--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2006/11/30




今日は13節インデ×リーベルの放送がありますですね。
リーベルのGKカリーソも若手で代表正GKを争う関係だといわれてます。
どうせならばフットボール・ムンディアルと同じディスクに…
というわけで、トッティのインタビューなどを削除し録画時間を確保。
トッティにもローマにもアズーリにもどうも縁が薄いようです。


フットボール・ムンディアルの詳しい内容は「Condeumaの日記」さんで。
吹き替えが男前すぎるのが微妙。少なくとも20歳の話し方ではない。
見てると無性にカプチーノを飲みたくなってきて困ります。


両者引き分け狙いか、お互いそこまで無理に仕掛けてませんでした。



スポンサーサイト
サッカー | Comments(0) | Trackback(0)
2006/11/29




Phycio Room


いつの間にか増えてます。2位レディングとの差はなんと二倍。
カーは来週には戻るらしいですが……前も後ろも真っ暗です。



新城 | Comments(0) | Trackback(0)
2006/11/28





フットボール・ムンディアル#670 にウスタリの特集があるということを偶然知る。
早いとこ録画しないと……どうも私は番組チェックが雑でいけません。


再放送予定。


11月29日 (水) 10:00 - 10:30 J sports 2
11月30日 (木) 14:30 - 15:00 J sports Plus
12月01日 (金) 10:30 - 11:00 J sports Plus
12月02日 (土) 21:30 - 22:00 J sports Plus
12月03日 (日) 11:00 - 11:30 J sports Plus



これだけあればどれかは忘れず録れるでしょう。Jスポさん素敵。


サッカー | Comments(0) | Trackback(0)
2006/11/28




Given's just glad to be back playing after his injury nightmare


人生で最も怖い瞬間、5日間食事も出来ず……怖い。
プレミア、これだけはどうにかしてもらえないものでしょうか。


新城 | Comments(0) | Trackback(0)
2006/11/27




ポーツマス戦について、
ローダー氏は、ギブンに負担かけることなく、
よく守れた試合だったと褒めております。
やっぱりカーは今後も外す方向でどうでしょう。


と、とにかく勝利が眩しいポーツマス戦ではありましたが。
キャプテンが前半早々にあばら、その後ミルナー君もあばら、
後半終りにエンゾグビアまで脚と、負傷だけで交代枠消滅マジックを披露。
Physio Roomでは2位の7人レディングを引き離し、11人で堂々のトップ。


……こんなのでトップになってどうするというんでしょうか。
次の試合が次ラウンド進出決定済みのUEFAカップな事が幸い。
(意外とこういったところで空気読まずに勝ったりするのですが)
3人ともそんなに重症ではなさそうな雰囲気なのでゆっくり休んで欲しい。



新城 | Comments(0) | Trackback(0)
2006/11/27





Newcastle U. 1 - 0 Portsmouth



勝ったようで良かった。あ、安心したら眠い……zzz。
一番頼りになるのがシビエルスキというチームカラー。
来た当初は殆ど騒がれてもいなかったはずなのですが。



まんU 1-0 ちぇる。


最凶の盾と盾がぶつかり合ったというような。見たあとの疲労が凄い。
0.1秒撃つタイミング間違ったら入らないようなサハの素敵ゴール。
セットプレーでカルバーリョが頭出会わせたボールにサハが頭でコース変え。
でクロスバー直撃ガコン。予測不能のチェルシーゴール。7割ぐらいOG。
ファンデルサールがちょっとポストに頭ぶつけたようです。
このどちらとも完全に崩したという感じではなく、
内容としては引き分けはある程度納得できる形ではないかと思います。
後半サイドに比重を上げてからランパードが生き始めてはいましたけども。

ドログバさん、前半のあのイエローはいけません。肘打ちは駄目ですよ。
C・Rは一種相変わらず。何処か人の神経を逆撫でするところが。
あの負傷沙汰がもうちょっと早い時間帯だったらどうなったことか。
自分から捻っておいてあの顔はないでしょう。A・コールも怒るさ。
ただまんUで一番体の切れが良かったのはロナウドだったと思う。
中への切り込みの早さには特にファンでもない私もちょっと惚れ惚れ。
走り一つ見ても期待されるのもわからないでも…しかし、いいやしかし。

新城 | Comments(0) | Trackback(0)
2006/11/26




FCバルセロナ改造計画、暫定予定らしきもの。Sport
コパ獲ってリーグも獲ってチャンピオンになるには(仮称)。



グジョンセンをカリューにとっ代えて、
ジュリをドス・サントスにとっ代えて、
モッタをマスケラーノにとっ代えて、
ジオをアビダルにとっ代えて、
チュラムをアンドラードにとっ代えて、
ジョルケラをウスタリにとっ代えて、
サヴィオラ残してエスケーロと代えて、
ベレッチをバリエンテに代えて



ランパードを奪って完成!!!



ということらしいです。西語はわかりませんが。
完成予定はきっとずっと永遠に未定です。





サッカー | Comments(0) | Trackback(0)
2006/11/24




ダフは昨日膝の手術を終えたようです。一日も早い回復を祈るばかり。


サッカー | Comments(0) | Trackback(0)
2006/11/24




Newcastle 2-1 Celta



先制されたと知った時はどうなるものかと思いましたが、
シビエルスキが前半のうちに一点、テイラー君(!)が86分に、
ルケからのCKに頭で合わせてもう一点で、カップ戦不敗神話継続。
アイントラハト戦を残しますが、次ラウンドへ勝ち抜け決定。
テイラー君はこれが新城での初ゴールらしい。めでたいめでたい。



ほかにゅーす。
+ブリッジがチェルシーと2010年まで契約延長。これで変な噂も潰えるでしょうか。
+ハリー・レドナップ氏がクラニツァルは馴染んだら凄いぞと、才能を高く評価中。
馴染みきる日が26日(新城との対戦日ですよ)ではないと好いんですが。




新城 | Comments(0) | Trackback(0)
2006/11/24




ダフの怪我の詳細が気になって仕方ありませんが、
そんなことはお構いなしにセルタははるばるやってきます。
無傷でピッチに立てる人間が何人居るやらと満身創痍な新城。
……そ、そこらへんはあまり考えないように、考えないように。


他にも面白そうなカードが色々と。
スパルタ・プラハ×アヤックス
レバークーゼン×トッテナム
フェイエノールト×ブラックバーン


新城 | Comments(0) | Trackback(0)
2006/11/23


ムーアは一ヶ月離脱。ダフは倫敦に再検査に飛ばされるそうです。
膝の軟骨を痛めている疑いがあり、その場合は一ヶ月離脱。
……うーん、うーん、事態がどんどん悪い方向に進んでます。


新城 | Comments(0) | Trackback(0)
2006/11/22




Steaua 1-1 Dynamo Kyiv
Real Madrid 2-2 Lyon
Celtic 1-0 Man. United
Benfica 3-1 København
CSKA Moskva 0-2 Porto
Arsenal 3-1 Hamburg
Lille 2-2 Anderlecht
AEK 1-0 Milan



フフフ。アンデルレヒトがリールと引き分け、ミランがAEKに負けたため、
アンデルレヒトの決勝トーナメント行きの可能性が消滅した模様。
2位のアテネが7ポイント、3位のリールが6ポイントで、レヒトが3ポイント。
得失点差とかもろもろ考えてUEFAカップ参加権もほぼないようです。
……余裕があったら今夜の録画放送をチェックしたいと思います。しょぼん。



他。マンUのクラブとしての位置づけはうっかり担当でしょうか。
中村にはとりあえず拍手。改めて記録より記憶の人だと思ったり。
結果などは再放送でぼちぼち消化していきます。食傷注意。



サッカー | Comments(0) | Trackback(0)
2006/11/22

続・阿蘭陀戦線。



エマニュエルソンもフンテラールもお売りいたしません。



とアヤックスから非売通告が来たそうな。端から相手にされてないようです。
そして、本気でフンテラールも狙ってたらしいローダー氏。天然ボケ発動中。
フンテラールの獲得候補がマンU+リヨン。まるで太刀打ちできる気がしません。
諦めてもうちょっとマイナーなところから引っ張って来ましょうか。




新城 | Comments(0) | Trackback(0)
2006/11/21

誰もいないてっど





ダフとムーアが負傷しておりスキャンの必要があるそうな。
ダフが怪我だったら一体誰があの守備のカバーを……!
(ダフがカバーに入る前提からしてそもそもいっちゃってる)
ムーアよりダフの方が重症じゃないかという推測にも頭痛が。
靭帯じゃないかと言われてるようで、6週間という話も。


ここまでDF、果てはDF要員までぶっ壊れる日が来るとは。
カーは復帰できるかもとの事のようですが、それにしたって居ない。
ここはミルナー君右SB起用という更なるお笑い路線開拓を…。
何故にここまでお笑い路線を突き進まねばならんのでしょうか。



そんなSB誰もいないてっどなニューカッスルですが、アヤックスのエマニュエルソンを狙っているという噂。
あの子は良いですね。足も速いし、運動量も多いし、攻撃参加もいけそうだし。
ただ、蘭代表の期待の星が態々来てくれるとはとても…来たとしたら真性…です。


夢で白黒ユニのフンテラールを見てしまった私が言えることじゃありません。



新城 | Comments(0) | Trackback(0)
2006/11/19



再放送観賞。ギブンとダイアーが出てなかったら新城が負けてたと思う。
アーセナル寄りで見ると精神的に辛い試合かもしれません。
ずっと攻めてるのに点の入りそうな気配があるようでないという。
エリアで決定的な仕事する人間が居ないので(前半アンリ出てないし)、
力技で押し込むことも出来ないある種のお上品さというか。


アデバイヨールは動き一つ見ても面白くて結構好きなのですが、
それが得点には結びつきそうもない辺りが一流との差なのか。
ペルシーはペルシーでどうも決め切れてないという。そして怪我。
というかこの2人はあまり合わない感じがすると思ったのですけども。
そもそも、攻撃面でのアンリへの依存度が凄く高いチームですから、
新城だからといって(無理に笑うところ)外したのがいけません。
……アーセナルの方が語ることが多いのがもう何とも言えませんです。


ボロ×りば。0-0。チェル×西公の後に見ると同じスポーツとは思えません。
途中で意識が途切れること数回。けれど何も起こってませんでした。
どちらにも点が入りそうな雰囲気は序盤から合ったのですが(双方ミス多し)、
それから発展することが無い一本調子のとりあえず前にという攻撃姿勢。


サッカー | Comments(0) | Trackback(0)
2006/11/19




何で見てないときに限って引き分けるのか、と凹みつつ、
シェフィU×マンU、HLでC・Rさんに大変笑わせていただきました。
あれを外すとは中々やらかせない。ある意味Yさん以上です。
ほか、西公のガビドンがプチお気に入りに。西公DF良い。
チェルシーはジェレミのFKの軌道が実に美しかったです、ハイ。
中盤でのスピーディーさは技術が高いだけに見ていて楽しい。
そしてそれに対応する西公DFも素早く良い場所に詰めてました。
ただ西公はやっぱりまだテベスが一人取り残されている感じ。
ドリブルしてる時以外はぽけっと突っ立てるところが目立ってました。



再放送は見逃さないようにしないと……。



empateさんより。

考え過ぎ
グレン・ローダ・コーチはダフ選手の自分に厳しすぎる性格に困ってるようで、もう少し楽に生きたらどうかと願ってる模様。

グレン・ローダ・コーチ
「自分を客観的に厳しく見つめるのは好い事です。しかし行き過ぎると自分を追い込むことになり逆効果へつながります。デイミアンにはどうもその傾向が強いようです。もう少し気楽にやってもらえたらと思うこともあります。もしデイミアンが何か間違ったプレーをしていたら私が指摘しますから、彼にはあまり悩まずにいて欲しいです。それだけ真面目で素晴らしい人物なんですがねぇ」




真面目すぎますか……大分期待もされてますからね。
今日もあんまり良くはなかったようです。うう、何故に。
低調さへの指摘にギブンがダフが素晴らしいって事はよく知ってる、
まだ一番良い場所を掴みかねているだけなんじゃないか、
というようなフォローコメントを。極東から復調を祈ってますです。



サッカー | Comments(2) | Trackback(0)
2006/11/18




父が、チェルシー×西公を見にきました。
次いつ新城の放送があるかもわからないのに。
でも父はニューカッスルを軽く見てる節があるので言いがたい。
直前までパディに癒されたいと現実逃避しかけてましたけども。
新城より良いのはほぼ規定事項なのに、新城に心惹かれてます。

裏でのダフの復調を祈りつつ、しょんぼり観戦モードへ移行します。


サッカー | Comments(0) | Trackback(0)
2006/11/17




面子はそれなりに揃ったと思ったような気もしたのに、噛み合う気配すらないうちに怪我人続出の攻撃陣と、ただでさえ層が薄いというのにSBがほぼ壊滅の守備陣で致命傷で誰もいないてっどです。あ、中盤はどうやっても使い切れないくらいおります。使い切るにはフォーメーション2-7-1とか使わないと(変則的な4-5-1?)。

ローダー氏はアーセナル戦、本気でどうする気なんでしょう。
アメオビ使うなんて恐怖神話は信じたくないのですが、ローダー氏はどうもかなりの天然ボケのようだし、アメオビ本人は出るつもりのようだし。順調に暴走中。誰かアメオビを一刻も早く飛行機へ押し込んでください。

アセナルは今季一点以上獲られたことがないそうですよ。負けたら最下位も覚悟しなければならないそうですよ。まあ、最下位より下はシーズンが終わるまで無いので、常に前向きでいられるといえばいられ……あかんがな。


2006年11月18日
23:55 アーセナル vs ニューカッスル
23:55 シェフィールドU vs マンチェスターU


現実逃避にパディ・ケニーに癒されたいです。

新城 | Comments(0) | Trackback(0)
2006/11/16

EURO、他



Ireland [5 - 0] San Marino

7' [1 - 0] Simoncini (o.g.)
24' [2 - 0] K. Doyle
31' [3 - 0] R. Keane
57' [4 - 0] R. Keane (pen.)
85' [5 - 0] R. Keane





祝・リターン。に、二の腕を揉ませていただきたい(フェチ)。


久しぶりに一息。ただ状況が改善されているかと言われても、
そもそもが親善試合以上に参考にならないというか。
ので、ギブンの復帰とキーンのハットトリックを喜ぶ方向で。


そのほか、キプロス、圧倒的に押されていたらしいにも関わらず、
ホームでドイツ相手に1-1で引き分けをもぎ取っております。
Eの方では、クロアチアがイスラエルのホームにて3-4で勝利。
そんなに得点力のあるチームだったかしらと思ってたら。
ディナモ・ザグレブ所属のEduardo Alves da Silvaが3得点。
名前の通りブラジリアン。もう一点はスルナのPKのようです。


親善試合のほうは、チェコがデンマークと1-1で引き分け。
先制されてたようですが、90分にバロシュの得点で追いついた模様です。
蘭×英。ぽけぽけと見てたのですが、何とも……。1-1。
イタリー×トルコ。1-1。おお、引き分けてると思ったら、
マテラッツィ先生のオウンゴールという。ネタが無尽蔵。


サッカー | Comments(2) | Trackback(0)
2006/11/15





親善試合の蘭×英は放送があるんですね。
結局ユーロの放映権はどこが持ってるんでしたっけ。
神様仏様偉い人、愛蘭が…愛蘭が見たいです。





Damien Duff finds himself in the wrong place at the wrong time at Newcastle


元新城のアンダーソン氏。

「(移籍について)楽なとこを選んだんだろう。彼はもう十分に有名だし、飢えてない。
黒板に居た時みたいにちやほやされたくて来たんじゃないのかと思うけど」



そういうことを言っているような雰囲気が……しょんぼり。





サッカー | Comments(0) | Trackback(0)
2006/11/14



カーリングカップは12月20日に行われることになりました。
負けた際はアルミホイル記念日が成立します。私の中で。


パーカーが鼠径部を痛めているとの事で親善試合のオランダ戦欠場、
テイラー君も鼠径部痛めてU-21代表のオランダ戦を欠場。
カーが足が痛いということでユーロ予選サンマリノ戦を欠場するようです。


バルサが大変らしくてルケばくれなんて話が広まってるそうな。
ロ、ローダー氏、もうちょっと使ってあげませんと危ないですよ。

新城 | Comments(0) | Trackback(0)
2006/11/14



インデ×ラシンのクラシコが試合途中で中止処分に・・・・・・。
サポの荒れ模様にエリソンド氏が中止を決めたそうで。
試合は2-0でインデが勝っていた状況で起こったことのようです。

インデの現在のホームスタジアム、ドブレ・ヴィセラ。
老朽化で新スタ建設も視野に入ってた歴史のある所だそうですが、
今季、早くも一部がぶっ壊れるという災難に見舞われ、使用中止に。
インデはお隣ラシンのホームを借りるという状況になってたわけですが。
どうにか壊れた箇所を直し、最期のラシンとのクラシコへ。

その歴史をまさか中止という形で終わらせようとは。


サッカー | Comments(0) | Trackback(0)
2006/11/12



最近の新城の傾向を探りつつ対策を練ってみる。
ローダー氏の試合登用における信頼度(超私観)。

◎アメオビ
×ルケ
△ロッシ君
△マルティンス
○シビエルスキ
◎パーカー
○エムレ
△バット
○ダフ
○ミルナー
○ソラーノ
△エンゾグビア
◎カー
○ラメージSB
△ラメージCB
○うっかりテイラー君
△ババヤロ

だいたいこんな感じだと思います。ルケの不遇振りがいっそ素晴らしい。

で、この中で危険そうなのが意外と出番の多いラメージの左SBと特に何してるわけでもなさそうなカーの右SB。SBのカバーをするために、MFがずるずる下がらざるを得ませんし。

どうにか守って、マイボールになったとしても、SHが本来の位置からSBの位置まで下がっている場合、SHが攻撃範囲に入るのに大分走らないといけないようになります。DFに前に正確にボール飛ばせる人が居ないので、すぐに相手DFが揃って選手は無駄に走ることに。
SHが低い位置に居るということは、CMFもそれに合わせて下がってるということですから、前に残ってるは大体FW1枚か2枚になります。

その残ってるのが誰であれ、そのFWにボールを渡したとして、その場面を打開できるかというとかなり無理があります。
前に居るといったってゴールから距離あるでしょうし、相手のほうはDFある程度残しているだろうし、新城の攻撃の得点パターンが主に偶発性の横の関係だけに、ある程度人数がいないと。未だに偶発性ですから。

CBはムーアとラメージで、右SBはとりあえずテイラー君に任せ、
左SBはババヤロは不安なので、ベルナールなりもしもの時はダフなり。
CHのパーカーは不動として、サポートにバットかエムレか、サイドにはミルナー君でもエンゾグビアでもお好みでどうぞで。
FW一枚は厳しいので2枚で。今現在の状況だとシビとロッシ君、それかルケ。と、ぶつぶつ考えてたりします。3ポイント欲しいなぁ。
新城 | Comments(0) | Trackback(0)
2006/11/12

カーリングカップ御抽選。



カーリングカップ。新城の次のお相手は縁があるのか無いのかチェルシー。
12月18日前後に行われる予定だそう。Hなのがまだ救いとなるでしょか。
リーグの方でもチェルシー戦が12月の13日にあるので(こちらはA)、
12月に2回もチェルシーとやることとなるようです。うわあ。
出来れば年に一度だってやりたくない相手だというのに。


カップ戦でのメッキが盛大に剥がされちゃうんじゃないかなーと
一瞬思いましたが、メッキというよりは限りなくアルミホイルです。
そんな焼き芋かおにぎりかチョコレートかというチーム状態はさておき、
次戦は一部選手はユーロ予選、または親善試合を挟み、
18日にアウェーでアーセナルと対戦いたします。厳しいなぁ。


新城 | Comments(2) | Trackback(0)
2006/11/12



気分転換にお引越しなぞをしてみました。
(一緒に新城の厄も落ちないかなと思いつつ)
Blog名とアドレスが変わったくらいで、
内容は面白いくらいに変化がないと思いますが。
今後ともよろしくお願いいたします。


| Comments(0) | Trackback(0)
2006/11/12



シティ戦。引き分け。負けなかっただけ良いんでしょうか。
ローダー氏、アメオビはゆっくり寝かせてあげましょうよ。

チェル×ワト。力の差が随分はっきりしてました。
と、おお!ワトフォードはGKユニが白です。可愛い。
黒ユニは多いのに白ユニはあまり無いんですよね。
膨張色なのででかく見えていいんじゃないかと思うんですが。
横にでかく見えてどうすんだという気はしますけども。

というわけで、ワトフォードさん、ワトフォードさん。
白いユニの似合うアルヘンキーパーはいかがでしょうか。
……ただ、今季昇格のワトフォードにあまりお金はなさそう。
となれば何処かに買ってもらってワトフォードにレンタル志願をですね。
(今現在のワトフォードのGKもまんUからのレンタル選手ですが)
そんな物好きクラブの登場を希望……。


新城 | Comments(0) | Trackback(0)
2006/11/11


シティー戦……今話題のグレアム・ポールさん。
今気づきました。そして絶望してみました。
何事も無く終われと願っておりますよ。何事も。




新城 | Comments(0) | Trackback(0)
2006/11/11


くらりんさんからも、来ましたチェルシー、ウスタリに接触話。
まだ英国で報道はないようなのでそんな深刻でも…どうなんでしょう。
インデペンディエンテもここはどうか思い留まる方向で。
目先の金に目がくらむとろくなこと無いんです、ろくなことが。
カップ戦後だというのに放映権に目がくらんで疲れたまま試合して、
リーグ下位をひた走るチームが英国に居りますように、ろくなことが(自虐中)。


ほか。
・ゾラとシアラー氏はゴルフ仲間らしいです。
・話題はイタリア期待のロッシ君についてだったらしいです。
・ギブン、メンバー入りはしてるようですが出場はなさげ。



サッカー | Comments(0) | Trackback(0)
2006/11/11

ふりむけばチェルシー。





ロック・オン


ウスタリをご観察に来るそうですよ。とうとう移籍市場の覇者登場。
どの程度真実味のある話かはわかりませんが、意外と他の選手目当てだったりしませんか、ありませんか。


それはいいとしてもツェフ24歳。バルデスと同年。
しかも順調に行くと世界最高GKの栄光手に入れそうなGK。
バルデスより数倍手ごわいと言うか先発奪取ほぼ不可能。
そして2ndのクディチーニはイタリアでブッフォンの次に良いGKと、
元プレミア屈指のGKの評価持ちであったりするわけでして。
行ってもろくなことがなさそうなのは目に見え……助けてべんげる氏。


ただ、アーセナルの何が困るって資金がないことです。
チェルシーと比べればどこも霞んで見えることは棚に上げといて。
移籍金が1000万ドルとかそれ以上とか言われている現在、
アーセナルが入っていけるかというととっても微妙。多分きっと無理。
インデとしても出来れば高く売りたいだろうことを思うと更に更に。
チェルシー、言葉の方はモウさんはスペイン語堪能だし、
ランパードは奥様バルセロニスタだしで申し分ないんですが。
世の中どうにも上手く行きません。



近々GK交換予定の資金潤沢なクラブの登場を希望します(多分無い)。
そもそも移籍市場で本気になったチェルシーとバルセロナに対抗できるのがレアルとマンUくらいのものです。ファギー、アルヘンお好き?




サッカー | Comments(0) | Trackback(0)
2006/11/08


カーリング。2-2。PK(4-5)で勝ったようです。
何にしろ勝つっていいなぁ……と感無量(飢えてます、勝利に)。
そろそろリーグ戦で3ポイントが欲しいです。
11日のシティ戦はギブン復帰予定日だったはずなので是非。


ギブン、15日サンマリノ戦で代表リターンのようで。めでたひ。
新城も愛蘭もギブンが居ないと始まりませんので。
つまりギブンが居ない新城はスタートラインにも立ってない状態。
その状態で長い間戦った新城は今までの新城とは何かが違う、と。
何かが違うなら19位なんか居ないと思いますが。ああ、新城。




(追記)練習中にクルル君が怪我したらしい。心配です。



新城 | Comments(0) | Trackback(0)
 | HOME | Next »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。