--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2007/01/31




ニューカッスルはオグチ・オニュウ(オグチなのかオーグチなのか)とのシーズン終了までのローン契約をまとめたようです。勝手にグーちゃんと呼ぼう、それか小口君。ローダー氏はなんだかまだストライカーが欲しいみたい……交渉中とされてるのはサンテ・ティエンヌのピキオンらしいのですが。そんなに必要なんでしょうか?ダフが移籍を否定したり、ベストを見せることを誓ったりな最近です。


04:55-07:30 ニューカッスル vs アストン・ヴィラ (JSPORTS2)


レディングがグレッグ・ハルフォード君と2010年まで3年半の契約を結んだようです。コルチェスター・ユナイテッドが受け取った移籍金は今のところ明らかにされていませんがクラブ記録となる金額が動いたとのお話。ちなみにこれまでの記録はレディングはリロイ・リタ獲得の際にブリストル・シティに支払った100万ポンド、コルチェスターはルアルアをニューカッスルに売った際に受け取った225万ポンドだったそうで、双方のクラブ記録を更新したのではということのようです。レディングは獲得のためにかなりのクラブを蹴落としたそう……荒っぽい。背番号はまだ不明。

「若くてハングリー精神に溢れていてまさにウチにぴったりだ、彼がさらに多くの才能をここで見せてくれることを願うよ」とダイレクターのニック・ハモンド氏。チェアマンのジョン・マジェスキ氏は、この契約について、レディングというクラブがいかに大きくなったかの証明だとも語っています。
コルチェスター側は契約も残り少なく移籍を止めることはできなかったとのこと。
これでハルフォード君がプレミアで見れますよ……楽しみです。



スポンサーサイト
サッカー | Comments(0) | Trackback(0)
2007/01/29




ニューカッスルがコロッチーニを狙っているというお話が……なぜに。
150万ポンド持っていそいそ挑んだら270万ポンドを要求されたそうで、折り合いが付かなかったとコロッチーニの代理人さんが語っているそうです。
うーん、SBはやれますがそんなに向いてないと思うし、CBは若い子が多いとはいえそこまで状況は酷くないし、とするとボランチとしての起用を見据えつつのDF補強という感覚なのでしょうか。よくわかりません。


新城 | Comments(2) | Trackback(0)
2007/01/26




+UEFAの会長職にプラティニ氏が就任したのですね。以前から主張していたCL出場枠の改正などが行われるのでしょうか……4から3へ。そんなことするとイングランドがどうにかなりそうです。某4クラブで血で血を洗う蹴落としあいだとか、下位中位の脚の引っ張り合いだとか。今だって大分凄いのに。


+W杯前中後のCRを巡るマンUお家騒動、W杯中の代表での干物化、その後のマドリーさんでの意外な復活、バステン氏との揉め事など、話題には事欠かないファン・ニステルローイさんですが。窓さんがクリロナ獲得に動いてる件でC・ロナウド君を歓迎するような発言をしているらしい。心が広いのかノリに乗っちゃってるのか、最近のCRに確かなものを感じているのかはよくわかりませんが、仲良きことは美しきかなです。


+パーカーが11日も空くのでヴィラ戦は怪我あけの何人かは復帰できそうでクラブにとっては非常に喜ばしいことだよねとコメントしてる模様。
+エムレがFAに人種差別発言を疑われている件で公聴会(?)を求めているとのこと。



欧州フィギュアを何となく見てたらチェコのトマシュ・ベルネル君がかなり成長しててびっくりした。ダヴィドフが最後の最後で可哀想なことに。




サッカー | Comments(0) | Trackback(0)
2007/01/25



黒板のサベージ先生が骨折で今季絶望……悲しい。


バロシュがチェルシーとの交換も纏まりかけてたんだよなんて語っているようです(ほんとにそんな話があったとは)。SWPが行きたがらなかったので纏まらなかったそうですが。青いバロシュ、なんか想像付かないぞ。ヴィラとの契約はあまり良いものではなかったとも言ってます。確かにバロシュが居なくなった途端に点取る印象が……主にアンヘルが。気のせいですかね。


皇帝ことベッケンバウアー氏がバラックはマンUに行ったほうがよかったんじゃないかと発言しているそうで、チェルシーにバラックの居場所なんて無いじゃないかとばっさり。マンUの方がもうちょっとましに扱ってくれただろうと……それはどうでしょう。



Duff reveals Newcastle “nightmare”


久しぶりにダフの記事。「この2、3ヶ月は悪夢のような時間だったけど今はトレーニングにも戻っているし、シーズンの終わりまでは怪我が無いように祈りたいね」。「ここまで何もかも期待はずれだったから、水曜日に試合に戻れそうなのは素晴らしいことだ。監督の選べる脚が1ペア増えたってことだから……」。と、大体こんな感じでしょうか。


Touch Woodというのはイギリス式のおまじないなんだそうで、木に触りながら幸運を祈ったり、厄除けのような意味合いなんだそうで。アメリカだとKnock on Woodらしいです。


サッカー | Comments(0) | Trackback(0)
2007/01/24




夏に続きダフ獲得を狙うスパーズが700万ポンドでニューカッスルに乗り込んでいるという記事について、ダフはプランの中に入ってるので出しません。とローダー氏がご否定。安心安心。まだまだ怪我人も多いですしね、復帰する傍から誰かしら倒れていってますからね(遠い目)。こうもバタバタ倒れてると流石に何か非科学的な事象の存在を疑いたくなります。お呪いとか。


新城 | Comments(0) | Trackback(0)
2007/01/23




ヴィラ側のカリュー記事もリヨン側のバロシュ記事も一応確認。3年半の契約。

サッカー | Comments(0) | Trackback(0)
2007/01/23




ギブンが一ヶ月離脱だそうです。何が恐ろしいってギブンが居ないとあっさりうっかり負けそうなところです。ハーパーもギブンとそう変わらない実力の持ち主であるにも関わらず、何故かそんな気がする不思議なクラブ。
ローダー氏、この機会にSB獲得を。ソラーノ(元気ならダフも)をSB要員として数えるチームなんて他にないですもん。おかしいところは多分あそこだけのはず。


パス出す人とクロス出す人は少なくとも相手陣に残ってないと攻撃も何もなりたたな……何か前にもそんなことを思ってた気がしますが。MF下がるとDFと位置がかぶったりすることもありますし。
ボールさえ出せばなんとでもしてくれる人が前にいるのに、いるのにボールが行かないという。なんだか頭が痛いです。




ってギャー、リヨンがヴィラとバロシュの話をまとめたなんて記事が……リヨン公式サイトがメンテナンス中で見れないので確認が取れず。早く復旧!(追記:写真のみ確認、7番)
新城 | Comments(2) | Trackback(0)
2007/01/21




Sky Sports。リヨンがバロシュとカリューの交換を示唆したという記事。


記事によると、ジェラール・ウリエ氏が代理人との接触を認めたそうで、リヨン代表者のジャン=ミシェル・オーラス氏が、ストライカーの到着は間近に迫っている、バロシュは非常に興味深いプレイヤーだと述べたと書かれているようなのです……そんなにバロシュが好きですか、ウリエ氏。



サッカー | Comments(0) | Trackback(0)
2007/01/21




Newcastle 2-2 West Ham


(父帰宅で途中からはあまり画面に集中できませんでしたよ)。
あれはオフサイドですよねと気の毒に思いつつ、どっこいどっこいな試合だったと思うのでこの結果は別におかしくはないはず、ホームで分けたのはちょっとあれですが。前半の新城のセカンドボールの奪われ具合は凄まじくて見ていられなかった。前半暫くは前にボールは行かないし、サイドは使えてないしでどうしたものかと。
中盤はバットもパーカーもあまり調子が良さそうには見えませんでした……シビさん帰ってきてー(脳震盪?で不在)。ミルナー君は変わらず中々いい仕事してますし、前にボールさえ行けばマルティンスの身体能力だけで十分にわくわくさせてくれるだけに惜しい。アラン・オブライエン君はもうちょっとボールを止める技術が身に付けばなぁとぼんやり。


この試合でラメージがハムストリング、ギブンが鼠径部を痛めて負傷交代、復帰すれども復帰すれども怪我人減らじ。何がどうなってるんでしょうか。ギブンは31日のヴィラ戦に間に合うかどうか月曜の朝に検査を行うようです。あ、ヴィラ戦でババヤロとダフは復帰できそうとのこと。



新城 | Comments(0) | Trackback(0)
2007/01/19





ボロのサウスゲート氏がハルフォード君にラブコール中。

ハマーズ戦でパーカーとカーが復帰する可能性が高いみたいです。


ナントのヴラディミル・ストイコヴィッチがエールディビジのフィテッセにローンされたようです、ってこれ16日のニュースのようなんですが。期間は六ヶ月みたいです。フィテッセは最近GKが一人いなくなったらしくその補強のようです。頑張ってー。

フィテッセ公式にインタビューもあるようなんですけど、勿論読めず。
蘭和辞書なんて近くの本屋に置いてるでしょうかね……(田舎)。


サッカー | Comments(0) | Trackback(0)
2007/01/18




READING: IT'S HAL OR NOTHING (mirror.co.uk)


ハルフォード戦線。
レディングがハルフォード獲得に向け移籍金200万ポンドを用意したらしいのですが、コルチェスター側は倍額の400万ポンドを要求しており、レディング側が何を馬鹿なことを言ってるんだと交渉がまとまっていないようです。コルチェスター側は既に120万、150万の話も蹴っており、おそらくこれが最期の交渉ではないかというお話。


レディングのニッキー・ハモンド氏は「一月の契約が重要なのは理解しているが、それにしたって少しおかしな金額ではないだろうか」と発言しているようです。


確かに400万はちょっと……150万くらいが妥当な金額じゃないでしょうか。


サッカー | Comments(0) | Trackback(0)
2007/01/18




Newcastle 1-5 Birmingham


……私には何も見えません、何も聞こえません(逃避中)。
スパに勝ったと思ったら突き落とされてどんどこしょですよ。
前半にソラーノのOGを含む2失点、56分にミルナー君が1点返すものの58分にテイラーにレッドカードで10人に。その後に3点取られてゲームセットという流れのようです。バーミンガムは10人でこのリプレイをもぎ取ったわけで、退場したことは言い訳にもならないです。あーうー。



ビロスがメキシコのクラブ・アメリカにローンに出されたそう。
ASSEでも殆どが途中出場だったのでこれは仕方がないことかも。
番号はASSEに引き続き29番のようです。頑張ってほしいなぁ。


新城 | Comments(0) | Trackback(0)
2007/01/17




ダイスラー引退にがっくり沈んでます。
頭の中に描いた軌道をそのままボールで再現出来ていたであろう数少ない選手だったのにと残念で仕方ないです。


リプレイのバーミンガム戦についてローダー氏はスパーズ戦からベンチも含めて特に選手を変える意向はないようです。
パーカーとエムレはウェスト・ハム戦には戻れる可能性があるとのこと。
月曜日にカーが11月の怪我以降初めてファーストチームに復帰していた(?)模様で、ダフ、ババヤロ、ブランブルについても快方にあるようで来週の半ばごろには戻ってくれたらと思っている様子。



他……ハルフォード君のお値段が地味に上昇模様?



サッカー | Comments(0) | Trackback(0)
2007/01/15





Tottenham 2-3 Newcastle


Tottenham
Jermain Defoe 14
Dimitar Berbatov 54

Newcastle
Paul Huntington 16
Obafemi Martins 72
Nicky Butt 73



ラメージがスタメン復帰、ハーパーもサブに復帰。めでたい。Rating。DFの採点は決して高くなくギブンが8。なんだか枠内シュート17本を凌ぎに凌ぎこの結果だった模様で。よ、良かった。マルティンスの素晴らしいゴールがあり、ようつべさんで確認して惚れ惚れ、あんなの打たれたら止められません。ハンチントン君のシニア初ゴールも確認、まだ喜び方がぎこちない。この勝利で11位に浮上。


20週は上位4クラブの直接対決があるので、西公戦は珍しく放送があるのですがダフの復帰時期がまた地味にご延長を……膝が長引くのはわかってますが、あんまり長いと膝にフジ○ボでも生えたんではないかと心配に(都市伝説です)。


新城 | Comments(0) | Trackback(0)
2007/01/13




+マルティンスが今の契約に満足してるとチェルシー移籍に関する噂を否定。
+クーマン氏がルケの件のお返事を両手を広げて今か今かと待ってる模様。
+エムレが12月30日のエバートン戦にて人種差別発言を行った疑いでFAから訴えられたようです。シャランラ……1月29日までにFAに応ずるように(?)とのこと。



ノリはどうしてああなんでしょうか、結果を出しもしないでピーチクパーチクの果てに退団。
ここのところはまともに成績も残してないし、これから上も望めそうになければ、拾ったところが馬鹿をみるのでどこも拾いたがらない。だとするとどこに行く気なのか、まさかまたアメリカなんて言い出さないといいですけども。



新城 | Comments(0) | Trackback(0)
2007/01/10




間違い発見。うわぁ、想像で物を書いてはいけません。
カゼンガ君はルアルアの弟ではなく従弟でした……修正。
苗字から来る勝手な思い込みでありました、すみません。
苗字だけで親族認定したらテイラー君が大変なことになります。


ニューカッスルのFAカップ4回戦の相手はバーンリーかレディングの勝者に決まったようです。その前にリプレイを勝たないといけませんのですが。
(追記:レディングに決定したようです、その他コルチェスターが敗退、これで万が一にもハルフォード君が残ることはなくなったと言えそう)


Liverpool 3-6 Arsenal
リーグカップ。リバプールの何がどうしてしまったんでしょうか。
そしてバティスタ大当たりの日だった模様。それにしたって……。


サッカー | Comments(0) | Trackback(0)
2007/01/07




Birmingham City 2-2 Newcastle United


1-2でニューカッスルがリードする中、後半86分にバーミンガムに追いつかれた形だったそうで、ローダー氏が何やってんだいと落胆気味。しかもバーミンガムは前半42分時点でレッドカードで10人になっていたという。リプレイはSJPにて1月17日に行われるそうです。ちなみにこの試合16歳のルアルア(従弟)君がサブに入ってました。出番はなかったようですけども、出ていたらクラブの最年少記録?を更新するところだった模様。考えれば結構な危機的状況……(遠い目)。



次の試合は14日のトッテナム戦。少し日が空き体も休まるといいのですが。


新城 | Comments(2) | Trackback(0)
2007/01/06




ウスタリ続報、さらっとインデ側から否定がきてます。
ウスタリ本人も何処も買いに来ないなら契約延長するとも。
また一件落着を見たようです。いつもこんな形。

そんなに窓にガゴちゃんを獲られたのが悔しかったのか、
ボカに「ガゴが出てったから」とパラシオを断られたのがあれだったのか、
その窓との張り合いの付けがなぜインデに回って来るのか。
このままだとアルヘンが焼け野原です。次は他所でやってください。


と、その他。シェフィールド・Uがハルフォード君へ250万ポンドの件を否定しました。ただハルフォードへの興味は否定していないようで依然として可能性のあるクラブではあるようです。

SWPレース。SUNによるとニューカッスルとヴィラとスパーズが参戦中。
ヴィラが交渉にバロシュを差し出したら、モウさんに断られたそうな。
なんだか年を負うごとにバロシュの扱いが可哀想なことになってます。
ニューカッスルはサイド全員が元気とすると、エンゾグビアが基本左、ダフは左メインで両サイド、ミルナー君も両サイド、アラン・オブライエン君が左。改めてみると左の鉄壁具合が凄まじいです。何処で使う気なんでしょうかって右しかありませんが。ただヴィラはSWPが駄目ならミルナー君を狙ってくるんですよね。ミルナー君はニューカッスルに居るつもりだと言ってはおりましたが。ここはヴィラにお話をまとめていただいて丸く治める方向で進んで欲しいところです。


さて、FAカップ。ダフの復帰時期が地味に延びてたりしますよ。
対戦相手はチャンピオンシップ一位で好調のバーミンガムですよ。


サッカー | Comments(0) | Trackback(0)
2007/01/04




忘れたころにやってくるウスタリ戦線、久しぶりの近況。
もう何処もバルサに付いていけてないので戦線ですらありませんが。


USTARI, ATADO(El Mundo Deportivo)


(辞書引き引き)記事によるとほぼ移籍条件をまとめたらしく、よほどの事がない限りは夏の市場でバルセロナが獲得するだろうという話のようです。移籍金は以前からの予想通り1000万ユーロほど。元アルゼンチン代表GK、元祖エル・パトことウバルド・フィジョル氏による実力保証もついてます。
その他、今のところはEU外選手ではあるものの、ルーツがバスク系なので二重国籍の取得も可能だろうと書かれています(そういえばイグアインもご先祖がバスク系なんていう話がありました)。というか先祖っていつまで有効なんでしょうか、ビロスは曾祖母がクロアチア生まれということでクロアチアから誘いが来てましたが……。


今頃はバルセロナ中でこれがばら撒かれてるんでしょうか。
このニュースによりアルゼンチン国内も炎上を開始してます。
金色ネクタイも見慣れると可愛いかもしれない。


リーズが元チェルシーのフローさんと契約したらしいです。
一年のオプションつきでシーズン終わりまでの契約?のようです。


コルチェスター・Uのライト・バック、ハルフォード君獲得レースに200万ポンドでレディングが参戦してくる模様。現在の参戦者はシェフィールド・U、ウェスト・ハム、ポーツマス、マンチェスター・シティの名前が上がってます。MMKです。中でもシェフィールドが熱心な感じ。結構好きな選手なので良いところへ行って欲しいのですが……ポンピーとか(マシュー・テイラー好きの都合のいい妄想です)。
コルチェスター・U監督のウィリアムズ氏は「来季にハルフォードが残ってることは考えられない」と既に諦めてる模様です。夏の時点で契約が切れるらしく、ハルフォード君自身もプレミアでのプレーを望んでいるとのこと。


サッカー | Comments(0) | Trackback(0)
2007/01/02





Newcastle United 2-2 Manchester United


いっぱい食わせた食らわせたと喜んでる試合模様でもなかったです。
風邪気味で意識が朦朧とする中で見てる方としてはちょっと大変でした。
まず3分にエムレが鼠径部を痛めて後々まで辛そうにプレーすることに。今日はミルナー君が左におりますね。20分あたりまでは比較的スローペースでマンUが攻めているような感じ。新城も前のシビさん・マルちゃんがDFに近づいてったりしつつ、時折ポンポンボール回して新城の攻撃というような流れ。
守備の方は後ろに数が揃っててもさっぱり安心感がありません。軽やかなわけでなく何か軽い。うー、ほっとくとマンUがノリに乗ってくるぞと見てる側として不安の耐えない時間、32分、左側にいたミルナー君が右上のゴールに向かってステップ踏んで打って、ゴールの右上隅に入れて先制点。まさか先制するとは1-0。何よりボールの軌道が素晴らしいです。
35分、マンUがサハに代えてパク・チソンを投入。交代当初はよくわかりませんでした鼠径部負傷での交代だったようです。37分に新城が前にヒューと出てたところにカウンター食らって左のロナウドがルーニーに流してギャー危ないというところにギブンがすかさず飛び込み事なきを終えたり、試合は一気に加速模様へ(主にマンUが)。で、40分にスコールズがゴール前でボールを持って、軽やかに左隅へ。守備陣は詰めるのが遅いわ三人行っても軽くいなされるわで何だかとても可哀想な感じに。ぐうの音も出ません。未だにイングランド最高のMFはこの人か。1-1で同点。
その後44分にソラーノのクロスにシビさんが頭!としかし正面にいたファン・デル・サールの足に当たって飛んだボールがマンUに帰ってカウンターで危なかったり、45分にパクチソンがポストに当てたりで心臓に悪い前半。


そして後半、始まって早々にスコールズにボールが…5人はゴール前にいるはずなんだけど、なんだけど、居ないも同然で股抜かれてしまってます。1-2。意識も朦朧としてきます。得点後はマンUも多少テンポを落としてきました。
61分にちょこっとルーニーが足首かどこかを痛めたみたい。交代するかな?と思っていましたが、時間が経つにつれ結構平気でプレーしてましたのでそんなに酷いものではなかった様子。
72分、左にいたエドガー君のとりあえず打ってみたようなシュートがスコールズに当たってコースが変わり同点へ。いやー打ってみるものです、2-2。
しかしこの同点によりマンUも再び牙をむいてくる。怖い、怖い。マンUが攻める中でボールを手にいれカウンターを狙う新城という前半とどことなく通ずる構図。
81分、ファウルでマンU側にFK、パーカーにイエロー。蹴ったのはギグスで壁に当たってCKへ。ギグスのボールにロナウドが頭で合わせたのを、ゴール内左に張っていたソラーノが頭で打ち返して危機回避。これは危うく一点物。88分にクリロナがどフリーのパク・チソンに出した時もトラップがちょっと浮いてなかったらと思うと恐ろしいです。ロスタイム中「来るな、来るな」とテレビの前で連呼。祈りが通じたか引き分けで終了。ニューカッスルで一番良かったのはミルナー君だったと思います。


あー、胃が痛かった。普段なら試合後はのんびりKeaneのCrystal Ballのサビを鼻歌ってたりするのですが、そんな余裕も残されません。今仏のレキップ紙のサイト開いたらニューカッスルの写真ですよ。被写体がC・Rっぽいのがどうにもいけません。ミルナー君とはいいませんがせめてスコさんでお願いします。
次の試合は6日のFAカップでアウェーにてバーミンガムと対戦です。



Reading 6 - 0 West Ham U.……ウェストハムに何があったのか。


新城 | Comments(0) | Trackback(0)
2007/01/01




チェルシー×バルセロナ三年抗争とやらで在りし日のダフを切なく眺め、
新年早々BS1で立て続けにワールドカップ・ドキュメンタリー鑑賞。
1986年大会の回でインタビューにブルチャガ氏が駆り出されてました。
(おお、そういえば代表選手だったのですよね、ブルチャガ氏)


サッカー | Comments(0) | Trackback(0)
 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。