FC2ブログ
2008/08/28




怪我人情報。ヴィドゥカはまだ5週間ほどかかる見込み、マルちゃんも3、4週間離脱、ダフも同じくということでオーウェンのみ着々と調子を整えほぼ100%。全員揃うまでどうすればいいんでしょうか。足首でコベントリー戦ではベンチにいたテイラー君は戻ってくるようです。アーセナル戦はFWはホナちゃんとオーウェンになるのでしょうか。。

9月にグルジア(ジョージア)、モンテネグロとのワールドカップ予選を控え、怪我の様子がわかるまでとダフを待ってたアイルランド代表は結局ダフなしということになる模様。こういうのが後々響いちゃったりするんですよね……と後ろ向き発言。
スポンサーサイト



新城 | Comments(0) | Trackback(0)
2008/08/28




ミルナー君の移籍志願の理由が判明。PFAによりますと自身の価値に見合う契約を提示されなかったということです。プレーヤーの価値が上がることで契約が改善されるのはよくあることだと。ミルナー君は20日の時点で志願書を提出していたそうで、ということはボルトン戦の前にはもう決めていたということになります。

この間テイラー君が新契約を結んだ時に週給はミルナーやエンゾグビアと一緒と記事に書いてあったので今現在のお給料は3万ポンド前後。新契約を結んだのは昨年であと3年残ってますし、それ相応の移籍金は受け取ることになるでしょう。

コベントリー戦のあとにアシュリーオーナーとデニス・ワイズ、キーガン氏による三者会談が行われたらしいのですが、その場でオーウェンの新契約とかミルナー君の保持についてとかを話し、キーガン氏はそれに敗れたのだろうという記事もあるようです。ミルナーサイドは新契約交渉しようとしたらことごとくワイズに蹴られてやむを得ずの決断だったと語っています……キーガン氏はミルナー君と新契約を結ぶことに前向きな発言をしていたので、その件でフロントと揉めたのでしょう。

ファンサイトを覗いてみるとテイラーと同じで何が不満なんだとか、周りに高給取りが多すぎて感覚麻痺したんじゃないかとか、ハートがうちにない選手は出て行っていいとか、替わりの選手探す時間がねーとか、キーガンがあまりにも不幸だとか、SWPにする?マルーダにする?それともレノン?だったり。一晩たってひと通り意見も出尽くした感です。もうどうしようもないんでしょうね。ミルナー君のハートがニューカッスルにないなら、ファンのハートもミルナー君にはないわけですから。。胸がこわれそう。
新城 | Comments(0) | Trackback(0)
 | HOME |