--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2007/03/30




Ireland 1-0 Slovakia

ダフのフリーキックからドイル君で得点だそうです。
上向いてるのかしらーとちょっと期待してしまったり。


SUN採点。
Given 8
O’Shea 7
McShane 7
Dunne 8
Finnan 7
McGeady 6 (Quinn 6)
Carsley 6
Kilbane 7
Duff 8
Ireland 7 (Hunt 6)
Doyle 8 (Long 6)


スポンサーサイト
サッカー | Comments(0) | Trackback(0)
2007/03/26




EURO予選。


Ireland 1-0 Wales
39分、得点者はアイルランド。着々と救世主化が進んでます。Ratingもまずまず。


Czech 1-2 Germany
所々眠気で記憶が飛んでます。2点取られてこのままドイツかと思った辺りで、1点をほぼ偶然に(ポラクがおそらく意図もなく蹴ったボールが、ゴール前にいたバロシュに当たって軌道変わってレーマン反応できず、公式記録もバロシュの得点となってます)取り返してから多少盛り返したのですが及ばず。全体通してドイツのほうがチャンスが多かったです。ツェフも結構な回数を防ぎました。チェコもそこまで悪いというほど悪いとも言えなかったと思いますが決定的な場面はそれほどなし。試合通してチェコの中盤の印象が薄かった。ドイツのほうは個人的にフリンクスが効いてたと思います。MOMはおそらくクラニー、いつの間にかそこにいるのです(ドイツは気の抜けないタイプが多いですねえ)。




踊ってます。笑顔な横顔が素敵です。


イングランドが引き分け。英国内はどうなっているやら。下手に攻めてた試合だけに性質がよろしくない。同グループのクロアチアもロシアもしっかり勝ってるだけに余計大変。

他。またスペイン方面からアルヘンへ燃料が投下。近頃は恒例行事となった感もあります。ネタはいつもの通りウスタリ関連。そういえばヂダがミランと契約を延長してしまったのでしたっけか。むう。バルデスも立場ないですがジョルケラも悲惨です。気づいたこと、ジョルケラの生年月日はダフと一日違い。だから何ということも無いのですが。


愛蘭代表 | Comments(4) | Trackback(0)
2007/03/19




Charlton 2-0 Newcastle


ダフSB起用。ニューカッスル来てからのSB起用はUEFAカップでちょっとやったぐらいのはず(それもかなり前)。このまま新境地開拓か。今のまま左MFに納まってても色々と立場がなくなるだけなので、SBは人も居ないし結構適当な選択かも。ソラーノも元々はMFですし。

53分、ゴール前30ヤードからのFK。ベントの蹴ったボールがクロスバーに当たりそれに反応したチョン・チーにやられた模様。そして86分にPK与えて終わったそうな。ポゼッション一時60%超、最終55%で。数字が空しい。前半はスタッツ見る限りは押していたようなのに。何故に。
Sky Sports、Rating。Capable at left-backって……また複雑なご評価を。


SUN採点。
Given 7
Solano 5
Onyewu 6
Moore 5
Duff 6
Dyer 6
Parker 5
Emre 6
Milner 6
Martins 6
Sibierski 6



数年ぶりに某シミュRPGに手を出してえらいことになってます。
新城 | Comments(0) | Trackback(0)
2007/03/16





Newcastle 4-4 AZ Alkmaar


2-0でアウェーゴール差で負け……何がどうしてお約束。沈みます。
シュート本数変わらないのに枠外と枠内の確立の違いには軽く泣けます。
前半だけなら打たれたシュートは一本だけだったはずなのに。
1stで調子が良かったというダフも調子は続かず途中交代。


さよならヨーロッパ。次戦は18日のチャールトン戦。
上位を転し下位に挫けるニューカッスルの行方は如何に。
3日で敗退の傷は癒えるのか。そしてまたもやアウェーです。


新城 | Comments(8) | Trackback(0)
2007/03/16




冬眠してました。ぐう。
春モードに入ってたのに雪なんか降ったせいで呆けてます。


さてさてUEFAカップ、セカンド・レグ。昨日はブレーメン、トッテナム、オサスナ、レバークーゼンが勝ち上がりを決めてます。見事なまでにタイトルまっしぐらな面子が……どこか似通ったところがあるようなそうでもないような。







GKが3人揃うと絵が凄いことになるという例。濃いです。
スーさん(スルニチェク氏)の立ち姿が何となくツボ。


| Comments(0) | Trackback(0)
2007/03/09




Newcastle 4-2 AZ Alkmaar


SUN採点。
Given 6
Bramble 6
Taylor 6
Carr 6
Solano 7
Dyer 7
Parker 7
Butt 7
Duff 7 (Emre 6)
Sibierski 7 (Milner 6)
Martins 8


6分、左からダフがヒールパスでダイアーに繋げて、ダイアーがゴール前に横一線の低いクロスを送りステインソンのオウンゴールを誘ったそうな。21分、シビさんのアシストからダイアーが2点目。22分、マルちゃんがシビさんからパスを貰って中に切れ込んで得点とのこと。30分にAZに一点返され。36分、ソラーノからのクロスがマルティンスへ渡って4点目。4-1で前半終了。
後半にテイラー君がハンドでAZにPK。一旦は弾いたもののこぼれたボールが相手に渡り4-2。

アドバンテージが出来たような出来てないような……アウェーゴール2点与えちゃったのはちょっと気になります。2戦目で全く駄目だったりすることが十分ありそうな気が。2nd legは一週間後です。

新城 | Comments(0) | Trackback(0)
2007/03/08




Milan 1-0 Celtic


延長戦まで持ち込んだのに。フットボールって無情です。そしてボルツの男前ぶりに惚れそうでした。1stレグで気に入ったウィルソン君も怪我かしら?で出てませんでしたし。そしてまたカカです。カカが居なかったらとっくの昔にアンチェロッティの首は飛んでますよ。
この試合とは関係あるようでないのですが、フロントがウスタリにお熱だったり、ヂダが来るという噂が日に日に濃くなってる中、どれだけバルセロナでのバルデスの立場がないのか。頑張ってるじゃない……代表は厳しいと思いますが。




と、ダフ伝記。遠路はるばる昨日ご到着です。新聞などのインタビューをまとめた感じに写真が少し。ちまちま辞書引きつつ頑張りたいと思います。幼少期のアイドルは元アイルランド代表のケビン・シーディだったそうな。



ストロベリー・ブロンドが綺麗だったのでさくっとスキャン。うーん、若いですね。


サッカー | Comments(2) | Trackback(1)
2007/03/07




濃かったCL。リヨン×ローマをかけつつ他のところもチェックしてました。
ポゼッションもシュート本数もリヨンが上回っているのに、ローマの方が嵌りすぎていた。得点シーンの素晴らしさといったらなかったです。
リヨン敗退かあと思いながらかけたバレンシアとインテルでは乱闘の末の追いかけっこの真っ最中。色々と熱い人の多いことで知られるインテルですが、普段温厚な選手も熱くなっていたので何かあったことは間違いないようです。最後は双方のサブ選手からフロントまでが入り乱れ、ついにはロッカールームにまで雪崩れ込んでました。


エストゥディアンテスのソサ君とバイエルンが纏まったそうで。夏からの4年契約。


サッカー | Comments(2) | Trackback(0)
2007/03/05




出場機会のなくなったナントから、ウチにおいでと誘われローンでフィテッセに来たはいいものの、出番が来ず「このままじゃ代表に居られなくなる」と少し前に語っていたセルビア代表のストイコヴィッチ君ですが、エクセシオール戦で先発起用されたようです。2-3で負けてますが。ああ、立場は危うくなるばかり。


インデペンディエンテもバンフィエルドに2-1で負けてます。
ブルチャガ氏の首がさらに危ういことに。困難雨嵐。

サッカー | Comments(0) | Trackback(0)
2007/03/04




Newcastle 0-0 Middlesbrough


この季節はなんとも知れない草のアレルギーで頭が働きません。
試合中、頭の中で一反木綿が空を飛んでて大変でした。重症です。
「鬼太郎どん」という幻聴まで聞こえてくる始末で。箇条書き。


+ダフはお休み。公式にbugとあるので軽い感染症のようです。
+CBは小口君とブランブル。SBにソラーノ、テイラー君。
+MFにバット、パーカー。サイドの右にミルナー君、左にエンゾグビア。
+前にはマルティンス、インフルエンザから復帰のダイアーのいつもの二人。
+試合自体は煮え切らないボール回しが80分と突発的ないいプレーとそれが形にならない10分間で、一反木綿が渦巻く呆けた頭でも付いていけました。ただただ時間だけが過ぎていく。
+チャンスは89分のバットが出したボールにゴール前のパーカーが頭であわせたのが最大風速。
+他は、後半6分のミルナー君のFKとか…えーと、記憶が薄いです。


+この試合はSBが比較的高い位置にいたような印象が。
+後半はパーカーが前の方で大分ボールに絡んでました。
+何だか前を向いてるパーカーを随分久しぶりに見た気がする。
+バットがいろんな所に顔を出していたなあと。
+うーん、ミルナー君もクロスは何本か打ってましたが、あんまり。
+後半は輪をかけて私の頭もおかしな方向へ向かい。
+ギャリー・ブリーンのチャントが脳内で延々再生されてました。
+例のイエロー・サブマリンの節でnumber one is Gary Bre……
+次戦は8日のUEFAカップ、AZアルクマール戦となってます。


新城 | Comments(6) | Trackback(0)
2007/03/02




アマゾンさんからダフ伝記を日本で発売する用意がまだ出来てないとのメールが(アマゾンさん、洋書の扱いは結構いい加減なのでそこらへんは仕方がないのですが)。UKアマゾンさんに直接頼んだ方が早いかも……。
それはさておき、今日はダフの誕生日です。えーと79年生まれですから28ですね。おめでとうございます。ボロ戦に響かない程度に祝われてくださいませー。


プレミアリーグ・プレビューショー(テレビを付ける時間帯と放送が合わずによく見逃す)を見てたら今回はローダー氏とスルニチェク氏がクイズに答えてました。問題は、オーウェンを除いて代表キャップの多い選手を2人、プレミアシップになってからの監督の名前を5人、プレミアシップになってから2位で終わったシーズンは?シアラー、マルティンス以外に9番をつけた選手の名前は?で多分全部。こんなシーズンだったよねと時間稼ぎしてるローダー氏が可愛かったです。



サッカー | Comments(2) | Trackback(0)
2007/03/01



アルゼンチン代表がコパ・アメリカに向けてか、近々国内組で合宿を行うそうで、そのメンバーが発表されました。一番の話題はヴェロンの復帰。インデペンディエンテからはウスタリとモンテネグロ。ボカのネリちゃんも選ばれてますね……わくわく。



GK
Juan Pablo Carrizo (River Plate)
Oscar Ustari (Independiente)

DF
Hugo Ibarra (Boca Juniors)
Paulo Ferrari (River)
Eduardo Tuzzio (River)
Hernán Pellerano (Vélez)
Daniel Díaz (Boca Juniors)
Germán Ré (Newell's)
Jonathan Bottinelli (San Lorenzo)

MF
Leonardo Ponzio (River)
Agustín Pelletieri (Lanús)
Fernando Belluschi (River)
Juan Sebastián Verón (Estudiantes)
Cristian Ledesma (San Lorenzo)
Daniel Montenegro (Independiente)
Neri Cardozo (Boca Juniors)

FW
José Sosa (Estudiantes)
Rodrigo Palacio (Boca Juniors)
Ezequiel Lavezzi (San Lorenzo)
Mauro Zárate (Vélez)
Mariano Pavone (Estudiantes)



サッカー | Comments(0) | Trackback(0)
 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。