FC2ブログ
2006/07/04

公式発表。


ASSEにも公式発表来ました。
・・・・・・勿論フランス語。居る人も旧植民地関係の人が多くて、
確かに英語版は要らないような気はしますが。
翻訳サイトでもビロスは3人目の加入者ですくらいしか。

デカイデカイと思ってたら194もあるのね、ビロス。
1980生まれなら南アもまだまだ狙えます。でかい人居ないし。
ボカの前はバンフィールドに居たんですね。
盤でもパラシオと一緒にやってたりしたんでしょうか。

スカパで放送あるといいなぁ。前期13位じゃ厳しいかなぁ。

スポンサーサイト



サッカー | Comments(0) | Trackback(0)
2006/07/04

ニコ・クラニツァル(Nikolas Kranjčar)




ニコ・クラニツァル(Nikolas Kranjčar)
生年月日:1984年8月13日
身長:185cm
体重:84kg
ポジション:MF
ポーツマス所属。前HAJDUK Split所属。前々はDinamo Zagreb所属#19。
元クロアチア代表監督ズラトコ・クラニツァル(Zlatko Kranjčar)氏の息子。
クロアチア代表。2005/06/04対ブルガリア戦にて代表初ゴール。
常に目立ってくるとか安定してるとかではないので司令塔という感じはあまりない。
というか大概は試合から消えてますが、柔らかな面白いボールを蹴ります。

中々甘いマスクも持ってます
それにしても、クラニチャルなのか、クラニチャールなのか、
はたまたクラニュチャル、クラニュチャール、とまだ統一名称がありません。
(追記)クラニチャルに統一されたようですが、字面の問題でクラニツァルを採用。
それにしても見るサイトによって体重が10kg以上も違います。
好きなものは甘い物。実に幸せそうに食べるそう。
ストレスと甘いもので太りやすいのが悩みだとか。


結局ドイツでは特に何もせず終了。突き進むマスコット街道。
色んな意味でズラトコさんとは親子です。似てる……。



Player | Comments(0) | Trackback(0)
2006/07/04

ミラン・バロシュ(Milan Baroš)




ミラン・バロシュ(Milan Baroš)
生年月日:1981年10月28日
身長:184cm
体重:76kg
ポジション:FW

チェコ代表。ヴィラに居ましたがカリューとのトレードでリヨンへ移籍。
リバプール時代を共にしたウリエ氏と再び組むことになりました。
隙あらば(なくても)一人で前に出て、ドリブルで裏を抜きにいきます。
かといってバロシュ一人に気を取られているわけにも行かない、
という性質の悪い精神状態へと相手を追い込みます。
プレースタイルから接触も多いですが、シミュレーションも恐れずファウルをアピールしてたり、前にいたと思ったら、全然違う場所でボールをキープしようと必死だったりと、常に忙しくピッチを駆けます。
ボールを持たせれば必ず時間は稼いでくれるので、バロシュが時間を稼いでるうちに前に選手を集めるとか、勝ってる試合で他全部下げて1トップで時間稼ぎなど、用途は色々。
運動量とゴールへ向かう姿勢はチェコ代表でもトップクラスと思われますが、その運動量とやる気が報われない試合はただただ泣けてくるばかり。代表はいいけどクラブでは微妙とも言われる選手。リヨンで今度こそ!



Player | Comments(0) | Trackback(0)
2006/07/04

ルカ・モドリッチ(Luka Modrić)




ルカ・モドリッチ(Luka Modrić)
生年月日:1985年9月9日
身長:175cm
体重:68kg
ポジション:MF
クロアチア代表#14。Dinamo Zagreb後、トッテナム所属。クラニツァル移籍後のザグレブ司令塔。
ザグレブの選手紹介。ウェブ部門、いくらなんでも適当が過ぎる。
06/03/01対アルゼンチン親善試合にて代表初出場。
専門ではないボランチというポジションながら、初招集とは思えない安定振り、柔らかな動き、素早さと強さ、ピッチの至る所に現われる献身的なプレーでチームメートの信頼を得て、ボールはモドリッチを中心に回されるようになってました。
クラニツァルはマスコット性はあっても、安定した活躍ぶりはなんとなく期待できないので、(ストレスに弱いし、そのストレスで太りやすいし)クロアチア代表の核としてはモドリッチの方がいいんじゃないかと。(クラニツァルはCKとかFKとか、たまにミドルシュート打ってみたりとか変わったパスを出してみるとかで相手を困らす要員でお願いします)長身の多いクロアチアでは結構小柄。どことなく顔が今現在のヨハン・クライフに似てると思う。若い頃ではなく今のクライフ。


Player | Comments(0) | Trackback(0)
2006/07/04

ハリー・キューウェル (Harry Kewell)




ハリー・キューウェル (Harry Kewell)
生年月日:1978年9月22日
身長:183cm
体重:74kg
ポジション:MF,FW
オーストラリア代表。リパプール所属後、ガラタサライへ。
色んな人に期待されてるんだけどもどうにも負傷の多い人、結構キャリアは長いんですが。リバプール界隈のクララ。自力で立ってくれません。ジェラードからの絶好のボールを幾度と無く潰す奇行により、一時身内でへっぽこの称号を欲しいままにしていたものの、時々スーペルに決める。
これとか(トッテナム戦)。これとか(エヴァートン戦)。
あんまり相手DFに相手にされていないのか、実に中毒性の高いゴールを極々稀に放ってくれます。希少。わりと調子いいじゃないかしらと思いながら見てると怪我するのはお約束。
子供にルビーちゃんなんて名前つけてます。密かにW杯での活躍を期待してる選手。是非日本戦で勇姿を。(日本戦で勇姿はなくクロアチア戦で勇姿を・・・・・・微妙)。
キューウェルのキューはキューティクルのキューです。嘘です。
Player | Comments(0) | Trackback(0)
2006/07/04



前期インデ戦のとある奇行によりお気に入りとなったボカのビロス。
サンテティエンヌへ移籍ですか、そうですか。
というわけでASSEの公式サイト見てきました。
・・・・・・当然のごとくフランス語。そして英語版サイトは無いっぽい。
そんなに英語が嫌いなんでしょうか。プレイヤーはjoueursって書くようです。
それらしい見出しも無かったので早々に退出。
ビロスのほうはそこまでボカを出る気持ちはなかったらしいですね。



サンテティエンヌも名門クラブなので、頑張って名前売ってくださいね。
4年後、あの奇行を是非代表で・・・・・・それはちょっと拙いですか。



サッカー | Comments(0) | Trackback(0)
 | HOME |