲しいと思ってるようです。チームの順位もありましてかなり切実にこの2試合で結果を出さないといけない状況です。ヴィドゥカは更に6、7週かかると予想されてます。ああ、ひたすら幻の3トップ。

売却に乗り出してるところがどれくらいあるのかわかりませんけど、せめて冬の移籍市場くらいまでにはクラブの行く末というかきっちりと決まって欲しいです。でないとクラブの前に選手売るような羽目になりそうですし……うわー、考えたくない。WBA戦頑張ってー!
新城 | Comments(0) | Trackback(0)
2008/10/26




トッテナムのファンデ・ラモス監督の解任が決まったそうです。この調子ではいつかとは思いつつも、違約金も高額だと聞くしそう首にもできないだろうと思ってたのですけど、けっこうあっさり行きましたね。勝点2という事実はあまりにも正直だったのでしょうか。後任はハリー・レドナップ、500万ポンドをポーツマスに支払って引き抜きという形のようです。レドナップおじさまは外見とかも好きなので、出来れば長く頑張っていただきたいなあと思うのですが、昨今のプレミアリーグの任期の短さを見れば明日は誰にもわかりませんですね。そしてヨル氏が解任されたのもちょうど去年の今頃というのが皮肉……約一年ですか。ニューカッスルとの対戦の後すぐに解任されたのでわりとよく覚えてるんですよね。そのヨル氏はブンデスでHSVを率いて好調だそうです。

(追記)いきなり勝ってしまいましたよ。昨日の今日でレドナップ氏の効果もないと思うのでこれが地力なのかなと……クラブって難しい。
サッカー | Comments(0) | Trackback(0)
2008/10/26




Sunderland 2-1 Newcastle


・薄着してたら風邪引きました。こういう馬鹿な風邪を年に必ず引く。
・ダービーで結構久しぶりの敗戦なんだそうです。Rating
・時間が経つにつれ下がり行く視聴者採点。ダービー補正。
・ゴードン(結構好きです)どうしたんだろう。怪我?
・アメオビがシティ戦からの流れで株上げまくりと思った得点時。
・ただボールを大きく浮かせたのが2回くらいあってそれで下落。
・バットのタックルというかスライディングは相変わらずかっこいい。
・ダフが打ったシーンは確かにちょっと昔のダフっぽかった。
・でも往年っていうのは何か違いませんかね……金子さん。
・風がうずまきピッチ中のゴミが舞い上がり少々アルゼンチンリーグの風情。
・シセは相変わらずヘアに凝ってます。今日はモヒカン。
・下は白パンツより黒のほうが締まって見えてかっこいい気がする。

・ニューカッスルではガスリー君が動いてたなあ。
・中盤の弱さは気になるところ。この試合だけではなくて。
・収まりのいい人が一人いてくれると随分楽になりそう。
・スコアはもうちょっと点入ってもおかしくない試合だったかも。
・どちらにしろサンダーランドの勝ち試合だったようには思います。
・グティエレス復帰、バートンも復帰。バートンはブーイングを受けながら。
・シセの存在感がありすぎ。うーん、ストライカー特有の雰囲気というか。
・アントンごついなあ。リオも迫力あるけど更にごついなあ。
・キニア氏はトッテナム選手時代に来日してたと永井氏が言ってました。
・サンダーランドのサポが乱入したらしい。
・交代出場時にぽっちゃりしてると言われるアンディ・リード。
・グティエレスの下着は灰色。
新城 | Comments(0) | Trackback(0)
2008/10/25




ダービーに向けまして選手のコメントや記事にも熱が入ってる今日この頃。ローンでサンダーランドにいたこともあるギブンが語るダービー、勝利を見据えるガスリー君エンゾグビア、地元っ子のテイラー君かく語りき、ダービーが待ち遠しいバソン、モーペスの牧場でヤギやブタと戯れるダフとアメオビ。

最後のほのぼのニュースが浮いてるのは仕様となっております。この二人はダブルで天然ぼけっぽい。ヤギもブタも可愛いです(動物好き)。アメオビは地元育ちなのでちゃんとダービーの記事も出てます。コメント見るとシティ戦での戦いぶりで自信を持ってる選手が多いです。テイラー君曰く、地元民は対戦表を見る時はサンダーランド戦がいつかを真っ先に確認するんだそうです。へー。

サンダーランドのロイさんはライリーのジャッジで昨季は5ポイント損した!と言ってるので、レフェリーのことは多少気にかかってるようです。昨季と言えばニューカッスルもPET SHOP BOYSさんが見に行っていたチェルシー戦の主審がライリーでした。あのゴールがなければ引き分けだったのですよね、それだけならまだしも抗議したギブンにイエローまで出ちゃうし。まだアラダイスの時でしたねー、既にかなり懐かしい感じ。昨季なのに。

今季の集合写真もようやく公開、次は当初は9月に更新って書いてあったのに音沙汰ないシニア・スクアッドの更新をお願いします。ウェブ担当さんとイアンさん(公式の練習写真とかを撮影してる方)の今後にご期待。

10/25 (土) 19:54 エバートン vs マンチェスター・ユナイテッド(Ch.307)
10/25 (土) 20:39 サンダーランド vs ニューカッスル(Ch.308)

忘れないように放送時間を確認してたらマン・U好きというか4強好きの父を召還しそうなカードと時間被ってるという死亡フラグが立ってました。南無南無。
新城 | Comments(0) | Trackback(0)
2008/10/24




サンダーランド戦メンバー、オーウェンは万全じゃないということで欠場が決定、グティエレスは出れそうだけど先発かどうかは微妙な感じ、ベイはFAによりシティ戦でのレッドカードが無事取り消されましたので出場可能、キャプテン代行のバットは足首に傷があって2、3針縫ったらしいのですが問題ないそうです(何で問題ないのか逆に不思議だったりして)。SB専門職が本当にいないのでベイが出れるのが何よりですね。

えーと、サンダーランドは今勝点9で得失-2、ニューカッスルは勝点6で得失-6なので、2点差で勝てば総得点の関係でサンダーランドより上にいけるはず……ですよね。サンダーランドのホームとはいえ中々燃えるシチュエーションです。レフがライリーらしいのがちょっと嫌。

マクシェーン君は春じゃなくてハルを満喫しているらしい。今3位ですもんねえ。
新城 | Comments(0) | Trackback(0)
2008/10/21




Newcastle 2-2 Manchester City


試合前に記事書いてたのですがアクセス集中で投稿できませんでした。
グティエレスの復帰が延期、代わりにマルティンスが早めの復帰。4-4-2でアメオビ、マルティンスの2トップ。マルティンスいきなり先発させちゃって大丈夫かしらと、この間のトッテナム戦のこともあるしとちょっと心配。ベンチにキャロル君が入ってるということは怪我は治ったみたいですね。徐々に怪我人も戻りつつあるでしょうか。

14分にこの試合で復帰のベイがロビーニョへのファウルで一発レッドと共にPKまで。いきなり10人の上にPKも入って0-1で先制されるという厳しい状況になります。主審はロブ・スタイルズ。試合後の記事でもボールに行ってると書かれてますし、せめてイエローくらいであってほしかった。ところでボルトン戦でロナウドにPKあげたのこの人じゃなかったでしょうか。試合自体は見てませんけど誤審の特集で取り上げられてたような気がします。

シティのファウル誘って向こうも退場に追い込んで……と不埒な考えが脳裏を過ぎりながらも試合は続きます。少々荒れ模様なのかファウル多め?しかし、ポゼッションは完膚なきまで負けてるのに案外と頑張ってるらしいニューカッスル。44分、アメオビが獲った。ウソ?!ほんと!!えらい!すごい!(FWは点とってれば何も言われないとしみじみ思う瞬間)。どっこい1-1。クリアしたボールが行ったのを決めたのですね。喜んでるうちに前半終了。

後半、一応1-1ではあるけど中々厳しいかなあと思いつつ逆に気合入ってるかもと楽観。アメオビの1トップ気味だそう。着々と時計の針も進みつつある60分過ぎ、このままいってシティが焦ってくれれば面白いなと思ってたら、CKにリチャダンが足を出してしまってのオウンゴール!63分、ひょっとしたらの2-1。

まだ時間も随分残ってるので油断は出来ないとは思いつつ久々のリード展開に箸が転がるだけで笑えそうです。開幕戦のマン・U戦ぶりくらいに笑ってました。72分にマルティンスが交代でエンゾグビア。いつもどおりのギブンのセーブもありつつ進行。アイルランドのシュートを防ぐギブンに唯一神ギブンとか思ってたら、またアイルランドが来て点獲られました。2-2。アイルランドの得点力は頼りになりすぎです。得点力生かすのは代表だけでお願いします。例のトラブルあってから呼ばれてないですが。というわけでこのまま終了。


一時は勝ってただけにできれば勝ちたかったというのが本音なのですが、危ないシーンもあったみたいなので、このくらいなのかな。スタッツだけで比べるとまあ仕方ない気もしますが、でも10人でこの試合で順位上がらないのはなんとなく微妙な気分。とりあえずは1試合1得点ペースの脱出へ前進ということで前向きにいきます。1点OGですけど。

新城 | Comments(0) | Trackback(0)
2008/10/20




シティ戦プレビュー。公式によると万全な状態ではないということでグティエレスの復帰はサンダーランド戦へ延期したみたいですが、逆にもうちょっと掛かりそうだったマルティンスが復帰できるかもとのこと。早いですね。トッテナム戦のこともあったしちょっと心配でもありますが嬉しい要素。後はベイも復帰予定です。

シティとは失点数はほぼ同じで7戦消化で4敗なのも一緒なんですが、シティは負け以外は全部勝ってて得点力が上なんですね。何となくわかってはいましたけども。まずは一試合一点ペースをどうにかしたいところですが、その前にFWのメンバー固定したい……名前を書くと怪我をするノートとか出回ってるんですよ、きっと(漫画の読みすぎ)。オーウェンが居ないのでバットがキャプテンみたいです。
新城 | Comments(0) | Trackback(0)
2008/10/20




オーウェンのQ&A、4月のものだそうですがちょっとしたネタにひとつ。

Q.新聞で読んだんだけどニューカッスルからチェスターに通うのにヘリコプターの免許取ろうとしてる本当?

A.えーと、半分当たってるかどうかってとこ。僕がニューカッスルと契約した時、家族がニューカッスルに移るか、僕が自宅から通うか考えたけど無理があってね。奥さんと子供3人はチェスターに住んでて、僕は週の3日か4日ニューカッスルに泊まってそれ以外は自宅に居るんだ。帰れる時は出来るだけ帰りたいとなると移動手段がヘリコプターしかなくてさ。確かに移動手段はヘリだけどパイロットは雇ってるよ。


奥さんに辛い思いさせちゃってとか愛妻家らしいオーウェンさん。確か奥さんは幼馴染なんですよね。ちなみに長女のジェマちゃんは今のところかなりパパ似です。
新城 | Comments(0) | Trackback(0)
2008/10/16



(追記)スキャン結果は7日から10日の離脱ということでシティ戦は無理、サンダーランドとのダービーは五分五分ということです。ダービーは激しくなりがちだしあんまり怪我上がりの復帰向きじゃないですよね。無理して復帰してまた怪我なんてなったら取り返しつかないし、でも今季のオーウェンは好調で頼りになるし、悩ましい。というかシティさん怖い。前のブラジル勢だけじゃなくて愛蘭とかリチャダンとか舞香ちゃんとかキャラ立ってます。

オーウェンが練習中に鼠径部痛めてシティ戦への出場が五分五分だそうです。今日のスキャンの結果次第とのこと。そんなに重症ではなさそうですけど何故FWばかりピンポイントでとか思いつつPhysioroomみたら首位陥落してた。チェルシー、主力級ばかりで大変そう。
新城 | Comments(0) | Trackback(0)
2008/10/16




試合前からユーロ予選の悪夢払拭に燃えていたロビーがダフのクロスから頭でゴールでキプロスに1-0で勝利。試合前に警戒すべき選手として名前が挙がっていた左サイドのアロネフティスはウォームアップ中の怪我で出場してません。

試合内容としてはシュート本数は勝ってるのですけどポゼッションで負けてるんですね。お互いに決定的なシーンがいくつかあったようで、試合終盤にギブンのセーブがあったりして結構危ない展開だった模様。アイルランドはCMFのギブソンとウィーランが機能してなかったとのこと。特に評価が高いのはドイルとダンの二人です。ギブソンは背が高いことでトラップに期待されてたようですが(攻撃陣は皆そんなに大きくないので)評価は残念ですね。若い選手なので今後に期待、伊達でマン・Uには居れないでしょうし。同じく評価いまいちなマクシェーン君も元マン・U……好きだけど。

試合後のトラッパットーニ監督。「昨日、私はキプロスは強いチームだと言ったが今日の彼らはその言葉通りのチームだった。終盤のギブンのセーブは素晴らしかった。我々には後半いくつかのチャンスがあった」。90分のフォラン以外の交代を利用しなかったことについて「ダフとマクギーディが疲れていたのがわかったけど、ゲームは厳しい展開だったから選手の変更は難しかった」「同じチームを保ちたかったんだ、たとえ彼らが後で立ちあがれなくなってもね」「その結果としてチームはとても重要な勝利を手に入れたんだ。選手たちは最後まで懸命にプレーしてくれたから彼らを称えたいね」。

MOMのケビン・ドイルのコメント「もう2点くらい取れても良かったね、でもキプロスの方にも同じようにチャンスがあった」「タフな試合だったよ、点を取ったあと僕たちは多分少し気が抜けてしまったんだ」「でもキプロスは強いチームだから注意してた。イタリアとキプロスの試合を見たけどキプロスが3-0か4-0で勝ったっておかしくなかった」。

Rating、SkySportseleven-a-side。そしてBBC、更にSetanta、最後にSun(張りすぎ)。良い人は良い悪い人は悪いのはっきり採点でお届け。ちょっと今後が不安。


いい感じだった写真。

キプロス代表、名前にsが付いてる選手が多いのでギリシャ系が中心みたいです。というか北がトルコの支援を受け独立宣言なんかもしちゃってるんだそうです。あー、ギリシャとトルコは仲悪いですからね。

弟名義で出した懸賞が当たった。弟は名前がいいのか懸賞によく当たるので時々名前を借りてます。スポーツ番組は多分男の名前の方が当たりやすいし。
愛蘭代表 | Comments(0) | Trackback(0)
2008/10/10




ボードのトニー・ヒメネスが辞任したそうです。

キニア氏はインターナショナル・ウィーク中にベイとグティエレスの調子を戻すつもりのようで、シティ戦での復帰を目指してるとのこと。アキレス腱を痛めてるヴィドゥカは診断をオーストラリアで受けなおしてるんだそうですが、もし手術を行うことになれば6ヶ月の離脱もありえる模様……昨季最後の3トップってもしかしてものすごくレアだったのかしら。3人どころか2人も中々揃いませんよ。

新城 | Comments(0) | Trackback(0)
2008/10/07




インターナショナル・ウィークに向けて招集選手の発表もされてます。オーウェンが落ちたか否かが毎度話題になるんですからそれだけ注目されてるのね。アイルランドはまだメンバー発表来てませんけど対キプロスがあり嫌な相手です。ユ-ロ予選はキプロス戦で大崩れして収拾つかなくなったのでした。ところでキプロスって北と南でトルコ系とギリシャ系が真っ二つに別れてるそうですが代表はどうなってるのでしょうね。CLに出てるアノルトシスは名前からしてギリシャっぽい。

ひそかに美香ちゃんと呼んで面白がってたリチャーズがマイカだと知った時の絶望といったらないです。今後は舞香ちゃんで。マイケルは舞蹴?と思って検索かけたら舞蹴応援って声優が居るらしいです。

アイルランドはやっぱりハゲちゃってた模様……お兄さん、いつの間に。
1725.jpg
愛蘭代表 | Comments(0) | Trackback(0)
2008/10/06




Everton 2-2 Newcastle


エバートンは今季の出だしはあまりよくないんですね(言える立場にない)。前半に先制されて前半終りにテイラー君、後半始めにダフのゴールで追いついて2-2。順位はひとつ上がって18位。先制点を与える展開は続いてますが追いつけたというのは大きいですし、スタッツは上回ってるのでそこまで悪いこともないかと前向きに考えてます。テイラー君はここぞという時に頼もしい。ちなみにキニア氏は更衣室への行き帰りでどっちのゴールも見逃したそうです。「どっちも見てないから何も言えないんだ、ハイライト見て楽しむよ」とのこと。キニア氏、天然系?Rating、ダフが調子がいいのが嬉しい。見たい。一番近い放送はサンダーランドとのダービーですが、ダービーは何かと怖いので(ファウルとか気合の入りまくったサポさんとか)見てて胃を痛めそう。ところでハル・シティってもしかして強かったりするのでしょうか。


他の試合。ナポリのデニスはクレスポをハンサムにした感じで中々、ラベッシも抜け目がなくて強かでアルゼンチンらしくて良いですねー。その後シティリバに移ってアイルランドの坊主はハゲちゃったのか気合なのか悩みつつ観賞。光り方がハゲっぽくて嫌な予感、遠目でカンビアッソっぽいのが更に不安。バットの頭頂と並んで心配です。ダフはその辺りはお母ちゃん似なので恐らく心配不要なのですけど。リエラはジラルディーノ顔。ロビーはもう随分馴染んできた感じなのはこのあいだ点獲れたのが大きいのでしょうか、ただし引き続き赤の似合わなさはベルバトフと良い勝負。

試合は前半のシティがすごくよくてロビーニョのところにボールがよく収まって、全員パスカットのカウンター狙いで動き出しが早かったです。ロビーニョの1トップ気味に一列二列の境があまりなくてちょっとローマっぽい。2点目のFKは素晴らしく綺麗な軌道でした。後半に入って少し引いてしまってリバプールにペースが行って、サバレタの一発レッドもあり結果は敗戦となりましたが今後も面白そう。サバレタ君はエスパニョルを出てたのですね。シュクルテルの怪我が心配。そして試合見るたび首を傾げてるんですけど、今季のリバプールはどうなのでしょうか。強いような気もするしそうでもない気もするし。
新城 | Comments(0) | Trackback(0)
2008/10/02




83076016.jpg

Getty Imagesを探してたらトレーニング写真がかっこよかったので張ります。髪の毛キラキラー(ミーハー)。天気がいいと芝も綺麗で好きです。シスコ君はダフのクロスにあわせる練習をしてたそうです。
| Comments(0) | Trackback(0)
 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。