--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2006/01/15

キューウェルが立った。



ええと、とある試合にて、
ジェラードの絶好のパスを中途半端に放り出す、
何か変なところにボールを打つなどの奇行により、
我が家で「へっぽこ」の称号を欲しいままにしていた
オーストラリア代表のオズの魔法使いやらハリーやら、
魔法使いにやたらと縁のあるハロルド・キューウェル氏ですが、


ついに覚醒・・・・・・・・・したかどうかは怪しいんですが、
トッテナム戦にて絶妙のボレー。動画
立った、キューウェルが立った、と喜んでみました。
こんなのが居る代表なら日本勝っちゃうかもなあ、
と少々不安だっただけに、この覚醒は個人的に嬉しい。



W杯もどうかこの調子で宜しくお願いします。


スポンサーサイト
サッカー | Comments(2) | Trackback(0)
2006/01/08

ボカ・ジュニオルズ×インデペンディエンテ



+アルゼンチン前期リーグ18節。
+2位のボカ対3位のインデ。ボカのホームで行われてます。
+試合開始時点でリーグ1位はヒムナシア・ラプラタ。
+観客も熱く、半裸が珍しくありません。
+インデがどれだけ頑張れるかと言う試合の模様。
+ユーベが狙ってると言うボカのパラシオに注目しておきます。


+インデのキックオフから試合開始。
+3分見るだけでボカのが技術が上なのがわかるのが何とも。
+ボールは速くないのに、選手はちょこまかとよく動きます。
+パラシオがファウルされたり、インスアが倒されたり、
+インデのプレーには攻める気持ちがもりもり感じられます。
+それに比例してか、攻守切り替えの早い荒い立ち上がり。
+それにしてもボカのパス精度は高い。

+9分。ボカのイバーラさん、えらく気合の入ったディフェンス。
+10分。ボカ、ビロスが前へ駆け上がり、
+パスでボールが右サイドの方へ、
+其処からゴール前のパラシオにボールが行きますが、
+パラシオがDFにあからさまに引っ張られてる。
+バウンドしたボールをGKがキャッチ。インデ事無きを得る。
+すっかりボカペース。

+パラシオがボール持つたびに、激しく来るインデ。
+2人がかりでこかしてファウルとか。どれだけ警戒されてるのか。
+攻撃割合。ボカボカボカボカボカインデボカボカボカボカくらい。
+前半終了後。解説さん「これだけのゲームJにはないなあ」。

+49分、インデのチャンス、プシネリ。前にも殆ど人がいなくて、
+これはシュートまで行けるかなと思ってたら、
+横を走ってたイバーラさん、凄い勢いで横に距離を縮め、
+ボールとプシネリの間に押し入り、体を張って阻止。
+なんか説明しがたい勢いで横の距離縮めてました。怖い。

+57分、ボカ、ビロスが居るもんだと思って、
+インスアがパス出してるのに、肝心のビロスはサボってて、
+誰も居ない所にパス出したインスアが間抜けに見えるという、
+素晴らしきネタを披露し、ビロス、一躍、時の人に。私の中で。

+58分、ボカ、ゴール前のパレルモにドンピシャのパス。
+しかしパレルモ、長い足が絡まり(実況さん談)すっ転ぶ。
+60分、ボカ、DFに当たったりパレルモに当たったり、
+弾き弾かれのゴール前のゴタゴタの中、バタグリエが決めた。
+GKが凄い集中してたけどもこれは無理。予想できない。
+なんで入るんだとばかりに地面にへたり込んでる。
+ボカ先制点。観客席の盛り上がりが凄いです。
+89分、パラシオが左から上がって、ゴール前のインスアにパス。
+ボカ追加点。うーんやっぱりパスが綺麗。2-0でボカ勝利。
+パラシオ、1ステップでDFと無関係な所へ抜けて行ける怖い存在。


+まとめ。
+ボカ強い。インデの攻撃がさっぱり思い出せない。
+2位と3位でなんでこんなに実力違うんですか。
+そんな中、4-0でもおかしくない試合を2-0で止めた、
+インデのGK、ウスタリを称えようと思います。
+手が使えない姿勢で左足を無理やり上げてクリアしていたり、
+常に集中力を切らさない真剣な表情……惚れます。まだ若いのね。
+イバーラ氏はいつでも素敵に無敵でした。横移動が蟹さん並。
+勝利したボカがリーグ1位に立ち、
+最終節までヒムナシアとの争いが続くことになったらしいです。
+と言われても大分前に終わったらしいですが。


サッカー | Comments(0) | Trackback(0)
 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。