--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2011/04/15

そろそろ再開予定。

新居での生活にも慣れてきましたので、以前より更新ペースは落ちるかもしれませんが、徐々に更新を再開したいと思います。もう大きい余震が来ないといいのですが……携帯の地震速報はすっかりトラウマです。

休止中に温かいコメントをお寄せくださった方、ありがとうございました。内容は変わり映えしませんが、これからも当ブログをよろしくお願いします。以下休止していた間のサッカー関係まとめです。

アイルランド代表
Ireland 2-1 Macedonia
前半のうちのマクギーディとロビーの2点を守って勝利。起用としてはマクギーディを左、ダフを右で起用してのサイド攻撃が好調だったというのがポイント。どちらも利き足とサイドが逆なのでマクギーディの攻撃力も生きるし、ダフはダフでフラムでの右起用は快適と言ってるので、今後の選択肢の一つに入るかも知れませんね。ちなみにマクギーディは代表戦では初ゴールになります。ギブンに代わって出場したウェストウッドもいいセーブを見せてくれたそうです(嬉)。
ロシアがアルメニアと分けたため、10ポイントでロシアとスロバキアとアイルランドが並んでいますが、ユーロ予選は直接対決の結果で順位が決定されるため、今のところは3位とやや不利です。この試合でドイルが怪我して6月のマケドニア戦までに回復できるかも微妙な情勢、もちろん残留を争うウルブズにとっても打撃です。その他、スコットランド代表へ復帰の噂が絶えなかったジェームズ・マッカーシーが途中出場し、スコットランド代表への復帰の線がなくなりました。

Ireland 2-3 Uruguay
ウルグアイとの親善試合。年長組はチームに戻ったのでケリーがキャプテンでした。ここのところ守備の甘さを見せることが多かったアイルランド代表ですが、かなりの決定力を誇るウルグアイの前線がそれを見逃してくれるわけはなく、1点先制されてすぐにロングが返したんですがその後に2失点……トラップは前半のミスからの失点はいただけないとしつつも後半は評価してるようです。ロングはべた褒め。次の代表戦は5月の下旬から6月初めにかけて、ネーションズカップの北アイルランド戦とスコットランド戦、そして今度は敵地でのマケドニア戦が控えてます。

フラム
Everton 2-1 Fulham
2点を先制され、後半デンプシーが1点返してやや盛り返したようですがスコアはそのまま。

Fulham 3-0 Blackpool
先発したザモラの2ゴールと、エトゥフのダメ押しで快勝。

Man U 2-0 Fulham
フラムは角田君が初先発、CLを意識してかややメンバーを落としたマンU。先制点はオフサイドっぽいですが、内容自体は力負け。

トップチームはどうも勝ったり負けたりと安定しませんが、ユースチームはアカデミーリーグのトップに躍り出たそうで、公式も取り上げてます。チームについては今のところゲラとパントシルが今シーズンでチームを去りそうだと言われています。特にゲラは新契約のオファーを受けなかったという話もあり、冬にもそういった話は出ていたので残る目は少なそうです。と、復帰してみたもののフラムの次の試合は23日でちょっと先なんですけどね。しかもウルブズ戦(……)という。
スポンサーサイト
サッカー | Comments(0) | Trackback(0)
2010/06/30

Paraguay 0-0(PK 5-3)Japan

負けてなかった、負けてなかったよ。
だから誇らしいけど悔しい。
ありがとう。おつかれさま。
サッカー | Comments(0) | Trackback(0)
2010/06/25

日本代表おめでとう!

Denmark 1-3 Japan

普段アイルランドにばかり現を抜かしている私ですが、今回の日本代表にはかなり熱くなってます。全員で戦えるいいチームはどこだって大好きだけど、自国だと思うとなおさら嬉しい。川島は男前だし(PKを防ぎきれず悔しさに地面を叩いた時は特にぐっと来た)。

守る場面で守ったし、攻める場面ではよく攻めた。最後はデンマークばてばてで動けなくなってたもの。まさか直接FKが2本も入るとは思わなかったけど、先発11人の本田、川島、遠藤、中澤、大久保、闘莉王、松井、阿部、駒野、長友、長谷部、そして岡崎くんもゴールおめでとう。パラグアイは強敵だけど、きっといい試合ができるよね。

早朝からいいもの見たなあ、もう今日は国民の祝日にしちゃってください。
サッカー | Comments(0) | Trackback(0)
2010/06/13

ワールドカップも始まりまして、いまいち盛り上がらないなりにいまのところフラムの選手はちゃんと気にしてます。
開幕戦は中々いい試合だったし、エトゥフのナイジェリアは負けちゃったけど、あのグループはアルゼンチンが有力なのでまだまだわからない。しかし何でホナっぺがSBしてるのアルヘン。何でサネッティ呼んでないのアルヘン。アメリカはイングランドと引き分けは悪い結果じゃないし。イングランドはやっぱりGKに泣かされるのですね。それとボールが悪い所為かミドルシュートが殆ど枠に行かないのが面白くない。

風の噂でアンリがハンドアピールしたらしいという話を聞いて、気分が悪くなったり。恥知らず……。やっぱりグループAは混戦になると思う。そしてフランスが落ちればいいの(ダークサイド突入)。
サッカー | Comments(0) | Trackback(0)
2010/04/10

自画像とチャリティーとプレミアリーグスター。

Daily Mailより。チャリティー企画。選手と監督にサインと自画像をを描いてもらって競売にかけて、利益が寄付されるというチャリティーです。あんな画伯、こんな画伯。選手の意外な一面が見える?一部の選手は精神分析までされてますが。フラムからはダフとハンゲランが参加してます。ダフの絵がえらいかわいい。ティム・ケーヒルが上手いかな?ルーニーのもインパクト強いけど。一人ずつコメントしてみる。

ルカ・モドリッチ:棒人間だー。
ブレデ・ハンゲラン:こっちも棒人間だー。あ、でも背高めです。
ティム・ケーヒル:割と似てるし刺青もちゃんと描いてあるところに好印象。
スティーブン・ピーナール:お次は箱人間。ダンボールで作ったガンダムみたい。
ロベルト・マルティネス:割と似てます。ライカールトにも見えるけど。
ジャメイン・ジェナス:ムキムキ。マッチョ。腹筋割らないで。
ロバート・グリーン:顔が弁当箱。ペンが緑色なのは名前とかけてあるのでしょうか(深読み)。
スティーブン・ジェラード:身体は比較的普通なのに、首が!顔が!軽くホラー。
シルヴァイン・ディスティン:本人よりブラジルの方のロナウドに似てる気がする。
ロビン・ファン・ペルシー:カートゥーン風ですね。

セスク・ファブリガス:ボールとゴールが描いてある。得意なシュートコース?
アレックス・マクリーシュ:テーマ放棄。絵描いてください。
ポール・ロビンソン:なんか違う。そして顔が怖い。字は丸文字っぽくてかわいい。
マイケル・オーウェン:棒人間。この人も字がかわいい。
ナイジェル・デ・ヨンク:髪逆立ってますけどサイヤ人の方ですか?
デイビッド・ジェームズ:割と絵上手い人として知られてるんだそうです。上手いです。
ヨン・カリュウ:無駄にリアル志向。
ディディエ・ドログバ:特徴は出てる気がする。
ダニエル・ガビドン:えーと、仏像?
リオ・ファーディナンド:似顔絵なのにそっぽ向いてる・・・。

ライアン・ギグス:棒人間(髭)。
ヌワンコ・カヌ:なんか前衛的。
ジェーソン・ロバーツ:普通すぎてコメントが浮かばない。
サロモン・カルー:ワールドカップトロフィーが描いてある。野心家。
マーカス・ハーネマン:棒人間なのに顔がごつい……釣りが趣味らしい。
ラファ・ベニテス:絵描いてください。
ウェイン・ルーニー:ピカソ風。髪の表現が面白い。
テオ・ウォルコット:走る棒人間。早い、早い。
カルロ・アンチェロッティ:漫画風。眉の上がりの感じはそれっぽい。
ハリー・レドナップ:アプローチはマルティネスと同種だけどあんまり似てない。

リカルド・カルバーリョ:中々かわいい。
マーク・ノーブル:ちゃんと人間の形してるだけで際立って上手く見える。
ダミアン・ダフ:ニコニコにソフトモヒカン風。かわいい。
リチャード・ダン:コミックタッチ。
デコ:この体の構造を知りたいです。
サッカー | Comments(2) | Trackback(0)
 | HOME | Next »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。