FC2ブログ
2006/10/02



夢にまで新城出演で頭が不鮮明なことに。
あの試合を改めて見る勇気はありません。
次負けたらそろそろローダー氏も危ういでしょうか。


さて、気を取り直して。インデ3-0でヒムナシアに勝利。
近々新設移転も考えられていたというスタジアムが一足先に崩壊。
ラシンのホームをお借りしての試合だったようです。
得点者はソーサ、モンテネグロ、オルテマン。

ボカはベレスに3-2で勝利。途中経過ではベレスが勝ってたんですが……。
カード乱発の荒れた試合だったようです。ボカ一人ベレス2人にレッドが出てます。
リーベルはベルグラーノと1-1で引き分け。
サン・ロレンソのホームでエストゥディアンテスが0-1で勝利。
ボカ22Pt、リーベル18Ptの下、16Pt得失点差でインデが3位に浮上。
下に同Ptでエストゥディアンテスとサン・ロレンソが……怖い。

次週、インデはゴドイ・クルスと。下位に居ますが失点の少なさは侮れません。
(8週にバンフィエルドに3点取られてちょっと霞んでますが)
ただ得点数が未だ3というなんだかよくわからないチームでもあります。
リーベル×ボカのクラシコも次週に。今後を占う大事な一戦。
これ勝っちゃうとボカがトントン拍子に行ってしまう気がします。



スポンサーサイト



サッカー | Comments(0) | Trackback(0)
2006/10/02



+まんう 2-0 新城


レーティング。ほぼ反省会直行コースを食らってしまいました。
+よろよろと意識が朦朧としつつも整理してみます。
+中盤どっちりにアメオビの1トップ。ほぼ全員守備の新城。
+ボール持っても無理に攻め上がる所を見せなかったところをみると、
+カウンターということもないようで、引き分け狙いらしいです。
+1972年以来オールド・トラッフォードで勝ってないそうなので、致し方なし。

+最初の方はマンUもそこまで仕掛けて来ず、選手の状態を見ているようにも。
+ルーニーの的外れ具合とか調子の悪さは実によくわかりました。
+そしてロナウドの身のこなしだけでもわかる好調ぶり。気分は上々か。
+一点目はロナウドのノリノリキレッキレシュートがポストで跳ね返り、
+それを前に控えてたスールシャールが入れる形。
+ロナウド、この試合でもバーやらポストやら当てまくり、
+わざとやってるんじゃないかとも思えるぐあいで、
+あんまり去年と変わってる様にも見えないんですがとにかく切れてました。

+対する新城。
+ボール持って割と上がっていくのはミルナーだったわけですが、
+とりあえずボールが手に入ったので上がったというよな、
+計画性とかそういったものある上がりではなく、
+ほぼ例外なく、ボール支配権はマンUへとリターン。
+点獲られた後は、チームも攻めようと思ったのかもしれませんが、
+そもそもボール持てないので何をどうしたら。
+前に向かって短絡的に繋ぐばかりで横への振りがなかった。
+CKもダフにエムレにと蹴る人材には困ってないんですが、
+ターゲットが誰なのかいまいちわからない状態。
+後半投入のマルティンスもボールが前に来ないので存在感無し。


印象に残ったものとかこととか。ロナウドのニカニカ悪童スマイル。楽しそうにやってました。スールシャールのきらきら笑顔。アイマール、カカにも未だ負けじ。この上なく上機嫌な赤ら顔ファーガソン。エインセはハムストリングを痛めたようです。ハムストリングは癖になるという話を聞きつつ、ダフは思いっきり癖になってるんだろうなと意図せずしょんぼり。観客動員数がアーセナル戦を越えたらしいです。きっとお客様も満足して帰られた事と思います。


新城 | Comments(0) | Trackback(0)
 | HOME |