--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2005/09/09

W杯欧州予選。スウェーデン対ブルガリア。


BSで再放送やってました。どうしてチェコ×ルーの再放送はしないのか。
好きな選手がマークされているのを見て、何が楽しいと言われたら答えに窮しますが。


+スウェーデンのホーム。ちなみにブルガリアホームでの試合は0-3でスウェーデン。
+試合開始早々から妙に元気のよろしいスウェーデン。記憶する所、ブルガリアの決定的な場面は二回くらいしかなかった気がする。
+攻めまくってますが、何故か得点は入りません。立ち上がり点取る気満々だったイブラヒモビッチ。時が立つに連れやる気が薄れていく様は見もの。極端。
+というか、後半40分辺りまで普通に消えてました。
+スウェーデンペースで無得点のまま前半終了。ブルガリアのストイチコフ監督、機嫌最悪。解かり易い。


+後半開始。後半3分。ブルガリア、ゲオルギエフ。イエローカード二枚目で退場。
+後半早々「頭を冷やしなさい」と思わせたところで、ストイチコフ監督まで退席処分を食らう始末。監督をまず氷漬けにしとくべきでした。
+実況と解説さんに選手時代もクレームが多かったですよねと笑われる。
+しかし、ブルガリアの熱さは以降もあんまり変わらず。発酵中。
+後半15分、ラーションのまた抜きパスからリュングベリ。
+スウェーデン先制。ゴール前でも落ち着いてボールを使いますね。
+後半30分。メルベリが追加点。コーヒー入れてて見れませんでした。
+後半44分。リュングベリ→ラーション→イブラヒモビッチの流れで得点。
+5分前と動きが違いますねと、解説さんにも指摘されるイブラヒモビッチ。
+そのまま普通に試合終了。ブルガリアW杯本大会出場可能性消滅。


とりあえずカルストロムに目をつけてみました。


スポンサーサイト
サッカー | Comments(0) | Trackback(0)
 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。