FC2ブログ
2006/02/22

欧州CL決勝トーナメント第一戦、バイエルン・ミュンヘン×ACミラン。



+かなり長いこと待ちわびた決勝トーナメント。バイエルン×ミラン。
+HA方式という事で二戦目にアウェー戦を控えるバイエルンとしては、
+出来ればミランを無得点に抑え二点以上点差をつけたいところ。
+ミランとしては、出来ればアウェーゴールを決め、勝利、または引き分け、
+最低限、点差をつけられて負けるのは防ぎたいところ。
+双方監督が一番警戒しているのはカカとバラックだそうです。まあそうですね。


+バイエルン、GKカーンが太ももの打ち身だとかで、控えGKのレンシングが出場。
+先発にダイスラーの名前が無いところを見ると第2戦で使うつもりでしょうか。
+センターの芝が大分禿げており、ピッチ状態悪し。
+開始1分早々デミチェリスの膝がシェフチェンコの背中に入って少し中断。
+序盤はバイエルンのボールキープが続きます。
+9分、ボールを持ったバラックをピルロが倒してFK。
+ちょっと距離があるかな。案の定GKがキャッチ。
+ピルロはなんかの動物に似てる。なんだっけ。ああ、カピバラだ。
+実況・解説さん、ユーべも震えあがったダイスラーのFKの話。
+どちらも中二日でこの闘いに挑んでいるそうです。
+両者の対決は4勝1分1敗でミランが勝っているという話。ははぁ。
+ただ、このスタジアム新しいそうで(完成したのは5月だとか)
+バイエルンはこのスタジアムで公式戦15戦無敗という話も。

+23分、バラックの右足から綺麗に得点。これはビューティフルの一言。1-0。
+その直後マカーイが行ったりもしましたがジーダがセーブ。
+バイエルンペースに加速が掛かってます。攻め攻め。
+ミラン、ボールを持っても攻撃に上手く移行できていない感じ。
+足が重たいというか。ピッチの状態の悪さもあるんでしょか。
+レンシングは個人的に好印象。プレイの姿勢がいいと思う。若いし。
+あまりミランが攻め上がれていないので、そう簡単にも言えませんが。
+これから地味に応援しようと決めてみます。
+次戦にはカーンが復帰するでしょうが・・・・・・頑張れレンシング。
+ゲレイロはスーパーサブですねという話を解説さんがしてる。
+39分にもマカーイのシュート。思う通りには蹴れてないボールでポストの右。
+サリハミジッチはバイエルンをたいそう愛しているという話。
+試合に出れなくたって愛しているという話。いい人です。
+前半終了前に少しミランにも良い流れで前に出る場面有り。1-0で前半終了。
+いいように押されまくったミラン。攻撃もろくろく出来なかったミラン。
+もっとレンシングを苛めるにプレッシャー掛けるべきと解説さん。


+後半開始、双方メンバー交代は無しです。
+前半よりもバイエルンは強く前へ出ようとはしなくなりました。
+51分、ボールを持ったカカにサリハミジッチが行く、
+カカの肘が入って鼻血。すぐに戻ってきましたけど。
+ミランのアンチェロッティ監督は負けたら首じゃないか、
+などとイタリアメディアに散々言われているそうです。危ないですね。
+57分、ミランが早い展開で前へ、バイエルン側のハンドでPK。
+蹴るのはシェフチェンコ(今シェフちぇん子って変換されて笑った)。
+GKレンシングの読みが外れ(反応もあまり良くなかった)、1-1で同点。
+ここでのアウェーゴールの価値は大きい。
+58分、バイエルン、サリハミジッチに代えてカリミを投入。
+得点後のミランの動きが非常に良い。わかりやすい。
+61分、最高の流れから、ジラルディーノのシュート。しかし右上で外れ。
+65分、バイエルン、カリミのCK。ジーダがキャッチ。
+しかし着地が上手く行かなかったようで、足首を痛めたようです。
+ジーダに変わってカラッツが投入されます。33歳、ベテランなんですね。

+75分、シェフチェンコが一人でゴール前へ出てきますが、レンシングがセーブ。
+よく頑張った。本気で応援したいGKになってきましたよ。
+76分、バラックとガットゥーゾが小競り合い。
+ガットゥーゾ、勢いでネタに走り報復行為でイエロー。次戦出場停止。
+77分、バイエルン、ゼ・ロベルトに代えてショル。
+カカはバラックを尊敬しているという話。
+80分、マカーイに代えてゲレイロ。
+時間も残り少なく、ミランのボール回しに余裕が見え隠れ。
+85分、ミラン、ガットゥーゾに代えてフォーゲル。
+会場からはブーイング、それに笑顔で答えるガットゥーゾ。
+90分、ミラン、セードルフに代えてヤンクロフスキ。
+ロスタイムは5分も、そのまま試合終了。1-1。


+前半のバイエルン、後半のミランというわかりやすい試合展開。
+バイエルン、選手交代が試合に影響してこなかったですね。
+ミランは貴重なアウェーゴールを得て引き分け、
+ホームでの二戦目に向けてなかなか順調な運びと言えます。
+バイエルンは得点力のあるミランを二戦目、
+不利なアウェーでどのように戦うかが注目ですね。
+最後に・・・・・・何処かレンシングにラブコールを送って上げて下さい。もっと見たい。
スポンサーサイト



サッカー | Comments(0) | Trackback(1)
 | HOME |