FC2ブログ
2006/12/03




出番ねぇならさっさと返してくれろとマンUの方からロッシ君返還希望の声が。
嗚呼、だまくらかしての完全移籍を密かに夢見てたのに……ローダー氏の石頭。
これだけ選手壊れてて使い切らない選手がいるのはどっかおかしいです。



スポンサーサイト



新城 | Comments(0) | Trackback(0)
2006/12/03

ポーツマス×アストン・ヴィラ。





+ソーレンセンが離脱中でヴィラのGKはスチュアート・テイラー。


+立ち上がりは10分頃までは様子見の印象が強かったのですが、
+徐々にペースはホームのポーツマスへと流れます。
+前でのボールの収まりがよく、中盤のこぼれ玉を上手く押さえてくる。
+対するヴィラはたまにマイボールを得るのはいいものの、
+ポーツマス選手がすぐさま距離を詰めて来るので、すぐに前のFWへ。
+しかし、FWの前にはCBがきっちりみっちり立ちはだかっているので、
+適当にボールをどこかに弾くくらいしかできないという。
+キャンベルといい、プライマスといい、とても邪魔。すごく邪魔。
+(CBにとってはこれはむしろ褒め言葉にあたるのでしょうけども)。


+逆にヴィラのCBは二人とも若いんだそうで、うーん確かに。
+リッジウェルなんか本当にDFかと尋ねたくなるような細さ。
+15分、ポーツマスのFK、距離は20mくらい、少し右寄りほぼ正面から。
+壁に当たって安心と思ったら、弾かれた玉をオニールがカヌのとこに落としてヒヤリ。
+ポーツマス、後ろの人らもじりじりと上がってきてます。
+サイドからクロスを入れてきたりと、ヴィラとしては嫌な感じ。
+しかも鱒には周りに何人DFが居ても関係のない人が…。
+どうしたものかと見てる側はちょっと泣きが入りはじめる35分。
+デービスが左側でちょっとした間にボール奪って、走り出し、
+すぐさま右の方にいたアグボンラホーに出す。良い場所。
+ボールを受けて走り出したか出さないかの所にジェームズ!でPK。
+これをバリーちゃんが決めてまさかまさかの0-1。
+どう思いだしてもヴィラのチャンス、前半これ一回っきり。
+どうにか守ってリードしたまま折り返し。わっせろーい。



+ポーツマスは存在感というかやたらと顔の濃い人が多いです。
+さて、後半。7分にベンジャニの絶妙クロスにポーツマスのテイラーが頭。
+早々に追いつかれてがっくり。ただ、あのクロスには美しいの一言。
+しかし60分辺りくらいからでしょうか、ポーツマスの運動量の落ちが目立つ。
+前半にあれだけ動いていればある程度しかたのないことでしょうか、
+解法:選手全員ガーナ代表計画、決定力は落ちます。
+おかげでヴィラは中盤でのボールキープが比較的容易に。
+その後は双方奪い合って責め合うかたちに、
+74分、テイラーがピッチ左の狭いところをからまっすぐボールを受けて、
+GKテイラーの前へ立ちはだかったと思ったら、
+意外なタイミングで打った…のがバーに当たったのは恐怖。
+その後ヴィラの攻撃に移行してのリプレイも挟めない数分間。
+そしてテイラー姓の所為で一人頭がこんがらがってる私。

+77分、バロシュに変わってアンヘル投入。相変わらず顔が濃ゆい。
+そのすぐあと79分、CK中にバリーがハンド。言い訳のしようがない。
+ポーツマス側にPKで蹴るのはマシュー・テイラー。入って2-1。
+そんな頭を抱えたい81分、GKテイラーから前線へボールを送り込み、
+競り合いの中で中途半端に浮いたボール、ソル・キャンベルがクリアし損ね、
+ボールはアンヘルの足元に!あっという間の出来事で2-2。
+86分にメンデスが2枚目イエローで退場したりしつつも試合終了。




+後半、テイラー2人に加えヒューズ2人で脳が思考停止に追い込まれました。


サッカー | Comments(0) | Trackback(0)
 | HOME |