FC2ブログ
2007/01/25



黒板のサベージ先生が骨折で今季絶望……悲しい。


バロシュがチェルシーとの交換も纏まりかけてたんだよなんて語っているようです(ほんとにそんな話があったとは)。SWPが行きたがらなかったので纏まらなかったそうですが。青いバロシュ、なんか想像付かないぞ。ヴィラとの契約はあまり良いものではなかったとも言ってます。確かにバロシュが居なくなった途端に点取る印象が……主にアンヘルが。気のせいですかね。


皇帝ことベッケンバウアー氏がバラックはマンUに行ったほうがよかったんじゃないかと発言しているそうで、チェルシーにバラックの居場所なんて無いじゃないかとばっさり。マンUの方がもうちょっとましに扱ってくれただろうと……それはどうでしょう。



Duff reveals Newcastle “nightmare”


久しぶりにダフの記事。「この2、3ヶ月は悪夢のような時間だったけど今はトレーニングにも戻っているし、シーズンの終わりまでは怪我が無いように祈りたいね」。「ここまで何もかも期待はずれだったから、水曜日に試合に戻れそうなのは素晴らしいことだ。監督の選べる脚が1ペア増えたってことだから……」。と、大体こんな感じでしょうか。


Touch Woodというのはイギリス式のおまじないなんだそうで、木に触りながら幸運を祈ったり、厄除けのような意味合いなんだそうで。アメリカだとKnock on Woodらしいです。


スポンサーサイト



サッカー | Comments(0) | Trackback(0)
 | HOME |