--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2008/02/27


喉が痛い。他に症状がないとアレルギーじゃないかとどきっとします。


マンU戦で鼠径部を傷めたギブンは手術が必要らしく、手術を行った場合はシーズン中の復帰は難しいようです。しょぼん。

長引いた印象のあるダフのスピード違反の裁判の判決は、42日間の免停と450ポンドの罰金に加え法廷経費の60ポンドの支払いで確定の模様。免停明けの後も免許への加点6はそのまま残るそうです。

スポンサーサイト
サッカー | Comments(0) | Trackback(0)
2008/02/24




Newcastle 1-5 Manchester U


最初の10分くらいはエンゾグビアが上がって行ったり積極的な流れ。あちらの時刻は夕暮れ時。25分にロナウドのクロスに合わせてルーニーが1点目。ニューカッスル、ボール持ってるときでも何だか慎重すぎて時間だけ過ぎてたりします。流れは基本マンUのまま。最終ラインからのロングフィードの質の差が大きいです。それ受けてさくっと攻撃組み立てる前も勿論技術があるわけですけど。うーん。あとニューカッスルがボール失うのでそれも。45分のゴールも手慣れてます。

後半、やっぱり鼠径部の状態が芳しくなかったらしいギブンに代わってハーパー。52~54分と立て続けに攻めに入って後半も頑張れるかと思ったら、56分にあっさりロナウドに追加点。飛び出したハーパーを軽く交わして自然に入れていきました。この辺でピッチにコーラ?のボトルが中身入りで放り込まれました。60分にバートンに代わってキャロル君が投入。79分にCKからキャロル君に当たったボールがファイの前にこぼれて入れて1点。その直後にルーニーにあっさり返されるのが堪りませんが。サハの5点目で試合終了。


Rating。ユーザーレーティングは散々ですしスカイレートも良くて6と地味に酷いです。そういえば遠目のFK二本くらいダフが蹴ってましたが担当にでもなったのでしょうか。とりあえず1点取れただけ良かったです。この試合は後半が前半に比べて酷いという程でもなかったと思いますし、ニューカッスルは多分点の獲り方を忘れてるんじゃないかなと。アラダイス時も決まった得点パターンがあったかといえばなかったので問題はそこからじゃないかしらとぼんやり考えてます。


見る前にウイイレやった所為かピッチにポインタの幻が見えました。いわゆるゲーム脳という奴でしょか。テトリスとかやった後に目を閉じてもブロックが瞼の裏で動いてるようなあの感じ。
新城 | Comments(0) | Trackback(0)
2008/02/23




大分吹雪いてたのが止んだみたいで一安心。また降らないと良いですが。
BBCのマンU戦プレビュー。失点数は既に昨季と並んでるんですね。


2、3日前に弟が買ってきたWiiのウイニングイレブンをやってます。サッカーゲームは初めてなので難易度2でチャンピオンズロードをプレー中。進めるうちに☆3つの選手とかも獲得できるようになったのですが、初期メンバー(当然のごとく☆1つ)に愛着が湧いて外すのに躊躇してます。弟に育てても意味ないと言われながら初期メンバーの能力を上げてみたりして。
新城 | Comments(0) | Trackback(0)
2008/02/14




長い監督不在期間を経てFAIはアイルランド代表監督に、元イタリア代表監督であり数多くのクラブでタイトルを手にしているジョバンニ・トラパットーニ氏の就任を発表しました。事前にBBCなどに記事が出てたのでFAIの公式サイトを見に行ったら会見を生中継してました。FAIの公式サイトは地味に雰囲気が好きですね。えーと、本格的な活動は春にザルツブルグとの契約が満了してからみたいですね。

トラパットーニはアシスタント・コーチとして元アイルランド代表の現アーセナルのユース・コーチ、ユヴェントス時代に自身が指導したこともあるというリアム・ブレイディを迎えることを希望しているようです。トラパットーニ曰く「リアムは選手時代も知ってるし、私と仕事ができるか聞いてみたんだ。彼はイタリア語が話せるし、選手のこともよく知ってるからね。彼にはアーセナルでの仕事もあるから常にとは言わないけど、一緒に仕事をすることもできると思う」「アイルランドは1流のチームだと思ってる。2流のチームなんかじゃないよ。(古巣の)イタリア代表との対戦もあるし2010年に向けての予選は厳しいものだけど、抜けることを可能にしないといけないんだ」とのことです。このまま監督不在が続いたらどうしようと思っていたので何より。守備最重視な監督なので何かと悩まされた失点は減りそうです。

(追記)
リアム・ブレイディのコメント「まだジョバンニとは電話で話しただけだから直接顔を見ながら話さないと何ともいえないな。アーセナルでの今の仕事は気に入ってるし出来れば辞めたくないんだ。会って話すのはそのこととジョバンニが僕に何を求めているかだね」。んー、非常勤でなら可能性はありそうですね。



ダフの速度違反がまた記事になったりしてます。違反も3回目らしく流石に道路関係者も厳正な処罰を求めている模様。事故も怖いのでスピード狂も程々にお願いしたいです。
愛蘭代表 | Comments(0) | Trackback(0)
2008/02/10




アンテナの雪を掃ってて最初の10分を見逃した上に、チャンネル争いに敗れて前半途中から見れず、後半の途中にチャンネルを戻したら既に逆転されてました。これ、再放送見るべきなんでしょうか。自虐プレー?
最初はオーウェン点取ってるって喜んでたのですけど。近頃の後半の凄惨さは目に余って受け止め切れません。失点全部後半。ギブンが怪我してるようなのも心配。そしてハーパーがある程度防いでいても点取られてるのが何かを物語ってます。さらに雪の勢いが増してます……アンテナに傘とか差しちゃって良いのかしら。心とか身体とか何だか色々と寒いです。しょんぼり寝ます。

SkyのFC東京がネドヴェドをという記事がむしょうに気になります。ソースは日刊のようですが。日本関係の記事はかなり珍しいので余計に。
新城 | Comments(0) | Trackback(0)
2008/02/09




ヴィラ戦前です。BBCのプレビューより目に付いたものを抜粋。


・ヴィラ監督のマーティン・オニール曰く
「フットボールは変わったよ。ニューカッスルがマンUと競っていた時代もあったけど、今はチェルシーやアーセナル、リバプールの多くと争わなきゃいけないんだ」とのこと。
・ヴィラはリーグで11試合に勝利し、ニューカッスルは11試合に負けている。
・最近のリーグ6試合でニューカッスルより結果が悪いのはレディングだけ。
・ニューカッスルはいわゆる安全圏である40ポイントに12ポイント足りない。
・ヴィラはニューカッスルに通算で54の勝点を奪われている(らしい)。
・アウェーのリーグ戦はボルトンとフラムにしか勝ってない。これは知ってます。
・最近のアウェーは……とマンU戦とアーセナル戦を例に挙げるドSなBBC。
・今後のスケジュールはマンU、黒板とホームの後にリバプールに出向きます。
新城 | Comments(0) | Trackback(0)
2008/02/05




Newcastle 1-1 Middlesbrough


キーパーチャージ判定で無効になったオーウェンのがあったりはした前半、気合は入ってましたが質が高かったとかといえばさほどでもなかったと思います。試合展開だけなら勝ってる試合だったのですよね。そこを勝てないのが何というかアレなのかしら。一時の悪い状態は抜け出したと思うのですが、その悪い状態が試合中に顔を見せるので逆に怖いです。カサッパは頑張ってました。

フートが上がってくるなんてチェルシー時代はちょっとしたネタとして見ていたのですけど、見事にやられてしまいました。もう一人のCBウィーターと顔まで似てます。そして2人とも体格が横にも縦にもビッグでした。オーウェンとは確実に頭ひとつ分の差がありました。ヴィドゥカも元ボロですし大きい人コレクター?

次はインターナショナル・ウィークを挟んで9日にアウェーでアストン・ヴィラと。


LANケーブルが昇天し自室でネットができなくなりました。買わないと。共用PCは選手名を上手く変換してくれません(義分とか絵群れとか……何だかなあです)。
新城 | Comments(0) | Trackback(0)
2008/02/01




冬の移籍市場が閉まりました。ローゼナルのラツィオへのローン移籍が決定。中盤でのプレーに不満を感じていたということで、CBとして出れるクラブを求めていたそうです。うーん、カサッパのプレーは基本的にウルフマンとブロッケン.Jrのコンビ並に危険なので(唐突にキン肉マンで例えてみる)、後々困る気がヒシヒシと致します。出しちゃったものはしょうがないのですがCBの層は不安が残りますですね。

新城 | Comments(3) | Trackback(0)
 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。